FC2ブログ

酵母の毒に病みつきになった生きもの、ヒト+パリのカフェ

酵母の毒に病みつきになった生きもの、ヒト+パリのカフェ
~ 酵素のおかげ、♪酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるゾ♪ ~

↓良かったらクリックをお願いします

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
酵母の化学兵器はヒトの至福になった
(酵母の化学兵器はヒトの至福になった)
最近出会った素敵な数冊の本の1つ
ここしばらく面白い単行本いくつかに出会いました。その1つからのサイエンス小ネタです。洒落た原題 ”Dinner with Darwin” です。




赤が粋なアクセントのカフェ(サントノレ)REVdownsize
(赤が粋なアクセントのカフェ(サントノレ))
至福の時、パリのカフェ
酒酵母のサイエンス小ネタにつき、パリのカフェのフォトを添えます(使いまわしですが)。
パリのカフェの過去記事です↓
日々の暮らしとカフェ、旅で出会うカフェ、パリのカフェ話しを再び・・・
心が背伸びするいつものカフェ - カフェ話再びその2
カフェは街角の薫りと空気を醸す空間-カフェ話再びその3
芳醇な一杯が飲めなくなるかも?コーヒーの危機+パリのカフェふたたび


噴水が借景のサンジェルマンSt Germainのカフェdownsize
(噴水が借景のサンジェルマン(St Germain)のカフェ)
そもそもは酵母による飲み水のアルコール消毒
ヒトが愛するアルコール飲料のそもそもの用途は「飲んで安全な水」であったようです。アルコール飲料は“化学的”にはエチルアルコール(エタノール)水溶液なわけですが、これは当初は「消毒済みの水」であったようです。

ワインやビールは安全な飲料水だった
私たちヒトの最初のアルコール飲料はビールだった、とか、ワインの醸造の歴史はとても古いとか、聞きますし、世界各地に古くからそれぞれの「地酒」があります。当初それらは「酔っぱらう」ためではなく、病原菌うじゃうじゃの水を殺菌された「安全な飲み水」にするためだったようです。
ワインの話題の過去記事です↓
ワインの涙とミズスマシのおいしい研究 フランスの水辺再び

静かに時が過ぎる午後のカフェ(サンジェルマン大通り)REVdownsize
(静かに時が過ぎる午後のカフェ(サンジェルマン大通り))
エタノールは毒です!たいていの生きものにとって
なぜか?酒酵母サッカロミセスが環境に放出する廃棄物、エタノール(エチルアルコール)はたいていの生きもの、特に微生物にとっては“毒”です。

最後に酵母が勝つ発酵戦争
酒酵母サッカロミセスは、普通の微生物がエサの糖を燃やして(酸化して)二酸化炭素にしてしまうところを、途中、エチルアルコールで止めてしまいます(当然得られるエネルギーは少ない)。エチルアルコール(エタノール)はたいていの微生物にとって「毒」なので、酵母サッカロミセスはエタノールを放出してライバルの微生物を「殺菌」し一掃します。エタノールは言わば「化学兵器」です。

ゆきつけのご近所カフェLe Narvalナルヴァルの名前は海獣イッカクのことdownsize
(ゆきつけのご近所カフェLe Narvalナルヴァルの名前は海獣イッカクのこと)
化学兵器だけど食べられるかも?
酵母は原料の糖から(いくつか工程を経た後)アルコール脱水素酵素(ADH1)でエタノールを作り出します。でも食糧(糖)を化学兵器エタノールに使うのはもったいない。実はエタノールは高カロリーで食べ物にもなります。酵母はもう一つのアルコール脱水素酵素ADH2により(用済みの、余剰の)エタノールを燃やして(酸化して)エネルギー(プロトン)を得ます。(ADH: Alcohol dehydrogenase)
生きてる証しプロトンポンプの過去記事です↓
生きているってなぁんーだ、はい、プロトンポンプです+晩秋のサザンカ

酵素ADHは正逆両方の化学反応を起こす
え?そう。エタノールをADHで燃やすのは逆方向の生化学反応で酵素反応の平衡点がずれているだけです。酵素は生化学反応の触媒で基質(原料)と生成物(製品)を特定の平衡状態(特定の濃度比率)に収斂するよう働くからです(同じ酵素でも種類によりこの平衡点が異なります)。

Montaigne大通りのカフェ粋なイラストdownsize
(Montaigne大通りのカフェ粋なイラスト)
果実が熟れるとフルーツカクテルになる
まだ青い実は、トリが食べないようにしばしば毒が仕込まれていますが、やがて種子の準備ができると実は赤や黄色になり色と香りでトリやサルを誘って食べてもらい、種子は糞の肥料パッケージ付きで遠くで発芽します。でも食べ残された実は熟れて落ち、微生物が分解し(腐る)、種子はその場で発芽します。この途中で酵母が働くため落ちて熟れた実はエタノール入りのフルーツカクテルになります。

蝶も飛べなくなり、サルも木から落ちたかも?
地面に落ちて熟れている果物の果汁をチョウが吸うと酔っぱらって飛べなくなる動画を見たことがあります。私たち、ヒトのご先祖様の霊長類、おサルさんも熟れたエタノール入り果実を食べて“木から落ちた”かも?
ハエもワイン好きの過去記事です↓
パリでは虫もワイン好き、蝿取りカクテルレシピ

サンジェルマンSt Germainのカフェdownsize
(サンジェルマンSt Germainのカフェ)
果物フリークだった遠いご先祖様
もともと森で暮らしていた霊長類の遠いご先祖様にとって果物は大好きな、そして大事な食糧でした。果物の熟れごろを見定めるために2原色から3原色(不出来だけど)に戻したくらいですから。カフェでフルーツパフェが人気なのも遠い遺伝かも?

