大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街

大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街
雨上がり朝の広場downsize
(雨上がりの陽がまぶしいボルドー、朝の広場)

1束100円はやるせなくないですか?
いつもスーパーで今回の震災被災地の産品を探しては買っています。先日茨城県産のチンゲン菜を買いました。大きくてとても立派なチンゲン菜でおいしかったのですが、1束がたったの100円!なんでこんな安値なんでしょうか。農家がちゃんと潤うような値段をつけてほしいです、それでも被災地産を優先して買いますから。

夕暮れの小雨がボルドーの街をセクシーにしている
Bordeauxの夕暮れREVdownsize
(あいにくの小雨がかえって街の装いをsexyにしている)
さて本題。ボルドー(Bordeaux)、と言えばワイン!フランス生活ですっかり「にわかワインファン」になりましたが、奥が深すぎていまだにワインの種類や違いなどよくわかりません。それでも一度は「ワインの郷」を訪れたい、と1泊2日でボルドーを起点にサテミリオンに足を伸ばしました。


深く青い夜が大人の街ボルドーを包んでいく
深く青い夜が街を包むdownsize
(深く青い夜が静かに街を包む)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金
アキテーヌ地方(Aquitaine)のボルドーへはパリのオルリー空港(Paris Orly)からAir Franceのフライト、たった1時間でBordeaux空港に到着。年の瀬の夕暮れ、あいにくの小雨がかえって街の装いをsexyにしている気がします。ボルドーはパリと同じく大人の街です。夕闇が迫り多くもないイルミネーションを残して深く鈍い群青色が街を包みディナーの時間です。

さすがの4つ星、オマールにも赤が合う
さすが4つ星のディナーコース
(さすが4つ星、どれもおいしいBudigalaのディナー
左上:もちろんボルドーの赤、右上:まずは前菜をシャンパンで、
中左:オマールはソースがおいしく赤と合う、中右:メインの皿、仔羊のソテー、
下:かわいいデザートを白と一緒に)
今回はフンパツして4つ星Budigala Hotel Bordeauxに宿泊しましたが、ホテルの大晦日特別ディナーはすばらしかった!


逆光のシルエットがクラシックな外灯
朝のカフェでとりとめないおしゃべりdownsize
(朝のカフェ、まぶしい光ととりとめないおしゃべり)
朝陽に透けるクラシックな外灯downsize
(逆光の中、シルエットがクラシックな外灯)
ひとしきり降ったようですが、翌朝は幸い快晴。逆光の中でクラシックな外灯の影が歩道に映り、広場ではクリスマスの名残りなのか電飾が並木に残っていて逆光を浴びて「かりそめの葉」にきらめいていました。雨上がりの晴れた朝の街はいいものです。

かりそめの葉が煌めく並木downsize
(クリスマスの名残りの電飾が「かりそめの葉」のように朝陽にきらめく)

スマートなトラムは便利な足
スマートなトラムが街を走るdownsize
(スマートなトラムは便利な街歩きの足)
ジロンド河(Gironde)を経てやがてビスケー湾(Golfe de Gascogne)にそそぐガロンヌ河(Garonne)がボルドーの街を横切ってゆったり流れています。ボルドーは大都会なのでスマートなトラム(Tramway de Bordeaux)が街歩きに便利です。大晦日ですが、海洋性のアキテーヌの気候がそれほど寒さを意識させません。


青空を突き刺すように立つ大聖堂
サンタンドレ大聖堂の尖塔downsize
(サンタンドレ大聖堂の尖塔)
街の中心近く、サンタンドレ大聖堂(Cathedrale St-Andre)の尖塔が青空を突き刺すようにそびえています。ボルドーは海から少し離れていますが、大河ガロンヌ(la Garonne)が街を横切り、なるほど古くから海運でも栄えたことがわかります。


陽気なネプチューンとフリゲート艦の楽しいミスマッチ
ネプチューンとフリゲートREVdownsize
(海神ネプチューンとフリゲート艦)
内陸港ボルドーは軍港でもあります。川岸の渡し船のブドウ片手にちょっとおどけた海の神ネプチューンの船尾像とその先に停泊しているグレー一色のMarine Nationale(フランス海軍)艦艇とが妙に楽しいミスマッチになっています。
Excursionのベースキャンプのつもりのボルドーだったのですが、朝夕にゆっくり街歩きをしてみるととてもすてきな街で得をした気分でした。旧市街Les Chartronsは18世紀に建設だそうですが、今回は足を伸ばせませんでした。次は必ず寄ってみようと思います。さて、いよいよサテミリオンへ。シャトー(chateau、ワイナリー)訪問のお話は続編で・・・。

Bordeaux St Emilion 地図
(ボルドーとサテミリオンの地図)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報