アフリカを出て袂を分かったご先祖たちが日本で再会+石垣ダイブのサカナたち再び

アフリカを出て袂を分かったご先祖たちが日本で再会+石垣ダイブのサカナたち再び


【お知らせ】日本渡来航海再現プロジェクトへの市民支援目標達成おめでとうございます。
プロジェクトリーダー、海部様、まずはおめでとうございます。本日(4月12日)が〆切であった「3万年前沖縄に渡来したご先祖の航海」を再現する研究プロジェクトへの一般市民の援助が目標の人数と金額の目標を大きく超えて達成し無事プロジェクトが成立したそうです。クリックでこのプロジェクトのホームページに飛びます↓
国立科学博物館新たな冒険!3万年前の航海 徹底再現プロジェクト

海を渡ったご先祖さまたちREV
(海を渡ったご先祖さまたち)
日本列島突然の賑わいは後期旧石器時代
緻密に網羅的に遺跡、化石を調べたからこそ分かる事実として3万8千年前以前には日本列島にはヒト属の痕跡がほとんどないことが分かる、更にそれ以降に爆発的に全国各地で遺跡が見つかったそうです。日本列島は3万数千年前に突如ヒトで賑わったようで、これが意味することはただ一つ、「そのとき日本人のルーツ、ご先祖様が渡来した」と言うことです。





出アフリカ南北ルートの再開
(出アフリカ南北ルートが再会し日本へ渡来した・・らしい)
日本にご先祖様が渡来した3つのルート
当時無人の地、日本列島に私たちのご先祖様は主に3つのルート、①朝鮮半島、対馬を経て九州へ、②台湾辺りから島伝いに沖縄へ、③シベリアを南下、樺太を経て北海道へ、とやってきたようです。
3つのルートで渡来した人々と文化は融合し、やがて縄文人、縄文文化を形作ったようです。


IMG_0213ロクセンスズメダイREVdownsize
(ロクセンスズメダイ)
航海術で3つの海を越えたご先祖様たち
3万数千年前と言えば最後のアイスエイジ、氷期の真っただ中。氷床が発達して海の水位は80mも下がり、本州、九州、四国は一つの島「古本州島」に、日本海は大陸との狭い対馬海峡でやっと太平洋とつながるほとんど湖状態、樺太と北海道は大陸と地続きで本州との間は狭い津軽海峡があるのみ。それでもいずれも舟がないと渡れません。ご先祖様は航海技術も持っていたようです。


ニモことカクレクマノミREVdownsize
(ニモことカクレクマノミ)
ご先祖渡来ルート、沖縄、石垣の海のサカナたち
・・・と言うことで海の渡来ルート、沖縄の八重山諸島、石垣島、武富島、西表島のダイブ・フォトを添えています。
石垣・武富・西表ダイブの過去記事はこちらです↓
6月の海は恋の季節石垣島ダイビング記
珊瑚礁の宝石、色鮮やか魚たち 石垣島ダイビング番外編
もしもしカメさんどこから来たの?+ 竜宮城のような石垣の海 番外編
メダカの学校の視力検査+もう一度会いたいサカナたち


サンゴから湧き出るデバスズメダイdownsize
(サンゴから湧き出るデバスズメダイ)
遺伝子研究の結果とも符合する
一方、遺伝子DNA研究から日本人の3つのルーツを示した篠田謙一氏の研究結果とも今回の遺跡調査の結論(3つの渡来ルート)はよく合っていると出典著者の海部陽介氏は述べています。
同じく「日本人の主なルーツは3つあり、しかも争うことなく共存共栄した」と言う崎谷満氏の研究結果をご紹介した過去記事はこれです↓
DNAに見る人類史に類を見ない日本人の優しさ-心が優しくなる三冊の本(1)

おちょぼ口がかわいいサンゴアイゴREVdownsize
(おちょぼ口がかわいいサンゴアイゴ)
出アフリカ後ヒマラヤの南北二手に分かれた
海部陽介氏によれば、より精密になった年代測定に基づいてユーラシア大陸の人類遺跡の各年代を地図にプロットしてゆくと、出アフリカ後、現生人類はヒマラヤ、チベットの障壁を避けるようにその南北のルートを取ってアジアに広がったことが浮かび上がるそうです(巻頭のイラストを見てください)。う
これは従来のアジアの海岸沿いを辿ったという「ビーチカマー説」を覆すものです。


あわてて逃げるシマキンチャクフグの赤ちゃんREVdownsize
(あわてて逃げるシマキンチャクフグの赤ちゃん)
南北ルートの兄弟姉妹が再会?対馬ルート
3万8千年前、初の日本渡来、対馬ルートは「ヒマラヤ北ルート」の特徴を持つ文化(石器など)を古本州島に持ってきたようですが、一方、このルートも舟で海を渡る必要があり、それは「ヒマラヤ南ルート」の技術です。よって海部陽介氏は日本渡来前後にヒマラヤ南北両ルートが再会したと言う仮説を示しています。日本人の遺伝子DNA研究で朝鮮半島・対馬ルーツは北(北海道)や南(沖縄)のルーツとは異なる遺伝子型であることと符合しますね。