森を追われ腐った果物を拾い食いしたご先祖
しかし、数100万年前頃、気候変動で祖先の地アフリカは乾燥化しジャングルからサバンナに姿を変えました。私たちのご先祖様(ヒト亜属)はチンパン、ゴリちゃんたちと袂を分かち草原に出ました、肉食獣に怯えながら慣れない二足歩行で。草原に落ちている果物はたいてい熟れすぎて(=アルコール発酵が進んでいて)、「食べると酔っ払う」シロモノだったようです。

エタノールの解毒は死活問題
エタノールは、酵母以外の生きものにとって毒です。これは死活問題!そこでご先祖様は新しいアルコール脱水素酵素ADH4 を獲得しました(進化した)。

木漏れ日の影がゆれるアナトールフランスのカフェdownsize
(木漏れ日の影がゆれるアナトールフランスのカフェ)
酒を友にしたヒトの進化
こうしてヒトはADH4を使って酵母の化学兵器、エタノールを解毒する(無毒化する)ことが出来るようになりました。しかし、ADH4は肝臓のアルコール濃度が高くならないと働きません。で、どうなったか?ヒトは毒物の殺菌剤、エタノールが脳に働くことでハイになる楽しみを得たようです。

ピラミッドを造った酒
四大文明発祥の地、エジプト古代文明ではピラミッド建設が大切な公共事業だったようです。多くの労働者への報酬には、パンなどに加えビールがあったそうです。「酒の力を借りた」のですね。

出アフリカ後、ローカル色が現れた
数万年前(5~7万年前)、生まれ故郷アフリカを出て世界に広がっていった(出アフリカ)私たち、ヒトはやがてそれぞれの地に適応して少しずつローカルな特徴(遺伝的な変異)を持つようになりました、薄い肌色、一重まぶた、乳糖耐性など。

その後アジアの人々は酒に弱くなった?
一般に私たち日本人は欧米人に比べ酒に強くないと言われます。アルコール(エタノール)を代謝する酵素ADHもアジアの人々にはADH1Bというタイプが多くなりました。ADH1Bは低いエタノール濃度でも働くので、少し酒を飲んだだけで悪酔いの素、アセトアルデヒドが出来て(それ以上飲めない)、酒に弱いらしいのです。

酒が飲める稀有な動物、ヒト
ほとんどの動物や微生物にとって「毒」であるエタノールですが、ヒト(と一部霊長類)はエタノールを飲み物に出来る珍しい生きもののようです。だからワンちゃんやニャンちゃんにはお酒を勧めてはいけません。

アルコール消毒はたいていの病原体に有効です
ちなみに、新型コロナウイルス肺炎が大変なことになっていますが、有効な予防法の1つにアルコール消毒があります。

が、お酒を飲んでも予防にはなりません
アルコール消毒はRNAウイルスの“上着”、エンベロープ(envelope)タンパク質を変性させる作用で、酵母のエタノール毒攻撃とは有効濃度も違い、その働きが違います、多分。なのでお酒を飲んでも予防にはなりません。でも飲むけどネ。
出典の本 美味しい進化downsize
(出典の本:「美味しい進化」)

出典:「美味しい進化; 食べ物と人類はどう進化してきたか」 “Dinner with Darwin; Food, Drink, and Evolution” 2017年、Jonathan Silvertown氏著、熊井ひろ美氏訳 (2019年、㈱インターシフト)

↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV
スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

>エヌエフ様、コメントありがとうございます。「体内消毒」ですか、Levalloisbeeもやっております。酵母は私たちにきれいな水とハイになる楽しみをくれました。幸せな気分は免疫を上げるハズと今夜も晩酌しております。エヌエフさんの美しい自動車モデル作りを拝見する幸せで免疫も高まりそうです。

おはようございます。
> アルコール飲料を7%から9%に上げて毎晩のように体内消毒してましたがムダでしたね^^ 逆に飲み過ぎて免疫力低下させているかもしれません。
> 自分自身がバイ菌のようなものなので、そのうちアルコールで死滅しちゃったりして^^;

No title

おはようございます。
アルコール飲料を7%から9%に上げて毎晩のように体内消毒してましたがムダでしたね^^ 逆に飲み過ぎて免疫力低下させているかもしれません。
自分自身がバイ菌のようなものなので、そのうちアルコールで死滅しちゃったりして^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する