ハイカラな不死鳥ハマの港の歴史に触れる博物館+ハマの寸景

ハイカラな不死鳥ハマの港の歴史に触れる博物館+ハマの寸景
~ 横浜みなと博物館を訪ねてみました ~

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
今回はフォトが多いです、しかも使い回し。でも記事からハマの匂いが漂えばうれしいです。
白たえの女王日本丸REVdownsize
(白たえの女王、日本丸(再掲))
“新しい港”横浜は文明開化の出船入船
海に囲まれた日本では縄文時代以来つい最近まで、物、人、文化が行き交うのはミナトでした。日本を代表するみなと、横浜、神戸はともにほんの150年ほど前の開港、北前船の港などに比べれば、開国と文明開化時代の“新しいみなと”です。




ヨコハマ大桟橋の青い回廊downsize
(ヨコハマ大さん橋、幻想的な青い回廊はバリアフリー(再掲))
災難にめげない“不死鳥“、横浜港
開国から始まった横浜港の歴史ですが、それは平坦なものではなく関東大震災、戦争中の本土空襲、戦後の米軍施設接収など何度も危機に見舞われ、その度、日本を代表する港として“不死鳥”のように蘇っています。そして平和な今、大型クルーズ船が“クジラの背中“、大さん橋にやってきます。

曳き船のUターンdownsize
(ミナトの朝、曳き船のUターン(再掲))
良質な展示の「横浜みなと博物館」
横浜みなとみらい地区の日本丸に向かい合ってその博物館、「横浜みなと博物館」があります。 “あまり期待しないで”入館したのですが、開港前から現在までみなとヨコハマの歴史を豊富な資料や展示物で丁寧に追っていて重厚で良質な展示でした。
これがホームページ、リンク貼ってます↓
横浜みなと博物館ホームページ

ステージをよぎって飛鳥が出港downsize
(ステージをよぎって飛鳥が出港(再掲))
ハマの港の写真を添えて・・
「写真撮影はお断り」なので館内展示の写真はありませんが、みなとヨコハマの写真を添えています。
でも、かと言って展示内容の紹介パンフレットもなくせっかく良い展示なのに「惜しいな」の印象です。


朝の散歩道には線路があるREVdownsize
(朝の散歩道には線路がある;汽車道(再掲))
ペリ-艦隊のジオラマが圧巻
幕末、ペリーの黒船が来航、アメリカは下田、江戸の開港を要求して断られ、次いで神奈川の開港を迫ります。館内の1室を占めるほどの“停泊中のペリ-艦隊”の迫力ジオラマ展示もあります。

幕府の鮮やかな外交「横浜も神奈川のうち」
当時の日本の動脈、東海道の宿にして、将軍居城の江戸に近い神奈川はリスクが高いと思った幕府は「横浜村も神奈川の一部」と言う屁理屈で対岸の寒村、横浜開港で交渉妥結に持ち込みます。300年鎖国の国にしては見事な外交手腕です。

司馬遼太郎氏の関内地図
(司馬遼太郎氏の関内地図(再掲))
「関内」という「出島」に外国人を隔離する
シバさん(司馬遼太郎氏)の「街道をゆく」にハマの“関内”を歩いた「神戸・横浜散歩」(シリーズ21巻)があります。攘夷の輩がいつ何時外国人を襲撃するかわからない幕末のご時世、いっそ外国人と日本人を隔離してしまえ(長崎出島の発想)と横浜港とその荷揚げインフラ、貿易施設、外国人居留地などを吉田橋などの「関所」で区切りました。関所の内側だから「関内」です。
シバさんに倣ったみなとみらい歩き過去記事はこれです↓
ハマの新開地朝の散歩で見つけたもの司馬さんを辿って

ヨコハマロックREVdownsize
(ヨコハマロック!クィーンズのオブジェです(再掲))
外航船を呼ぶ鉄桟橋(大桟橋)
北前船で近海航路ネットワークを確立していた維新前の日本ですが、「開国」を機に海外貿易を本格的に進めるには大型の外航船(大洋を航海する大型の機帆船)が係留、荷卸しできる大きく水深の深い港湾施設が新たに必要でした。

若きアメリカの義侠心と未来を見据えた英断
でも明治新政府はお金がない!幕末の下関砲撃事件に対する列強の理不尽なほど高額の賠償金を必死で返済中。そのとき債務国の1つアメリカは(その正義感から)「あまりにアコギだから半額返すネ」(前出シバさんの本に依れば)。アメリカが返してくれた大金で「鉄桟橋」、後の「大桟橋」を建設したのだそうです。アメリカの正義感と未来に繋がる社会インフラに投資した「明治の英断」には感服します。

