神の虫スカラベを騙すワル植物、偽のご褒美でアリを誘うズル植物+南仏エズ

神の虫スカラベを騙すワル植物、偽のご褒美でアリを誘うズル植物
+南仏エズ ~ 化学物質のカクテルで虫たちを騙す植物たち ~


Art129テラスのような小広場で午後のおしゃべりdownsize
(南仏プロヴァンスの鷹ノ巣村エズ、テラスのような小広場で午後のおしゃべり)
春待つ季節には南仏の陽光を・・
春待つ季節、今回記事に添えるフォトは南仏プロヴァンスの鷹ノ巣村エズ(Eze)です(再掲載)。
エズの路地歩きの過去記事はこれです↓
オークルの小路に陽射しがやさしいエズ: コートダジュール旅行紀続編





Art30No16狭い路地に寄りあう小さな店おじさんは準備で忙しい
(朝の狭い路地に寄りあう小さな店、おじさんは準備に忙しそうです)
動けない植物は種を“誰か”に運んでもらいます
植物は動けません。子々孫々の繁栄のためには種を親の草木と競合しない遠い場所まで“誰か”に運んでもらう必要があります。

Art30No41カーブする花の路地downsize
(カーブする花の路地をたどって歩きます)
騙しのテクニックで種を運ばせるワルもいます
でもなかには“騙しのテクニック”(deception)で種を運ばせるワルイ植物もいるようです・・と言うサイエンス小ネタです。
この出典、Jeremy J. Midgley氏らの研究論文は植物研究の科学誌“Nature Plants”の2015年に最も話題になった論文だそうです。


Art30No38斜めの光にアーチが美しい画廊downsize
(斜めの光にアーチが美しい画廊のエントランス)
神の使いはウンチが大好き、コロコロ運びます
古代エジプトでは太陽を転がす“神に使い”スカラベ(scarab)として崇められたフンコロガシは動物の糞が大好物で大事な食料。コロコロ転がし丸い球にして地中に埋めて保存します。
星をナビに使うフンコロガシの過去記事はこれです↓
星に導かれる神の虫フンコロガシ+ボルドー番外編

Art30No45ランチがおいしかったLe Grill du Chateau downsize
(ランチがおいしかった崖上のレストランLe Grill du Chateau)
糞そっくりの種をフンコロガシ君に運ばせるラン
メスに似た花でオスを惹きつけたり、騙すのが得意な植物と言えばラン。
ランの仲間(Ceratocaryum argenteum)はフンコロガシの1種(Epirinus flagellatus)が大好きなアンテロープ(羚羊、antelope)の糞そっくりの形と匂いにする「種」をフンコロガシ君に運ばせて種子散布をしていることが見つかったそうです。


「騙され損のクタビレ儲け」のフンコロガシ君
もちろんC. argenteumの種は固くて、貯めておいてもフンコロガシ君には食べられません。種はやがて芽吹き、フンコロガシ君の方は「騙され損のクタビレ儲け」です。

Art30No31装飾がシブイ路地角の建物downsize
(装飾がシブイ路地角の建物)
おいしい匂いの罠についつい騙される
じゃ何故フンコロガシ君は騙されるのか?Midgley氏たちがC. argenteumの種を分析したところ、アンテロープの1種、エランド(eland)やボンテボック(bontebok)の匂いの素と同じ揮発性の化学物質が検出されたそうです。つまりフンコロガシ君は匂いに騙されたようです。おいしい匂いには罠があるようですよ。

「持ちつ持たれつ」を悪用するヤツ
植物と小動物は持ちつ持たれつ、蜜、花粉、果肉などの報酬をちゃんと支払って虫や小鳥に受粉してもらったり、種を散布してもらっています。でもこのランのC. argenteumと同じくズルをして騙す植物もいます。

Art129白い石積みにブーゲンビリアが鮮やかREVdownsize
(白い石積みにブーゲンビリアが鮮やかです)
アリさんへの甘~いご褒美、エライオソーム
種を運ぶ“誰か”は風、水、鳥、蝶や蛾であったり、と様々ですが、アリさんも手伝います(手伝わされます)。そのご褒美は種についている甘~いエライオソーム(Elaiosome)です。
草花の種たちのフシギな知恵の本をご紹介の過去記事はこれです↓
美しくも楽しい種子の本から学ぶ植物の毒戦略
こんな観察記もあります、分かり易く写真もついています(リンク貼ってます)↓
「アリに種子を運ばせる植物たち」共生のひろば 7 号 63-68 2012 年3 月

