お見舞い、そして「おとぎの国」コルマー紀行

お見舞い、そして「おとぎの国」コルマー紀行

お見舞い
今回の東北関東大地震により犠牲となられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。お怪我をされた方、親しい人を亡くされた方、家を失われた方、さまざまな甚大な被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
未曽有の災害をTVで目の当たりにしてあまりのことに言葉もありません。買いだめをしない、節電をするなど今できることで被災された皆様への協力はもちろんですが、このブログのような不急のことでメールやインターネットなど通信に余計な負荷をかけないためにもしばらく休稿していました。
まだまだ大変だと思いますが、少しずつでも復旧へ向けて進むことを祈っております。みんなが心をあわせ支えあって顔を上げて頑張らなければならないときだからこそ少しでも楽しい話題を書くことにしました。
世界中の人々からこれほどの温かい励ましをもらったことはありがたくうれしい驚きです。微力ですが、国を超えたつながりに応えるためにも、また国際機関で働いた者の1つの務めとして、パリの空の下の日々の心象をつづっていきたいと思います。(Kenji)

「おとぎの国」コルマー、花の運河と楽しい看板
花いっぱいの街

花の運河と家並みdownsize
(花の運河と家並み)
ストラスブール(Strasbourg)からちょっと足を伸ばしたところにアルザス(Alsace)の街コルマー(Colmar)はあります。花で飾られたコルマーは美しい街です。街並みはこの地方独特のカラフルな木組みの家でストラスブールより静かで落ち着いた雰囲気がありゆったりと散策ができました。ちょっと気になる看板もたくさん見つけました。

川面のレストランとホテルdownsize
(川面のレストランとホテル
運河沿いの古い家並みdownsize
(運河沿いの古い家並み)

デズニーアニメのような家
複合家並みdownsize
(生け花みたいな家)(曲がった家)
街は伝統な造りの家並みの壁と柱の色彩のコントラストが美しく1つ1つが個性的で花と木彫りで飾られていて、なかには生け花みたいに飾った家もあり、鮮やかな青い色で統一された家の壁には素朴な日時計まで付いています。なぜか傾いて曲がってしまった家は昔のデズニーアニメのしゃべったりする家みたいです。
街中を走る花に飾られた運河沿いの古い家並みは美しくゆっくり散歩する人たちもいます。

カラフルな家々downsize
(カラフルな家々)
青い家の日時計downsize
(青い家の日時計)

空飛ぶ猟師

↓良かったらクリックをお願いします

アイロンが看板downsize
(アイロンが看板)
コルマーは看板(enseigne)も楽しいものがいっぱいあって街歩きが楽しい。わかり易いクリーニング屋看板の蒸気アイロン、一杯飲みたくなるストレートなカフェの看板、太目のシェフが看板娘じゃなく看板男のレストラン、空に浮かぶ猟師の看板は何屋さんでしょうか?

複合看板downsize
(空飛ぶ猟師)(太めのシェフがいらっしゃい

マイヨ・ジョーヌの看板?
ツールドフランス応援飾り近景downsize
(ツールドフランス応援飾り)
看板ではないですが、ツールドフランス(Tour de France)の応援飾りでしょうか、記念でしょうか、カフェの壁に自転車とマイヨ・ジョーヌ(Maillot jaune)が飾ってあります。


アルザスのシンボルを守る
屋根の上のコウノトリの巣downsize
(屋根の上のコウノトリの巣)
街を歩いていてふと見上げると屋根にコウノトリの巣があります。コウノトリはアルザスのシンボルで日本のトキのように地元の人たちが愛情をかけて保護しているのだと思います。


アルザスの腰高ワイングラスで一杯
アルザスの腰高ワイングラスdownsize
(アルザスの腰高ワイングラス)
ちょっと歩き疲れてアルザスワインを1杯。独特のカラフルなステムが長い腰高のグラスはこの街の気分にも合っているように感じます。


「おとぎの国」コルマー
花で飾られた運河downsize
(花で飾られた運河)
コルマーの街は迫るような建物も少なく全体にこじんまりしていていますが、どこを歩いても色とりどりの素朴な木造の家並みが花や愉快な看板で飾られていて子供のころ絵本で想像していた「おとぎの国」を歩いているようで楽しいです。


レースのクリスマス飾り
レースのクリスマスオーナメントdownsize
(レースのクリスマスオーナメント)
アルザス(ストラスブールとコルマー)のおみやげにレース編みのクリスマス・オーナメントをいっぱい買いこみました。今では我が家のクリスマス飾りの定番になっています。

Colmarの場所
(Colmarの場所)

↓良かったらクリックをお願いします

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報