これが螺旋杭、結構デカイ!(ホームページより)
(これが展示されている螺旋杭、結構デカイ!(ホームページより))
舶来最先端ハイテクで大桟橋が作られた
列強に追いつけと“舶来のハイテク”「螺旋杭」を使って大桟橋が突貫工事で建設されたそうです。「横浜みなと博物館」には実物が展示されていますが、結構大きいので驚きました(4、5mはありそう)。大桟橋は長さ457メートル、幅19.2メートルと当時世界第一級です。
たそがれの大さん橋でいずもと出会った過去記事です↓
ヨコハマたそがれ青い回廊といずもと飛鳥

イルミネーションが灯った夕刻の観覧車downsize
(イルミネーションが灯った夕刻の観覧車;みなとみらい(再掲))
大震災からわずか2年で蘇った“不死鳥”ハマ
1923年の関東大震災における首都、東京の大被害は有名ですが、実は横浜も甚大な被害を被っています。折角の大桟橋も崩壊してしまいました。しかしたった2年後の1925年に大桟橋は再生します。ハマの心意気もさることながら、当時、海運がいかに国の経済に重要であったかが分かりますね。

整列消防艇の朝礼downsize
(整列消防艇の朝礼;ぷかり桟橋からの遠望です(再掲))
今ではハイカラな遺産「新港埠頭」
明治も後期、急伸する貿易量に大桟橋のみでは追いつかず、1905年に新たに「新港埠頭」が建設されました。そんな「新港」も今では“歴史遺産”となり、赤レンガ倉庫、汽車道など現代の新開地「みなとみらい」の観光の目玉の一つになっています。
新港のとなりパシフィコの過去記事はこれです↓
動物オリンピックでメダル独占、「投げる」はヒトのスーパー能力 +横浜港の秋空

Royal Wingが夕べのクルーズに出帆downsize
(Royal Wingが夕べのクルーズに出帆(再掲))
華の外国航路と南米移民の見送り;世相の写し絵
関東大震災の傷も癒えて昭和に入ると、海外から寄港だけでなく日本から海外へ向かう多くの「華の外国航路」が全盛期を迎えます。一方、昭和の恐慌は海外に新天地を求める人々が増え、ハマの港はブラジル移民など多くの移民を見送ることになりました。飛行機時代以前の「港」は国際情勢の写し絵でもあったようです。

大空の雲とガラス窓の雲が出会っては消えてゆくdownsize
(大空の雲とガラス窓の雲が出会っては消えてゆく;パシフィコ横浜の国立大ホール(再掲))
占領開始時、GHQはハマにあった
第二次大戦の空襲で横浜は、そして横浜港も甚大な被害を受けました。やがて敗戦、上陸した米軍の占領軍司令部、GHQは一時ハマにありました、有名なホテルニューグランドです。

不死鳥ハマの港は戦後再び「日本の玄関」に
横浜港は占領米軍にとっても最重要な軍事インフラだったようです。結果、神戸など他の港湾より長引いた米軍接収のため横浜港は戦後復興では後塵を拝します。それでも返却後は急速にキャチアップ、横浜港は戦後再び「日本の玄関」に返り咲きました。

飛鳥の前を行くRoyal Wing downsize
(飛鳥の前を行くRoyal Wing;大さん橋)
三代目はクジラです、「大さん橋」
大阪人ですが、ハマで暮らして早や○10年、大桟橋には何度も行きました。その大桟橋も2002年に“新装開店”、新しい「大さん橋」(最早桟橋ではなく埠頭)、愛称「クジラの背中」になりました。久しぶりに先日訪れる機会があり「青の回廊」と全面スロープのみのバリアフリーに感激しました。

横浜みなと博物館展示の概要REV
(横浜みなと博物館の展示案内図です)
「日本で初めて」づくしの外国人居留地区
港は海外の文物が来る玄関なので文明開化の事始めの多くは今の元町、山手も含む関内、外国人居留区でした。鉄道(横浜-品川間)はもとより、電話、アイスクリ-ム、ビール、テニスコート、街路樹、クリーニング、郵便局、パン屋さん・・・などなど「日本初の・・」や「・・日本発祥の地」なるものがたくさんあります。「横浜みなと博物館」の展示ではこれらを地図で見ることもできます。
例えば、元町のウチキパンさんは今も人気でおいしいですね。
(詳しくはここにも載っていますよ→Neverまとめ「こんなにある!横浜の「発祥の地」まとめ」http://matome.naver.jp/odai/2134663398039569301(リンクなし))


↓良かったらクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

(以下↓いずれもリンクは貼っていません)
出典: 横浜みなと博物館ホームページ/http://www.nippon-maru.or.jp/port-museum/
出典: 「街道をゆく」21巻「神戸・横浜散歩、芸備の道」司馬遼太郎氏著(1983年、朝日文庫)
出典: ウキペディア記事「大さん橋」/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E3%81%95%E3%82%93%E6%A9%8B
出典: ウキペディア記事「新港 (横浜市)」/https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B8%AF_(%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82)

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

ATR機全飛行マニュアル パイロット用のトローリー
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t472092494
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する