エビとカシューと九条ネギの炒め物、不思議な味と食感のハーモニー

エビとカシューと九条ネギの炒め物、不思議な味と食感のハーモニー
~ パクリとひとヒネリのハイブリッド・レシピ ~

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
エビとカシューと九条ネギの炒めものdownsize
(エビとカシューと九条ネギの炒めものです)
不思議な味と食感のハーモニー
エビのプリっとした食感、ネギの香りと旨味、カシューナッツの濃厚なコクと食感がフシギにハーモニーな一品になりました。九条ネギがもう少し多くてもいいかも?
主役のエビは背中から深くハサミを入れることで炒めるとプリっと開きます(背ワタも取りやすくなりますし)。





下ごしらえした主な材料ですREVdownsize
(下ごしらえした主な材料です)
パクリ&ひとヒネリながら一味違うおいしさ
再び大好きな料理TV番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のレシピ(2016年7月20日)「海老とクルミのピリ辛炒め」(★)を“パクリ&ひとヒネリ”、中華の定番「鶏とカシューナッツの炒めもの」との“ハイブリッド・レシピ”です。でも多分、また一味違ったおいしさになったと思います。

ニンニクネギの白い部分を炒めカシューを戻すREVdownsize
(ニンニクネギの白い部分を炒めカシューを戻す)
やっぱり別に炒めるカシューです、塩少々が味を引き締め
クルミをカシューナッツに置き換え、ピリ辛をやめることに合わせて甘さを抑えたレシピです。あっさり仕上げるため、ごま油はサラダ油に替えました。わずかな量ですが、塩が味をしめるポイントです。カシューナッツを別に予め炒めておくのもコツです。

エビの両面を焼いておくREVdownsize
(エビの両面を焼いておく)
合わせ調味料は2倍作って再現性を高める
再現性を高める(もう一度作っても同じ味になる)ため、わざと合わせ調味料を2倍量作りその半量を使います。

最後に九条ネギの青い部分を合わせるdownsize
(最後に九条ネギの青い部分を合わせる)
さぁ、材料と下ごしらえ
エビはしっかり下処理をしておきます。
●エビ(ブラックタイガー)10尾(約200g):調理ハサミで背中からやや深く殻に切れ目を入れる→殻をむいて背ワタを取る→日本酒に15分浸し、水洗い→水切り後、片栗粉でもみ洗い→再度水洗いして水気をぬぐっておく
●生カシューナッツ50g
●九条ネギ2本:青い部分は1-2cmの斜め切り、白い部分は0.5-1cmの小口切り
●にんにく 1片:薄いスライスに
●サラダ油 適量


日本酒でエビの臭みを取るREVdownsize
(日本酒でエビの臭みを取る)
2倍量で合わせ調味料の配合を安定させる
合わせ調味料は2倍量のレシピで使うのはこの半量です。さとうが溶けるまでよく混ぜます。
(少量づつの微妙な比率なので倍量にすることで安定したレシピになります)
合わせ調味料(2倍量)
●砂糖 大さじ2
●日本酒 大さじ2
●醤油 大さじ2/3
●水(お湯) 15ml
●塩 小さじ1強
●片栗粉 少々


味付けしていないカシューを使うREVdownsize
(味付けしていないカシューを使う)
一気に炒めて仕上げます
作り方

1. フライパンでカシューナッツをサラダ油少々で茶色に色づくまでよく炒めて取り出しておく
2. 続けてエビの裏表を焼く要領で白っぽく不透明になるまで中火で炒め、同じく一旦取り出す
3. 強火にしてにんにく、次いで九条ネギの白い部分を加えて炒める
4. 一旦炒めたカシューナッツを、次いでエビをフライパンに戻す
5. 強火のまま2倍量合わせ調味料の半量を加えてさっと混ぜてからめる。日本酒のアルコール分を飛ばすため“ちょっと煮詰める”感じまで火を入れる。
6. 最後に九条ネギの青い部分を加えてサっと合わせ炒め(炒め過ぎないこと)、皿に盛る


完成です熱いうちにいただきますREVdownsize
(完成です。熱いうちにいただきます)
熱いうちに召し上がれ
熱いうちに皿に盛っていただきましょう。ご飯にも合いますよ。


★参考の出典:上沼恵美子のおしゃべりクッキング「海老とクルミのピリ辛炒め」2016年7月20日(水)放送

↓良かったらクリックをお願いします




スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

バーソ様、あけましておめでとうございます。そしてコメントありがとうございます。
材料の組合せから想像していたものとは一味違ったものになりました。
いつも「下手の横好き」の記事ばかりですが、今年もよろしくお願いします。

> 明けましておめでとうございます。
> 不思議な味とは、味わってみたいものです。
> 今年もヒコーキの詳しい解説を期待しています。
> 今年もどうぞ良い一年でありますように。
> バーソ

No title

明けましておめでとうございます。
不思議な味とは、味わってみたいものです。
今年もヒコーキの詳しい解説を期待しています。
今年もどうぞ良い一年でありますように。
バーソ

Re: No title

慧喜さん、コメントありがとうございます。おっしゃる通り、エビとナッツの食感の組合せがポイントの気がしますし、カシューナッツの方が合う気がします。下ごしらえは丁寧と言うほどでもありませんが、大した手間でもないのでいつもやっています。

> Levalloisbeeさん♪
>
> 美味しそうですね・・・><見てたらお腹すいてきました^^;
> クルミよりもカシューナッツの方があっさりして
> 歯ごたえも楽しそうな感じしますね^^
> あと、下ごしらえが丁寧で凄い!
> 日本酒につけたあと、片栗粉でもみ洗いとは・・@@<エビ
> でも、この工程が美味しさの秘訣なんでしょうね!

No title

Levalloisbeeさん♪

美味しそうですね・・・><見てたらお腹すいてきました^^;
クルミよりもカシューナッツの方があっさりして
歯ごたえも楽しそうな感じしますね^^
あと、下ごしらえが丁寧で凄い!
日本酒につけたあと、片栗粉でもみ洗いとは・・@@<エビ
でも、この工程が美味しさの秘訣なんでしょうね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する