普段着で味わう素朴だけどおいしいハワイグルメ; ハワイの冬を行く(その3)

普段着で味わう素朴だけどおいしいハワイグルメ; ハワイの冬を行く(その3)

陽を浴びて鮮やかなハイビスカスdownsize
(陽を浴びて鮮やかなハイビスカス)
冬のハワイ続々編です
冬のハワイ前編、前々編はここをクリック↓ください
前々編: 穏やかで優しいワイキキ; 虹の島ハワイの冬を行く(その1)
前編 : 風亘るハウツリーの木陰で朝食を; ハワイの冬を行く(その2)





のどかなカイルアの朝の交差点REVdownsize
(のどかなカイルアの朝の交差点)
ひと山越えたら素朴で静かな街へ
ワイキキ(Waikiki)からひと山越えたオアフ島の北東ウインドワード(Windward)にあるカイルア(Kailua)の街並みは明るく静かで素朴。いかにもハワイの地元の街の匂いがします。
冬の朝Kailuaへ向かう道は静かdownsize
(冬の朝、カイルア(Kailua)へ向かう道は静か)

広場を歩く野ニワトリ君REVdownsize
(広場を歩く野ニワトリ君)
野良ニワトリのたくましさ
野良ニワトリの一家がいそいそと餌を探して歩き回っています。もともと海洋島であるハワイにはニワトリは棲んでおらずいわゆる「外来種」ですが、既に馴染んでいますね。

ちょっとファンキーでカワイイBoots Kimosの看板REVdownsize
(ちょっとファンキーでカワイイBoots & Kimo'sの看板)
素朴な店構えにファンキーな看板もハワイ流
何でもない街角の小さいけれどハワイらしい店構えのBoots & Kimo’sの前にはもう既に列が出来ています。でもみんなノンビリ待っています、これがハワイの”空気”でしょうか?

白もありますハイビスカスREVdownsize
(白もありますハイビスカス)
待ち時間の気持ちが和むハイビスカス
並んで待つ間、見渡すと店を囲む生垣にハイビスカスが咲いています。黄色や白の少し大ぶり花は晴れた朝の陽を浴びてまぶしいくらいに鮮やかです。

まろやかでマカデミアの香り高いパンケーキREVdownsize
(まろやかでマカデミアの香り高いパンケーキ)
マカデミア香る絶品のパンケーキ
ようやく呼ばれて店内へ。Boots & Kimo’sのパンケーキはふわふわで優しい味の生地と甘みを抑えたマカダミアナッツ入りのソースの組合せが絶妙でした。
少し並んで待ったけど、素朴ながら一味違うこだわりのハワイの味を楽しむことができ満足でした。


緑豊かなスーパーの回廊downsize
(緑豊かなスーパーの回廊、さすがハワイです)
ちょっと足を伸ばせばハワイ地元の街
ワイキキの東端カピオラニ公園(Kapiolani Park)から北に延びるカパフル通(Kapahulu Ave.)は大きな通りです。両側に色々な店が軒を並べています。ちょっとのどかな地元の街です。

少しレトロなレナーズの看板downsize
(少しレトロな看板、Lenard’s Bakery)
小さなベーカリーの素朴なパン
ワイキキへの帰り道、ハイウェーH1を降りカパフル通に入ったすぐのところにLenard’s Bakeryはあります。素朴な揚げパン?マラサダのお店です。数人入れば満員の小さな店構えですが、はやっています。

静かな午後に星条旗がはためくdownsize
(静かな午後に星条旗がはためく)
静かな通りの星条旗、あぁアメリカだ
その小さな店では外で順番を待ちます。車の行き来が少ないことが鈍い冬日のカパフル通を明るくしています。静かな風景になぜか星条旗が翻っていて、「あぁアメリカなんだ、ハワイは」と思いました。

冬のハワイ旅行記はもう少し続きます。

オアフ島のカイルアの場所downsize
(オアフ島のカイルアの場所)

レナーズの場所
(レナーズの場所)

過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する