海鳥さん食べちゃダメ!それ、餌じゃない、DMS風味のプラゴミ+Xmasのボルドー(再)

海鳥さん食べちゃダメ!それ、餌じゃない、DMS風味のプラゴミ
+Xmasのボルドー(再)
~ 海鳥は餌の臭いDMSに惑わされ漂流プラスチックを誤って食べてしまう ~

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
海鳥もクジラも磯臭さで餌を知るREV
(海鳥もクジラも磯臭さで餌を知る・・らしい: 過去記事より転載)
海鳥が漂流プラゴミを誤食する訳は?
海鳥は海に漂流しているプラボトルなどのプラスティック・ゴミを餌と間違えて誤食し、時に命も危うくなるようですが、なぜ?と言うサイエンス小ネタです。グルメ?つながりでフランスのボルドー(Bordeaux)のフォトを添えます。
ボルドーのXmasの過去記事はこれです↓
大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街
星に導かれる神の虫フンコロガシ+ボルドー番外編





Bordeauxの夕暮れREVdownsize
(ボルドーの夕暮れ)
磯臭さDMSはおいしい餌の匂い
「磯臭さ」の正体はジメチルスルフィド(DMS、dimethyl sulfide)、植物プランクトンの臭いで、そこにはこれを食べる動物プランクトンも、更にこれを餌とする魚もいます。だからその魚を餌にする海鳥やクジラ類にとっては「磯臭さ」DMSはおいしい餌の匂いです。
磯臭さはクジラにとって餌の匂いの過去記事はこれです↓
クジラたちの水中感覚とは捨てて拾い直した嗅覚+石垣のサカナたち

朝のボルドーはビジネスの街の顔downsize
(朝のボルドーはビジネスの街の顔)
餌の匂い(DMS)がする海のプラスティックゴミ
プラスティックのゴミは海を漂ううちに藻がつきます(浜に打ち上げられたプラ片が緑色に汚れていますよね)。その藻がDMSを海上の大気に排出します。このDMSは海鳥たちにとって「餌の匂い」なので緑に汚れた漂流プラスティックゴミを間違えて食べてしまいます。

ネプチューンとフリゲートdownsize
(ネプチューンとフリゲート)
嗅覚で餌を見つける海鳥
アホウドリなどの海鳥が広い海の上で餌である水中の魚の群れを見つけるには視覚より嗅覚を使います。海面近くで光合成により植物プランクトンが大量発生すれば、植物プランクトンを食べる動物プランクトンが集まり、今度は動物プランクトンを餌にする魚が集まります。

雨上がり朝の広場downsize
(雨上がり朝の広場)
新品ならプラスティックは食べません
出典著者のMatthew S. Savoca氏らの研究で、海鳥は藻がついた漂流プラスティックは食べるが、同じ種類のプラスティックでも新品は食べないことが分かりました。
海鳥にとってプラスティクがおいしいんじゃなくて、餌の匂い(DMS)が付いていると「おいしい餌」と勘違いするようです。一方、嗅覚に頼らない餌取りをする海鳥では誤食はほとんどなかったそうです。


オマールの一皿、ボルドーの赤とも合いますdownsize
(オマールの一皿、ボルドーの赤とも合います)
プラゴミの誤食が海鳥を傷つける
間違えて食べたプラスティックは海鳥には消化できませんから、消化管に貯留して餌が摂れなくなったり、消化管を傷つけたりして時に死んでしまうこともあるようです。このようなプラゴミ誤食は、同じく嗅覚で餌を探すクジラ類でも起こっているようです。


サンタンドレ大聖堂の堂々とした佇まいdownsize
(サンタンドレ大聖堂の堂々とした佇まい)
58万個/平方kmもある海のプラゴミは増える一方
海のプラスティックゴミは平均して1平方kmあたり58万個以上(破片)も漂っているそうです。
1950年代以来、11年で倍増のペースで世界のプラスティック生産量は毎年拡大し、現在年間30万トンに上るそうです。そのごく一部とは言え海に漂い出たプラスティックゴミもますます増えています。


イルミネーションに賑わいの余韻が残る雨の夕暮れdownsize
(イルミネーションに賑わいの余韻が残る雨の夕暮れ)
このままでは広がる一方のプラゴミ誤食
このまま行けば2050年ごろには漂流プラスティック誤食の被害はほとんどの海鳥(の属)に及ぶ恐れがあるそうです。空からやってきますが、海鳥たちは海の頂点捕食者の1つです。私たち、ヒトが何とかしないと海の生態系が崩れることになるかも知れませんね。

出典:”Marine plastic debris emits a keystone infochemical for olfactory foraging seabirds” Savoca et al. SCIENCE ADVANCES 2016;2: e1600395 9 November 2016
出典: “Why do seabirds eat plastic They think it smells tasty” Sid Perkins, Science Nov 9 2016, Science: Weekly Headlines
出典: “Nearly every seabird may be eating plastic by 2050” Sid Perkins, Science Aug. 31, 2015


