FC2ブログ

ビーチリゾートのLEDライトがまぶし過ぎ、サンゴは繁殖できないよ~

ビーチリゾートのLEDライトがまぶし過ぎ、サンゴは繁殖できないよ~
↓良かったらクリックをお願いします

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
サンゴ礁から湧いてくるデバスズメダイREVdownsize
(サンゴ礁から湧いてくるデバスズメダイ)
人工光の光害はサンゴにも
人の活動が自然を攪乱する悪影響は、二酸化炭素排出による地球温暖化はじめ多々ありますが、意外なことに光も他の生き物に悪影響を与えることがあり、「光害(light Pollution)」と呼ばれます。これがサンゴの繁殖にまで悪影響を与えているようです。特に悪影響が懸念されるのが、ノーベル賞にもなった、青色LEDだそうです。




サンゴ礁のそばにはビーチリゾート
南の島の美しいサンゴ礁・・・にはほぼ必ず、ホテル、ショップ、レストランなどビーチリゾートがあります。
ちょっと昔、私、Levalloisbeeはサイパン、ハワイ、石垣島などでスキューバダイビングをやっていました。軟弱なダイバーなので主に潜るのはサンゴ礁、明るく澄んだ海でカラフルな魚たちに出会いました。でも拠点はいつもビーチリゾートホテルでした。

ボラ系の稚魚かREVdownsize
(ボラ系の稚魚か)
サンゴ礁はスモールワールド
サンゴ礁は多くの生き物を育みます。サンゴ礁ダイビングで出会った小さなサカナたちのフォトを添えます(使い回しですけど)。
サンゴとサンゴ礁の過去記事です↓
サンゴ礁は食べ物で温暖化による白化し易さが変わる+サンゴ礁のかわいいサカナ
サンゴ礁の船の騒音とリゾートの夜の灯に脅かされるクマノミたちの卵
海洋廃棄プラスティックがサンゴに感染症を蔓延させている先島サンゴ礁散歩
暑い潮に鍛えられサンゴは白化に強くなる、ちょっとユルメがミソ+石垣のサンゴ礁
光ってパートナーを育み護るサンゴ+石垣のサンゴ礁と魚たち


蛍光色の幼魚とサンゴ
(蛍光色の幼魚とサンゴ)
サンゴの一斉産卵は群体間の遺伝子交換
サンゴの一斉産卵、ドキュメンタリーなど見たことありませんか?サンゴは受精卵を広く散布することで生息域を広げ、やがて広大なサンゴ礁を作り上げてゆきます。造礁サンゴは多数の個虫の群体ですが、みな同じ遺伝子を持つクローンです。

1年に一度、満月の夜にサンゴは一斉産卵
遺伝的多様性を保つためにはサンゴの群体間で配偶子(卵子、精子)を交換する必要があり、多くのサンゴがタイミングを合わせて同時に配偶子(卵子、精子)を放出する「サンゴの一斉産卵」が進化してきました。サンゴは月の満ち欠け、月齢で互いにタイミングを測り、満月前後の夜に一斉産卵します。

デバスズメダイの群れ切り出しdownsize
(デバスズメダイの群れ)
ビーチリゾートの光がサンゴの繁殖を邪魔してる?
サンゴ(造礁サンゴ)の一斉産卵(配偶子の一斉放出)には月の光が利用されてきたのですが、最近ではビーチリゾートの夜の明るい人工光が月光のような自然光変化のシグナルを圧倒しかき消しています。

LEDの光害がサンゴ産卵を妨げる
出典著者Inbal Ayalon氏らは、インド太平洋海域の2種のサンゴ(Acropora milleporaとAcropora digitifera)への人工光の直接の影響を調べ、寒色系や暖色系のLEDのが人工照明がサンゴの配偶子形成を遅らせ、配偶子放出の同期を妨げ、サンゴの一斉産卵が損なわれることを見出しました。

サンゴに群れる稚魚たちREVdownsize
(サンゴに群れる稚魚たち)
水中深く届く青色LED光害の懸念
出典著者Ayalon氏らによれば、世界の沿岸の人工照明のマップから人工照明がサンゴ礁の繁殖を妨げていると思われ、また、LEDの普及により、特に青色LEDはより深く水中に届くので、事態を更に悪化させると危惧されるそうです。

サンゴ礁の生き物への人工光の影響は?
海の生き物、特にサンゴ礁の生き物は、太陽光や月光など自然光の周期的変化により様々な生理反応や行動を調節しています。世界の沿岸地域で都市化が進み、その光害が、既に生息数が減少しているサンゴ礁生態系の生き物を更に危機に追い込むかも知れず、全世界モデルの光害の影響評価(アセスメント)はサンゴ礁の保全計画に役立つだろう、と出典著者Ayalon氏らは述べています。

サンゴ礁とスカシテンジクダイの群れ
(サンゴ礁とスカシテンジクダイの群れ)
いまだナゾの多いサンゴ一斉産卵
別の出典著者Yusuke Sakai氏らによれば、造礁サンゴの一斉産卵は満月前後の夜に起こり毎年そのタイミングが違いますが、「海水表面温度」「風速」「日射量」といった環境要因が満月と産卵日とのずれに関係していることを明らかにしました。サンゴの一斉産卵はいまだ不明なことも多いそうです。

思わず環境を攪乱する人の活動
ビーチリゾートの夜の賑わいがサンゴ礁の生態系を乱している、とはなかなか思い至りませんよね。私たちの日常の活動が他の生きものたちにどんな影響を与えているか(全く影響を与えないのは不可能なので)、思いを巡らすことも大切なのでしょうね。

出典:” Coral Gametogenesis Collapse under Artificial Light Pollution” Inbal Ayalon et al. Current Biology 2020 Nov 2;S0960-9822(20)31582-7 doi: 10.1016/j.cub.2020.10.039.
出典:”Too bright to breed” Sacha Vignieri Science 20 Nov 2020 Vol. 370, Issue 6519, pp. 927
DOI: 10.1126/science.370.6519.927-a
出典:“Environmental factors explain spawning day deviation from full moon in the scleractinian coral Acropora” Yusuke Sakai et al. Biology Letters 22 January 2020, https://doi.org/10.1098/rsbl.2019.0760
出典:ウィキペディア記事「造礁サンゴ」、「サンゴ」


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV


スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する