FC2ブログ

コピペ料理を「高菜とちくわのネギトロ焼き」と勝手に呼んでます

コピペ料理を「高菜とちくわのネギトロ焼き」と勝手に呼んでます
~元のレシピの原題は「高菜漬けのねぎ焼き」~

↓良かったらクリックをお願いします

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
裏面も弱火で5分焼くと出来上がりdownsize
「高菜とちくわのネギトロ焼き」(原題は「高菜漬けのねぎ焼き」)の完成です・・
・・て、フライパンからは食べません、完成品を撮る前に食べちゃったんです。

元が良ければイジるな!
デキの良いヒコーキのプラモなら改造などやらず、デカールも箱のものを使い、塗装例のまんま塗ると結構満足な仕上がりになります、ストレート・フロム・ザ・ボックス(straight from the box)と言うと読んだことがあります。




材料たったこれだけdownsize
材料たったこれだけ
料理のストレート・フロム・ザ・ボックス
料理も同じで「これはおいしそう」と思えるならお手本のレシピ通りにまずは作ってみるのが良いかも。今回ご紹介はオリジナル・レシピではなくTV料理番組からのレシピのストレート・フロム・ザ・ボックスです。ま、料理レシピのコピペ+一部加筆、です。

2つのグループに分けて混ぜておくdownsize
2つのグループに分けて混ぜておく
トロロのネギ焼きやん!
これを「作ってみようか」と思ったのは大阪のネギ焼きを連想したからです。ちくわと青ネギをトロロ(長いも)に入れて焼く、「うん、おいしそう!」と思って・・・・。

日本酒のおつまみにいけますよ
作ってみて、うん、なかなかおいしい!ついついつまんで、ご飯のおかずのつもりが、日本酒のつまみになり、そじて完成品のフォトを撮る前にお皿から消えてしまいました(なので今回は完成品フォトがありません)。

焼く直前に混ぜるタネと具を混ぜるdownsize
焼く直前に混ぜるタネと具を混ぜる
高菜じゃなくてちくわがイイ仕事!TVと違う印象
TV番組では「高菜が主役」と言ってますが、Levalloisbeeの印象はちょっと違います、いい意味で・・・。作ってみて気付いたのは、1)結構なボリューム、2)ちくわがイイ仕事してる、と言う感想です。

ゴマを増量しては?次回へのヒント
ゴマの効き目は期待に違わずですが、もう少し多い方がいいかも?です。次回試してみます。

片面を弱火で5分焼くdownsize
フライパンにサラダ油大さじ2をしいて、片面を弱火で5分焼く
ストレートでも少しはヒネリを入れて
材料、材料処理、調理手順には以下のように少しヒネリを入れています。

下ごしらえではタネと具を分けておく
食べる直前に焼くので、材料を1)タネ:トロロ、片栗粉、ゴマ、と2)具:ちくわ、高菜、ネギ、に分けて混ぜ合わせておきます。お好み焼きは具とタネは直前に混ぜるからあの食感が出る?と思うので、ここでもタネと具は合わせず分けてスタンバイします。

高菜は塩分を搾り取って味を楽しむ
番組では高菜をあまり処理していませんでしたが、ウチでは薄味なので高菜を使うときはまず絞り、更に水洗いをして絞り、刻んでから再び丁寧に絞って塩分をかなり抜いています。このレシピもそのように変えています。こうする方が高菜本来の味が引き立つ気がします。

関東の青ネギでも大丈夫
ちなみに番組では青ネギ1本を使いますが、大阪で言う青ネギ(太いもの)は横浜にはないので関東で言う(らしい)青ネギ(少し太い細ネギくらいの感じ)を2本使いましたが、ちゃんとネギが効いていました。


裏面も弱火で5分焼くと出来上がりdownsize
裏面も弱火で5分焼くと出来上がり
レモン醤油で風味が増します
番組では「ポン酢をかけて食べる」のですが、ウチにはいつも「レモン醤油」の作り置きがありますので、替わりにレモン醤油で食べました。多分この方が風味もあっておいしいと思います。
簡単短時間なのでおつまみに作ってみてはいかがですか?

レモン醤油:レモンの絞り汁と濃い口しょうゆを1:1に混ぜるだけです

出典:上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年1月31日放送「高菜漬けのねぎ焼き」
https://www.asahi.co.jp/oshaberi/(リンク貼っていませんのでご興味あればURLをコピペください)


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する