海賊砦サンマロ、パイレーツ・オブ・ブルターニュの”兵どもが夢の跡”

海賊砦サンマロ、パイレーツ・オブ・ブルターニュの”兵どもが夢の跡”
レストランの朝REVdownsize
(サンマロ旧市街のレストランの朝)




海に張り出した海賊砦
引潮で地続きになったグランベ島Forte National downsize
(引潮で地続きになったグラン・ベ島Forte National)
海の香りとシーフードを求めてドーバー海峡に面したフランス、ブルターニュの港町サンマロ(Saint Malo)を訪れました。昔海賊の根城として鳴らしたそうですが、海に張り出した城壁をめぐらした旧市街(La Ville Intra-Muros)は確かに天然の要塞です(文末の地図を見てみて下さい)。


すてきなシーフードレストラン
城壁から通りを見下ろすと楽しいdownsize
(城壁散歩、通りを見下ろすと楽しい光景に出会える)
泊まったAjoncs d’Or(星2つ)はこじんまりしたいい感じのホテルです。ランチを食べたA la Duchesse Ann(星2つ)でもオーナーシェフ・レストランのRestaurant Delaunay(星2つ)のディナーもすべてシーフード、そしてすべてがおいしかった。やはりブルターニュはシーフードです。

手長エビの前菜REVdownsize
(手長エビの前菜、アレンジが絶妙)
ホタテの一皿REVdownsize
(ホタテの一皿、新鮮でおいしい)

ボートが干潟で寝ています
引潮でボートが干上がっていますREVdownsize
(引潮でボートが干上がり寝っころがっています)
このあたりは干満の差が激しくちょうど干潮時で浅瀬で漁船やボートが寝っころがっていました。
城壁から通りを見下ろすと空から街を眺める感じでなかなか面白い風景です。ところどころにあるレストランのテラス席が粋なアクセント。

黄色の籐椅子がオシャレなテラス席REVdownsize
(黄色の籐椅子がオシャレなテラス席)

堅牢な石積みの街並み
狭い路地に並ぶ堅牢な石造りの家並みREVdownsize
(狭い路地に堅牢な石造りの家並みが続く)
街を歩きます。「砦の中」の入り組んだ狭い路地には堅牢な石造りの家並みが並び、石畳と相まって落ち着いた雰囲気です。看板にも海賊が居てさすが「海賊砦」。でも今はレストランが軒を競っています。

陽だまりの路地REVdownsize
(旧市街の散歩、陽だまりの路地)

ゆったりのんびり城壁散歩
城壁の上のカフェdownsize
(城壁の上のカフェは見晴がいい)
城壁に登ってみます。案外幅が広くゆったりと歩けます。右手に旧市街を見下ろし、左手に遠浅の海が広がり開放的な気分の散歩です。城壁のうえにはカフェまであります。


今、大砲が狙うものは海水浴客か
大砲が狙う先にはのんびり海水プールdownsize
(大砲が狙う先は?・・・)
城壁に大砲が残っています。砲口の先には飛び込み台のある海水プール、平和な光景です。今の時間は引潮で沖合のプティ・ベ島(le fort du Petit Bé)には歩いて行けそうです。


沖合の出城、グラン・ベ島
地続きになったグランベ島近景downsize
(引潮で地続きになったグランベ島)
やがて開けたケベック広場に出ます。昔サンマロのジャック・カルティエ(Jacques Cartier)がカナダを「発見」したそうですが、そのゆかりの名前のようです。
更に少し行くとグラン・ベ島(Ile du Grand Bé, Fort National)が見えますが、ここも引潮で地続きになっていました。なるほど干満の差を利用すれば見張り所や出城になりそうです。
旧市街の北の方は古い建物が多いのか、時間が染みこんだような黄ばんだ石積みが味のある街並みにしています。

時を刻んだ石組には味があるREVdownsize
(時を刻んだ石積みには味がある)

今もトリコロールがはためく海賊城
往年のサンマロ城は今もトリコロールが旗めく市庁舎downsize
(往年のサンマロ城は今もトリコロールが旗めく市庁舎)
城壁を降りるとサンマロ城。現在は市庁舎(Hotel de Ville)と博物館で今でもトリコロールが翻っています。フランスの街の市庁舎はどれも歴史的な建物を活かした個性的な庁舎でちゃんと「街の顔」になっているところがうらやましいですね。


青空に背伸びするスリムな大聖堂
路地から垣間見るサン・ヴァンサン大聖堂downsize
(路地から垣間見るサン・ヴァンサン大聖堂)
旧市街の中に戻って歩いてゆくと路地からサン・ヴァンサン大聖堂(la Cathédrale Saint-Vincent)が垣間見えてきます。青い空に立つスリムな白い尖塔が印象的。大聖堂はどこでも街の中心のようです。


崩れた石を1つ1つ積み上げて・・
サンマロ旧市街の遠望やっぱり砦だdownsize
(サンマロ旧市街の遠望やっぱり砦だ)
サンマロの旧市街では淡いグレーの良く磨かれ石積みが新しい感じ建物も見かけます。難攻不落を誇った海賊砦サンマロも第二次大戦の空爆でがれきの山になったそうです。崩れた石に番号をつけて1つ1つ元通りに積み上げ街を再建したのだそうです。だから一部が新しい。でも街の雰囲気は統一されていて我が街に対する人々の愛情と情熱を感じますね。

海賊船?が舫っていましたdownsize
(海賊船?が舫っていました)

海に張り出した砦、サンマロ旧市街
(海に張り出した砦、サンマロ旧市街)
サンマロにはわずか1泊2日でしたが、ブルターニュの香りのする、しかし他のブルターニュの街とも違う個性的な魅力のある街でした。

Saint Malo地図
(Saint Malo地図)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金


スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する