ハマの新開地、朝の散歩で見つけたもの; 司馬さんを辿って・・

ハマの新開地、朝の散歩で見つけたもの; 司馬さんを辿って・・

1週間ほどブログを離れます。
コメントを頂きましてもお返事が少し遅くなりますが、ご容赦ください。


白い女王の貫録日本丸REVdownsize
(白い女王の貫録、日本丸)
ハマ、朝、散歩
秋晴れの朝、秋恒例の展示会に仕事で赴く前にヨコハマみなとみらいを久しぶりに散策しました。おシゴトの前の少し緩~い時間は楽しいです.
ヨコハマの過去記事はここをクリック↓ください
動物オリンピックでメダル独占、「投げる」はヒトのスーパー能力 +横浜港の秋空





汽車道から大観覧車をのぞむdownsize
(汽車道から大観覧車をのぞむ)
司馬さんと散歩してみよう
司馬遼太郎氏の「街道をゆく」シリーズ21巻に「神戸・横浜散歩」が収録されています。
明治維新から開国にかけ相前後して開かれ栄えた両港の比較がなかなか面白く、我が街ヨコハマの章は司馬さんと一緒に散策しているような“実感”がありました。司馬さんのお住まいは八尾、私が昔住んでいた街は長瀬で、ともに河内、”地元民の親近感”も感じました。


まだ眠っている遊園地と朝から働く曳き船REVdownsize
(まだ眠っている遊園地と朝から働く曳き船)
ハマ開港の「にほひ」を嗅ぐ
司馬さんは横浜開港の匂いをかぐため吉田橋より海側、最初に外国に開放した区域にして日本人をシャットアウトした(攘夷の輩を防ぐ)関内を歩いています。

ヨコハマロックREVdownsize
(「ヨコハマ・ロック!」クイーンズモール)
いっそ新開地を歩こうか
司馬さんを辿って昔の新開地、馬車道などを歩いても良いのですが、パシフィコ横浜でおシゴトにつき、いっそ今の新開地「みなとみらい」を歩いてみることにしました。みなとみらいを“面として”歩いてみるのは久しぶりです。

シーカヤック教室やってますREVdownsize
(シーカヤック教室やってます)
小さな貸シーカヤック店
まずは「みなとみらい駅」から“浮上”、運河にかかる小さな橋を渡ります。運河沿いの遊園地はまだ眠っています。思わぬところに貸シーカヤックがありました。ハマらしくていいですね。

朝の散歩道には線路があるREVdownsize
(朝の散歩道には線路がある)
粋な化石、その名も「汽車道」
開港後に新設されたかっての“新港”埠頭の倉庫街と関内を結ぶ貨物列車の線路は今では「汽車道」と言う運河を横切る歩道になっています。鉄橋の枠組みも線路もそのまま残っています。往時の貿易の息吹を微かに感じられる粋な「化石」になっています。
その名も汽車道は小粋な化石REVdownsize
(その名も汽車道は小粋な化石)

ランドマークタワーと背比べの日本丸downsize
(ランドマークタワーと背比べの日本丸)
白たえの女王、帆船「日本丸」
その汽車道のかかりには役目を終えた帆船「日本丸」がランドマークタワーを背景に係留されています。間近に帆、帆柱、ロープや滑車を眺めるとなるほど帆船というのは往時のハイテクであると実感します。優美な曲線の白い船体とまっすぐ空に立つ帆柱が印象的。帆船は美しいですね。
白たえの女王日本丸REVdownsize
(白たえの女王日本丸)

曳き船のUターンdownsize
(曳き船のUターン)
ポンポン汽船は港の呼吸です
曳き船でしょうか?あるいは、バージでしょうか?小さな舟が朝の陽を浴びて次から次とやってきます。まるでみなとヨコハマの目覚ましのように・・。運河の端まで行って器用にスクリューをかき回してUターンしてゆきます。みなとみらいはやっぱり呼吸しているんですね。

朝日がまぶしい歩道橋をパシフィコに向かうdownsize
(朝日がまぶしい歩道橋をパシフィコに向かう)
レモン一切れのホテル
汽車道を渡ると赤レンガ倉庫、海寄りの橋を戻ればインターコンチ(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル)、そろそろパシフィコの展示場でおシゴトがスタートです。見上げると「ヨットの帆」って言うけどやっぱりインターコンチは「カットレモン」だよなぁ。

整列消防艇の朝礼downsize
(整列!消防艇の朝礼)
消防艇の朝礼
新港埠頭の岸壁にまるで朝礼の点呼のように消防艇が整列していました。
みなとみらいの朝の散歩で図らずもハマ新開地の魅力を改めて知りました。今度はもっとゆっくりハマを歩こうと思ったLevalloibeeでした。

横浜みなとみらい界隈の地図
(横浜みなとみらい界隈の地図)
司馬遼太郎氏の関内地図
(司馬遼太郎氏著「街道をゆく」の関内地図)

過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。
以前のコメントでも教えていただきましたが、ポンセさんは横浜にすてきな思い出をたくさんお持ちなんすね。私も地元ながら「絵になる街ヨコハマ」が大好きです。
スロバキアの冬は寒そうですね。今年もよろしくお願いします。

> 12月の記事にお邪魔しています。
>
> 横浜って、響きだけでも素敵ですよね。
>
> 本当に遠~い昔に住んでいたことがあって、
> 同じ市内でも、この港に来ると子供なのに、やたらとうれしかったのを覚えています。
>
> ちょっと場所は違いますが、山下公園、氷川丸(まだあるのかな?)マリンタワーは私の日曜日の家族そろってのデートコースでした。
>
> 「赤い靴」の歌も幼稚園で習ったり、横浜の高島屋でご飯を食べたり。ランドセルもあそこで買いました。
>
> 完璧、おばちゃんの追憶の世界です。やば、ホームシックだ!失礼しました。
>
> ケンシさんの写真はパリじゃなくても、素敵ですね。
> 空の色が明るくて、さわやかな朝を感じました。
>
> 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます!!

12月の記事にお邪魔しています。

横浜って、響きだけでも素敵ですよね。

本当に遠~い昔に住んでいたことがあって、
同じ市内でも、この港に来ると子供なのに、やたらとうれしかったのを覚えています。

ちょっと場所は違いますが、山下公園、氷川丸(まだあるのかな?)マリンタワーは私の日曜日の家族そろってのデートコースでした。

「赤い靴」の歌も幼稚園で習ったり、横浜の高島屋でご飯を食べたり。ランドセルもあそこで買いました。

完璧、おばちゃんの追憶の世界です。やば、ホームシックだ!失礼しました。

ケンシさんの写真はパリじゃなくても、素敵ですね。
空の色が明るくて、さわやかな朝を感じました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する