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

しおちゃん様、ご訪問、コメントありがとうございます。砂浜で貝など見つけると楽しいですね。おっしゃる通り消化できないプラを呑み込むと命にかかわりますね。海鳥のプラ誤食のニュースを見て「なんで?」と思っていましたが、プラに生えた藻の匂いで餌と思い込むと知ってプラゴミを海に捨てちゃダメと更に納得した次第です。

> Levalloisbeeさん今晩は。
> はじめてコメントさせていただきます。
>
> 私は砂浜なんかで拾い物をするのが大好きです。
> 貝殻、すりガラス、木のくずなどなんでも。
> いそ乞食というやつです。楽しいです。
> プラ製品もたくさん落ちてますが、あれが海鳥や海洋生物の食べ残しだとは思ってもみませんでした。なるほど、あんなもの食べたら死んじゃいますね。

No title

Levalloisbeeさん今晩は。
はじめてコメントさせていただきます。

私は砂浜なんかで拾い物をするのが大好きです。
貝殻、すりガラス、木のくずなどなんでも。
いそ乞食というやつです。楽しいです。
プラ製品もたくさん落ちてますが、あれが海鳥や海洋生物の食べ残しだとは思ってもみませんでした。なるほど、あんなもの食べたら死んじゃいますね。

Re: No title

yoyo様、いつもありがとうございます。私もこの出典を読むまではプラゴミの磯臭さが誤食を招くとは思いもつきませんでした。ゴミをむやみに出して捨てている限り他にも想定外の害があるのかも知れません。ゴミは捨てるのではなく回収し再生するものと言う習慣が広がれば良いのですが。

> プラスチックにつく苔が原因で、鳥さんが誤食してしまうんですね。なるほどです。
> 海に漂流するプラスチックゴミは、深刻な問題だというのをドキュメンタリー番組で見たことがあります。
> 良くないとわかっていても、すぐに止めることができない経済優先の私たちの生活はいつまで続くのでしょうね。

No title

プラスチックにつく苔が原因で、鳥さんが誤食してしまうんですね。なるほどです。
海に漂流するプラスチックゴミは、深刻な問題だというのをドキュメンタリー番組で見たことがあります。
良くないとわかっていても、すぐに止めることができない経済優先の私たちの生活はいつまで続くのでしょうね。

Re: プラゴミ

コメントありがとうございます。lakmeさんがおっしゃるように、「生活態度のくせ」がついてしまっている大人より、今日の自分の損得に響かない環境問題などは、素直で柔軟な子供たちにまず知って、よく考えてもらうのが効果的かも知れませんね。最近、子どもたちを対象とした環境学習のボランティアに参加することになりました、微力でも・・と思いまして。

> どこかで、この記事のタイトルだけ読んで、海の動物たちの食べ物のにおいがする成分が、プラスチックには入っているものと思っていました。プラスチックに藻がくっつくわけですね。プラスチックで傷ついた動物たちの痛ましい写真を良くネット上で見かけます。ゴミはゴミ箱って、わかっているのになぜこうなるのか・・・。どこかで読んだ記事では、大人に教えても効果がないので、今は、子供たちにゴミを正しく捨てる方法を教えることに注力しているそうです。子供たちに教える方が圧倒的に効果があるそうです。ダメですね。大人は。。。」

プラゴミ

どこかで、この記事のタイトルだけ読んで、海の動物たちの食べ物のにおいがする成分が、プラスチックには入っているものと思っていました。プラスチックに藻がくっつくわけですね。プラスチックで傷ついた動物たちの痛ましい写真を良くネット上で見かけます。ゴミはゴミ箱って、わかっているのになぜこうなるのか・・・。どこかで読んだ記事では、大人に教えても効果がないので、今は、子供たちにゴミを正しく捨てる方法を教えることに注力しているそうです。子供たちに教える方が圧倒的に効果があるそうです。ダメですね。大人は。。。」

Re: No title

duck4さん、コメントありがとうございます。私もこの出典記事を読んで驚きました。自然が分解してくれない人工物のゴミを捨ててはいけないと思います。ハクチョウさんたちも心配ですね。

> Levalloisbeeさんへ
>
> こんばんは!
>
> 漂流プラスチック。鳥さんたちが食べてしまい、なくなってしまうことが多いのでしょうね!本当に、危険ですよね!プラスチックゴミが川や海にどれだけの量、マイクロプラスチックとして漂っているのでしょうか?
>
> duck4の七北田川でも誰が捨てたかわからないプラスチックゴミが流れて来ます!そこには、滞在組のハクチョウさんたちがいて、水を飲んでいるので心配になります!あるハクチョウさんがプラスチックゴミを突っついていたときには、とても驚いてしまいました!v-519v-521

No title

Levalloisbeeさんへ

こんばんは!

漂流プラスチック。鳥さんたちが食べてしまい、なくなってしまうことが多いのでしょうね!本当に、危険ですよね!プラスチックゴミが川や海にどれだけの量、マイクロプラスチックとして漂っているのでしょうか?

duck4の七北田川でも誰が捨てたかわからないプラスチックゴミが流れて来ます!そこには、滞在組のハクチョウさんたちがいて、水を飲んでいるので心配になります!あるハクチョウさんがプラスチックゴミを突っついていたときには、とても驚いてしまいました!v-519v-521
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する