スカシテンジクダイの一斉急降下downsize
(スカシテンジクダイの一斉急降下)
勇気と知恵(航海術)の沖縄ルート
日本にやってきたのは海洋民族、少なくとも航海術を身に着けたご先祖であったようで、特に沖縄ルート(3万6千年前?)は、80mも海面が下がっていた当時でも、台湾から一番近い日本最西端の与那国島まででも100kmはあったそうです。

最先端ハイテク海洋民族が渡った沖縄ルート
その上、与那国島へは秒速2mの世界有数の強力な海流「黒潮」を乗り越える必要があります。更に沖縄本島へは220mの海を越える必要がありました。沖縄ルートのご先祖様は造船技術、海洋気象の知識を持ち合わせた当時最先端ハイテク海洋民族だったようです。

珊瑚礁はベビーがいっぱいREVdownsize
(珊瑚礁はベビーがいっぱい)
寒冷化が南下を促した?樺太・北海道ルート
もう1つの渡来ルートは当時地続きだったシベリア→樺太(サハリン)→北海道に至るルートです。彼らを「南へ」と駆り立てたものは最後の氷期の真っ最中の寒冷化であったのではないかと言うことです。

青い宝石デバスズメダイREVdownsize
(青い宝石デバスズメダイ)
世界に類を見ない縄文の定住型狩猟採取社会
モンスーン気候で急峻な峰々により雨に恵まれ豊かな四季がある日本列島の縄文の暮らしは稲作伝来以前の狩猟採取社会ながら大きな集落を作る定住社会だったようで(食物を求めて彷徨うことがない)、これは当時世界に類を見ない豊かで高度な文化の暮らしであったようです。


ミツボシクロスズメダイは眼が結構コワイREVdownsize
(ミツボシクロスズメダイは眼が結構コワイ)
繰り返す渡来と融合が作った日本人
今なら移民社会とも言える古代日本は度重なるいくつものルートの渡来人たちの融合、混血社会だったようです。縄文人を作った3つに渡来ルート、稲作をもたらした弥生の朝鮮半島からの渡来、独特のオホーツク文化を携えたツングース系の北海道への渡来などなど。
外来の異質なものを排除せず、むしろ融合することで私たち、日本人は形作られたようです(日本人の優しさは特質だと思うのですが・・)。


ご興味あれば「続きを読む」をクリックください↓


後期旧石器時代日本の独特な技術と文化
最初に渡来したらしい対馬ルートのご先祖の「足跡」、後期旧石器時代の3種の石器文化は世界の他に類を見ないユニークな技術、文化だったようです。
それらは①台形様石器(槍先に着ける台形の刃)、②刃部磨製石斧(砥石で刃を磨く石器)、③環状ブロック群(石器がリング状に集積、集合キャンプ跡らしい)です。


日本列島オリジナルが日本文化の標準
これら3種の石器文化は古本州島(本州、九州、四国)各地の遺跡に等しく見られ、当時のスタンダード(日本標準)だったようです。そして無人の野に同じ文化を共有する渡来人の集落が急速に広がったようです。でも一方、皮肉なことにこのことが「どこから渡来したか」を分かり難くしています。

開闢以来日本文化は結構ユニークです
その他にも後期旧石器時代の日本の遺跡の際立った特徴に世界最古の罠があります。ご先祖様たちは世界に先駆けて罠猟をおこなっていたみたいです。

総合的にご先祖の姿と暮らしを描き出す
最新の考古学研究はとても学際的(多くの違う研究分野の協力)で、1つの遺跡の化石、遺物、地層などを総合的に調べて、遺伝子、姿かたち(解剖学的特徴)、道具、食べ物、自然環境や気候、暮らしぶりなどを、その時期(何万年前か)も併せて正確に描き出せるようになっているようです。

異分野協力と最先端技術で解く「日本人のルーツ」
現在、新たな遺跡や化石がものすごいペースで見つかり、各分野の専門家が結集・協力して、最先端技術(考古学、古生物学、古気象学、地質学、無機化学、物理学、分析化学、遺伝学、生化学、植物学などなど)を駆使する精緻で正確データが大量に急速に揃いつつあるようです。日本人のルーツ研究もその例外ではないようです。

日本には世界屈指の豊富な遺跡
産業、ビジネスだけでなく科学研究でも日本人研究者は真に科学的で、偏見がなく、真摯で、目に見えない労苦も惜しまない、優れた研究業績を多く挙げておられます。それは考古学も同じ、日本では世界でも屈指の数、数百の後期旧石器時代の遺跡が発掘、研究されています。

↓良かったらクリックをお願いします


出典: 「日本人はどこから来たのか」2016年 海部陽介氏著 (文芸春秋)
出典: 「DNAでたどる日本人10万年の旅/多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?」2008年、崎谷満氏著(昭和堂)


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: こんばんわ~。

腹黒烏龍茶様、いつもありがとうございます。本当に奇遇ですね。どんなご先祖様がどこから来たのか、はやっぱり知りたいと思います。お互いに排除せずに溶け合っちゃった、と言うところも好きです。

> これを読んだ日に丁度「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで 」を読み終えた日でした。
> 奇遇ですよね。
> 日本人のルーツ、人類の旅ってすっごく興味を惹かれます。

こんばんわ~。

これを読んだ日に丁度「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで 」を読み終えた日でした。
奇遇ですよね。
日本人のルーツ、人類の旅ってすっごく興味を惹かれます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する