Art30No13かわいいみやげ物屋さん中も外もすごい段差downsize
(かわいいみやげ物屋さんは坂の途中、すごい段差です)
甘いご褒美は夢見るスプリング・エフェメラルの知恵
春に咲く野草スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)、夢見る名前ですね、日本語では「春植物」。何せ春は華咲き誇る季節、蜜に花粉に実と蝶やトリさんにはより取り見取り。小さな野の花なんかは振り向いてもらえません。でも地面を歩くアリさんなら・・・と、アリさん専用の甘ものエライオソーム付きの種なら種子散布してもらえます。

ご褒美を食べカスの種はゴミ、捨てられ芽吹きます
エライオソームはスミレやカタクリなど野草の種の付着物で脂肪酸、アミノ酸、糖など栄養物を豊富に含むのでアリさんが巣に持ち帰ります。アリさんはエライオソームを食べたあとの種(食べられないので)は“ゴミ”として巣の外に捨てます。運ばれ、捨てられた種はやがて芽吹くという仕掛けです。
アリさんのこの行動にはちゃんと名前がついていてmyrmecochoryと言います(日本語はないみたいです)。


Art129小さな鐘楼はパステルでオシャレですdownsize
(小さな鐘楼はパステルでオシャレです)
栄養をケチった“ジャンク・エライオソーム”で騙す
このエライオソームに含む栄養をケチってエライオソームの匂い付けだけをした種でアリさんに運ばせるちょっとズルい植物がいます。
Martin Pfeiffer氏らは①本当に栄養のあるスミレ(Viola)の仲間のエライオソーム付きの種、②味や匂いはエライオソームっぽいけど何の栄養もないトウダイグサ(灯台草、Euphorbia )の“ジャンク・エライオソーム”付きの種、エライオソームのないフツウの野草の種、の3つを「アリさん(Formica polyctena)がどのくらい運ぶか」比べたそうです。


本物が一番だけどジャンクも結構人気でした
結果は①>②>>③。アリさんは匂いだけの“ジャンク・エライオソーム”②も結構騙されて運びますが、やっぱり本物のエライオソ-ム①をたくさん運び“一番人気”だったそうです。もちろん③は見向きもされません。

Art129石壁にかかる影が長くなってきましたdownsize
(午後の帰り道、石壁にかかる影が長くなってきました)
“おいしそうな脂の匂いのジャンク・フード”には弱い
そしてアリさんは“ジャンク・エライオソーム”の何に騙されたのかをPfeiffer氏たちが調べてみると、本物のエライオソームとそっくりの脂肪酸組成だったそうです。
アリさんも“おいしそうな脂の匂いのジャンク・フード”には弱いようです。


共進化の1枚上手をゆく騙しのテクニック
植物が虫に種を運んでもらうのは長い時間をかけて築かれた植物と虫の相互作用、共進化です。そして今回ご紹介の例のように、この相互作用「持ちつ持たれつ」を“悪用”する一枚上手の騙しの植物もいます。でもきっと更にそのウラをかく虫も進化してくるのでしょうね。

出典: “Faecal mimicry by seeds ensures dispersal by dung beetles” Jeremy J. Midgley, Joseph D. M. White, Steven D. Johnson & Gary N. Bronner Nature Plants 1, Article number: 15141 (2015) (doi:10.1038/nplants.2015.141)
http://www.nature.com/articles/nplants2015141(以下すべて、URLにリンクを貼っていませんので訪問されるときはコピペしてください)
出典: 「フンコロガシをだまして種子を散布させる植物」 Nature Plants 2015年10月6日
http://www.natureasia.com/ja-jp/nplants/pr-highlights/10246
出典: “Myrmecochorous plants use chemical mimicry to cheat seed-dispersing ants” Martin Pfeiffer, Heiko Huttenlocher, Manfred Ayasse Functional Ecology 6 December 2009 (DOI: 10.1111/j.1365-2435.2009.01661.x)
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1365-2435.2009.01661.x/abstract
出典: 「身近な植物に発見!種子たちの知恵」2008年 多田多恵子氏著(NHK出版)


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する