FC2ブログ

翅をひらめかせてヒミツの恋文を送る夜の蛾+ベルギー、ブリュッセル

翅をひらめかせてヒミツの恋文を送る夜の蛾
+ベルギー、ブリュッセル

↓良かったらクリックをお願いします

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
羽ばたくと見える斑点は恋のシグナルdownsize
(羽ばたくと見える斑点は恋のシグナル)
昼寝中に喰われないために
ガ(蛾)、中でも夜行性のガは明るい昼間は樹皮などにとまって休みます。その時、トリなどの天敵に見つからないよう翅は保護色の地味な色模様になっています。




雨上がり夜のブリュッセルdownsize
(雨上がり、灯がきらめく夜のブリュッセル)
でも雌にはアピールしたい
今回の主役、夜行性のガのEudocima materna (Noctuidae).は天敵には見えないけど、雌だけに見えるヒミツの信号を操ります。

動物たちの『ヒミツの恋のから騒ぎ』の過去記事はこれです↓(クリックで飛びます)

街のカエルと田舎のカエル、どっちがモテる?+ハマの夜景
ハワイの夜は静かです、鳴かないコオロギのお見合い戦略
毒も平気、脇目もふらず線虫C.エレガンスを恋に走らせるニューロン+パリの光と影
エリマキシギの「三つ巴の恋のから騒ぎ」を操る超遺伝子+アルザスのかわいい街コルマー
4つの性の小鳥は自分と違う者に惹かれる+パリのサンマルタン運河(再)


見る角度で浮かび上がる恋の斑点模様
ガのEudocima materna (Noctuidae).の前翅は正面から(上から)見ると模様もない地味な灰色ですが、20-30度以上の斜めの方向から見ると、あらフシギ、くっきりと3つの黒い斑点が現れます。でもこれ雄だけです。どうやら恋に役立つらしい。

路地奥でブリュッセルの夜は深く更けてゆくdownsize
(路地奥でブリュッセルの夜は深く更けてゆく)
ベルギー、ブリュッセルの夜の賑わい
今回のサイエンス小ネタは、夜の薄明かりの中で恋文を送るお話し、蛾ですけど、につき美食の街、ベルギー、ブリュッセルの夜(と翌朝)のフォトを添えています。
ベルギー、ブリュッセル街歩きの過去記事はこれです↓(クリックで飛びます)
飴色のビアカフェでブリュッセルの夜が深くなってゆく:ベルギー編第2回
脳は多党民主制、意識は脳テンキCEOその1+ブリュッセルのグルメ
ブリュッセルで出会ったタンタンが来る!作者”Hergeは蛇の目好き?
地雷と結核と戦うヒーローラットが絶滅危惧動物も救う+ブラッセル街歩き


一夜明けたグランプラスdownsize
(一夜明けたグランプラス)
仕掛けは鱗粉のナノ構造にあり
今回出典著者のJennifer L. Kelley氏らはこのヒミツの仕掛けのナゾをあきらkじゃにしました。Eudocima materna の前翅の鱗粉の二層になっていて表層のナノ構造は正面からの光は「すりガラス」のように乱反射しグレーに見えます。ところがななめからの光は「ガラス」のように通すので透明になります。すると下の鱗粉の層の黒い斑点模様が見えてくる仕掛けです。

相手はどこから見てるかがポイント
昼間、トリなど天敵は樹などにとまっているガEudocima materna の翅を主に正面から見ます。このとき前翅は目立たない斑点なしです。一方、夜に雄のEudocima materna が飛び回っている時は雌は主に斜め方向から翅を見ます。すると翅には黒い3つの斑点が鮮やかに浮かび上がるわけです。

朝の静かなブッシュ通りのレストランdownsize
(朝の静かなブッシュ通りのレストラン)
羽ばたくと見え隠れする斑点でアピール
ガの雄は盛んに翅を羽ばたかすことで雌にアピールします。Eudocima materna の雄が翅を羽ばたかせると角度が目くるめく変わり黒い斑点が見えたり見えなかったりして目立つことで雌にアピールしているようです。

「君だけに愛を」雄のヒミツの恋信号
そして雌にはこの浮き上がる斑点模様の仕掛けはありません。雌の翅は黒く目立ちません。雄の隠された斑点模様(変形模様)は、天敵には気付かれず雌にだけそっとアピールするヒミツの恋信号なのです。

ランチ準備に忙しいお兄さんたちREVdownsize
(ランチ準備に忙しいブッシュ通りのお兄さんたち)
夜行性では新発見
このようなEudocima materna の視覚に訴える恋の信号、変形模様は夜行性のガでは新発見だそうです。

夜の闇の中では意味ない?いえ、よく見えます
ちょっと待って。Eudocima materna は夜行性、夜の闇の中では模様が出ても意味ないのでは?いえ、夜と言っても月の光など薄明かりはあります。黒い斑点模様は薄明かりでも有効なのだそうです。赤や黄色の派手な色は要らないわけですね。

夜行性だって見た目でアピールします
昼行性のチョウやガでは雄が派手な色模様で雌にアピールする例はたくさんありよく知られています。一方、夜行性のチョウやガでは匂い(嗅覚)=化学信号が主な恋のコミュニケーション手段と考えられてきましたが、出典著者Kelley氏らによれば、今回のEudocima materna の例のように色模様(視覚)の信号ももっとあるかも知れないそうです。

出典:”A Dynamic Optical Signal in a Nocturnal Moth” Jennifer L. Kelley et al. Current Biology, VOLUME 29, ISSUE 17, P2919-2925.E2, SEPTEMBER 09, 2019 DOI:https://doi.org/10.1016/j.cub.2019.07.005
出典:「秘密信号を伝える翅/夜行性の蛾が使う視覚シグナル」 日経サイエンス2020年3月号17頁
出典:” Nocturnal Moth Species Has a Flashy Secret/ The dot-underwing moth may visibly signal to mates under cover of darkness” Harini Barath Scientific American, Volume 322, Issue 1, January 1, 2020


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する