ラインが緩やかに流れる国境の街バーゼルは柔らかな色合い

ラインが緩やかに流れる国境の街バーゼル柔らかな色合い
ラインの橋REVdownsize
(バーゼルを貫くライン川にかかる橋)



国境のエアポートでは出口に注意
バイオの国際展示会が開かれるスイス、バーゼルは決して大きくない街ですが、グローバル製薬大企業RocheとNovartisの本拠があります。
スイスのバーゼル(Basel)はスイス、フランス、ドイツ3国の国境が交わるところ、実際到着したユーロエアポート(EuroAirport)こと、バーゼル・ミュールーズ空港(Basel Mulhouse Airport)はフランス領内にあり出口もスイス側とフランス側があります。間違えないように(戻れないそうですので)スイス側で通関してバーゼル市内へ。


肌白の石造り、柔らかな色合いの街
石段沿いの店downsize
(坂道の石段沿いの小物店)
ライン川(Rhein)が緩やかに蛇行しながら街を貫くバーゼルは、多くのヨーロッパの街と同じく河港の交易で栄えた街です。古い建物や通りが残る旧市街はフランスの街とも一味違います。かすかに肌色の白い肌理の細かい石造りが多く柔らかく落ち着いた色合いの街です。

角の白いビルdownsize
(うっすら肌色の石の建物に灯りが柔らかく映える)

スリムな緑の路面電車
スリムなトラムが行き交うdownsize
(街並みをスリムな路面電車が行き交う)
市内交通はtram(路面電車)ですが、狭い通りも多いせいかとてもスリムなフォルムで、濃緑色が街の風景によく合います。くの字のポールがいかにも頑張って走ってる、という感じでいいなぁ。


ライン水運は今も現役
ライン川を艀が行くREVdownsize
(朝のライン川を艀が行く)
宿から会議場へ行くにはラインにかかる大きな橋を渡ります。朝もやの川面をはしけが行き来し、ラインはいまも現役の水運路です。橋の真ん中になぜか見張り小屋?があり、屋根は独特の3色モザイクです。

橋の見張り小屋downsize
(3色屋根の橋の見張り小屋)

パステルカラーの女性的な街並み
ダウンタウンの双子ビルdownsize
(ダウンタウンの「双子ビル」)
橋のたもとの少し大きい上品な白い建物はなんとカフェです、貫録があります。中心街の通りは薄いグレー、クリーム色、少し肌色がかった白などパステルカラーのような柔らかな色調の街並みです。アーチ型の窓と使い込んだ色合いの木の扉が色白の石壁に心地よいアクセントを与えているようです。

古風な佇まいの橋のたもとREVdownsize
(古風な佇まいの橋のたもとの建物)

装飾が目立つベンガラ色の市庁舎
真っ赤な市庁舎downsize
(真っ赤な市庁舎)
そんな街並みの中でひときわ目立つベンガラ色(レンガ色)の建物が市庁舎(Hotel de Ville)です。大時計や彫像、背の高い尖塔、屋根の飾りなど装飾も派手。ランドマークとしては覚えやすいそうです。

装飾過剰ぎみの大時計downsize
(装飾過剰ぎみの大時計)

バーゼル銘菓の店
オシャレなお菓子屋さんdownsize
(オシャレなお菓子屋さん)
現地スタッフから地元銘菓の店を教えてもらい訪ねると、やはり白壁にアーチ窓、それに程よく装飾を施した木の扉。洒落た店構え、置かれた自転車がフンイキになじんでる。「銘菓」は素朴な味の甘い乾き菓子でした。


古風な街角
小さな宿の裏庭downsize
(小さな宿の裏庭)
何か少し街のフンイキが違う。通り、番地、店名などの表示のアルファベトの書体が古風なのです。宿は少し小高い静かな丘にあり、家並みの銘板を見ると1313年、やはり古い街です。

14世紀建立ですdownsize
(14世紀建立です)
美しいステンドグラスの表札downsize
(ステンドグラスが美しい街角の表札)

交差点のマリア像モニュメント
交差点のマリア様REVdownsize
(交差点のマリア様)
石段を降りてトラムが走る通りに出ると交差点に妙なモニュメントが、よく見るとマリア像でしょうか?色々な時間が重なった街のようです。


ビール片手の守衛オジさんとキモいイースターバニー
ビール片手に鍵を持つ守衛のおじさんdownsize
(ビール片手に鍵を持つ守衛のおじさん)
キモいイースターバニーの居るチョコレート屋downsize
(キモいイースターバニーの居るチョコレート屋)
夕食は地元料理のレストランで”ビール片手に鍵を持つ守衛おじさん”が看板、やはりチーズ料理がおいしいです。街角の壁のモザイクが美しい。夜遅くなってもやっているチョコレート屋さんがありました。復活祭Easterが近いからか、妙にリアルでちょっと日本人にとってはキモい!チョコのイースター・バニーが並んでいました。

Basel地図
(バーゼルの地図)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する