♪この~木、なんの木・・・♪;冬のハワイ番外編

♪この~木、なんの木・・・♪;冬のハワイ番外編

この~木なんの木モンキーポッドdownsize
(この~木なんの木モンキーポッド)
♪この~木、なんの木♪を見に行く
朝一番で「日立の樹」のある公園、モアナルア・ガーデン(Moanalua Gardens)を訪れました。♪この~木、なんの木、気のなる木、名前も知らない木ですから♪のあの樹の群落が茂っている公園です。





葉っぱを見るとマメ科ですREVdownsize
(葉っぱを見るとマメ科です)
その名はマメ科のモンキーポッド
“この木”にも名前はちゃんとあって、モンキーポッド(Albizia saman)と言うマメ科の樹のようです。なるほど小さな丸い葉がたくさん小枝につく様は同じマメ科のニセアカシアなどによく似ています。

芝生に大きなモンキーポッドの影downsize
(芝生に大きなモンキーポッドの影)
芝生のじゅうたんに大きく枝を広げる樹
何本もの大きな樹が枝葉を茂らせている下は芝生で、一面緑のカーペットです。朝の陽と樹の影を映して美しいコントラストです。

広げた枝葉の影に入るdownsize
(広げた枝葉の影に入る)
大きな帽子の木陰に潜ってみる
帽子を伏せたような形に目いっぱい枝葉を広げる姿は圧巻です。葉陰に入って見上げると編んだような黒い枝や葉の影から空が見えます。案外まばらな茂りかたです。

芝生をついばむ早起き鳥REVdownsize
(芝生をついばむ早起き鳥)
早起き鳥が芝生をつっつく
敷地の縁の茂みで動く影があり、トコトコと芝生を横切ってゆきます。何の鳥でしょうか?まさに「早起きは三文の得(The early bird catches the worm.;早起きの鳥は虫をつかまえる)」で脇目も振らず芝生をつついています。近づいても飛び立とうとはせず、人といい関係なんですね。

朝の空に虹がかかるdownsize
(朝の空に虹がかかる)
淡く美しいハワイの虹
近くで朝の驟雨があったのでしょうか?木々の間の空に虹が渡っていました。冬でも明るい空のブルーに薄らかかる虹は淡く美しい、やはりハワイは「虹の島」です。

青空に燃える赤い花downsize
(青空に燃える赤い花)
空を背景に燃えるような赤い花
芝生を囲む茂みに真っ赤な花が空を背景に咲いています。輝くような緑と青い空の間で燃え立つような赤のコントラストが鮮やかです。

遠くから朝のスコールの風がREVdownsize
(遠くから朝のスコールの風が・・)
振り返るとスコールの匂い
振り返るといつの間にか“狐の嫁入り”のように朝陽に煌めく木々の向こうに黒雲が沸いていました。朝のスコールの風が匂ってきた」気がしました。

早朝の公園はまだ人影疎らでの~びりdownsize
(早朝の公園はまだ人影疎らでの~びり)
朝一番が大正解
さてそろそろ帰り際、出口に戻ると何台もの観光バスからどっと人が降りてくるのとすれ違いました。この樹も有名になったんですね。
頑張って朝一番に訪れたおかげで人気もまばらな朝のすがすがしい時間と空間を存分に楽しめたようです。そのように計画し引率してくれた息子夫婦に今回も感謝です。

モアナルア・ガーデンの地図
(モアナルア・ガーデンの地図)
ダラダラと冬のハワイ旅行紀を書いてきましたが、今回で一区切りです。
冬のハワイの過去記事です↓
穏やかで優しいワイキキ;虹の島ハワイの冬を行く(その1)
風亘るハウツリーの木陰で朝食を;ハワイの冬を行く(その2)
普段着で味わう素朴だけどおいしいハワイグルメ;ハワイの冬を(その3)
金色の波に陽が落ちてゆくワイキキ;ハワイの冬を行く(その4)


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する