ナスと厚揚げをみそ炒めのコクで楽しむ夏の一品

ナスと厚揚げをみそ炒めのコクで楽しむ夏の一品
↓良かったらクリックをお願いします
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
コクがあってあっさりなナスと厚揚げの炒め物downsize
(コクがあってあっさりな「ナスと厚揚げの炒め物」です)
コクがあってあっさりの夏の野菜料理
え、これだけ?と言うほど簡単な材料でちゃっちゃと作れるのですが、コクがあってあっさりとした夏にぴったりの野菜のおかずです。




下ごしらえdownsize
(下ごしらえは一手間をかけて)
ポイントはみそとネギか?
ポイントは、①やっぱり赤味噌が利いてる(TVより増量してます)、②(TVでは青ネギですが)フツウの長ネギでも青白あわせて使うとそれぞれが味のアクセントに、③厚揚げはちょっと焦げ目がつくのがやっぱり良い(TVのアドバイス通り)と言うところでしょうか

最後にネギを加え炒めるdownsize
(中火で厚揚げとナスを最後にネギを加え炒める)
夕食のヒントにしてますよ、上沼さ~ん
TV料理番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は結構好きで観ています、登場する和洋中の先生方のウデは確かだなと毎回感心しながら。だからそのレシピを我が家の夕食に試してみるのもしばしばです。

ナスと厚揚げのみそ炒めの完成downsize
(「ナスと厚揚げのみそ炒め」の完成です)
いつもテキトウにイジってすみません
今回は7月17日放送の岡本先生の和食レシピ「厚揚げとナスのしょうが焼き」を作ってみました。
いつも通りテキトウに手を抜いて少しばかり自分好みにアレンジしてますけど。それでもこの1品は“意外なおいしさ”だったのでちょっとご紹介しています。

変更点は、①材料をシンプルに、②ネギは青も白も使う、③赤味噌を増量、です

材料downsize
(材料はたったこれだけです)
【材料】
・厚揚げ:2個(280g)
・なす(中サイズ):3本
・長ネギ:1本、青い部分も白い部分もすべて使う

【合わせ調味料】
・赤だしみそ:15g
・日本酒:大さじ2杯
・みりん:大さじ2杯
・醤油:1杯と1/3(20ml強)
・ショウガ:15gすりおろす

【その他の材料】
・サラダ油:大さじ1杯と3/4(25ml)

【下ごしらえ】
1.合わせ調味料を作る
・ショウガはすりおろし、おろしショウガと他の合わせ調味料の材料すべてを混ぜ合わせておく。赤みそは混ざりにくいのでスプーンなどを用いて溶かしながら混ぜる

2.具材を用意する
・厚揚げはキッチンペーパーで表面の油を取り横4分、縦2分に切る(計16個の角切りになる)
・ナスはへたを取って縦に6等分に切り更に2分する(計36切れになる)
・長ネギは青い部分は幅2-3mmの斜め切り、白い部分は1-2cmの斜め切りにし別々にしておく


【作り方】
1.厚揚げとナスをじっくり焼く
・フライパンにサラダ油をひき、中火でまず厚揚げを焼く。途中箸で返して反対面も焼く。
・次いでナスを入れ混ぜながら中火で半透明になるまで焼く

2.ネギと合わせ調味料を入れさっと仕上げる
・ネギの白い部分を入れてさっと混ぜて炒め、次いでネギの青い部分を入れて同じくさっと炒める
・合わせ調味料を3回に分けて入れる。少し水分が飛んで具に絡んだところで次を入れる(このときアルコール分も飛ぶ)
・合わせ調味料を入れ終えたら火を止めて皿に盛る


出典:テレビ朝日「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」2017年7月17日(月)放送/テーマ”簡単スピードメニュー 和食「厚揚げとナスのしょうが焼き」


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する