パリの街角はすてきなデザインがいっぱい、パサージュ、モザイク、アールヌーボー

パリの街角はすてきなデザインがいっぱい、
パサージュ、モザイク、アールヌーボー

パリの街角にはすてきなデザインがいっぱいあります、パッサージュ(passages)にモザイクにアールヌーボー(Art Nouveau)が好き。先にフランスの看板でも書きましたが、何か好きなものを探しながら歩くと楽しいですよ。何気ないところで味わいのあるすてきなデザインに出会います。

ギャラリーラファイエットの華麗なアールヌーボーは最上階がおすすめ
何と言ってもギャラリーラファイエット百貨店(Galeries Lafayette)のホール天井は美しく圧巻、装飾過剰なのにいつ見ても飽きません。ぜひ上の階に上がって華麗な装飾の細部やステンドグラスを間近で見てみて下さい、また違った印象ですから
ギャラリーラファイエット複合downsize
(ギャラリーラファイエット本館丸天井の装飾、左はホ-ルから、右は最上階から見たところ)

光と影が織りなすガラスの小路パッサージュ
パッサージュ複合downsize
(ガラス天井からやわらかい光が射す。左、Passage du Grand Cerf、右Galerie Vivienne)

パッサージュ(passages)、つまりガラス張り天井つきのアーケード街はたいてい大きな通りから細い横丁を入っていく感じでうっかり行き過ぎてしまいそうです。一歩入るとそこは骨董屋、本屋、食器屋など古い店が並び光と影が織りなすファンタジックでどこか懐かしい世界です。

パッサージGalerie Vivienne奥に向かってdownsize
(パッサージュGalerie Vivienne、電飾が美しい)

装飾を施した美しいガラス天井から差し込む光でパッサージュ内は店の電飾が少し映えるくらいのほど良い薄暗さです。足元のモザイクの落ち着いた色調も美しく歩いていて楽しい。Galerie Vivienneギャラリーヴィヴィエンヌは有名ですが、やはり美しい、Passage du Grand Cerfパサージュデュグランセールもいいです(いずれもパリ1区)。
ちょうどセールだったのでしょうか、おもちゃ屋さんの店先のクマが風船を持っていました。

パッサージGalerie Vivienneおもちゃ屋さんdownsize
(風船を持つパッサージュのおもちゃ屋のクマ)

アールヌーボーの怪しい「人面ビル
散歩で見つけたPl. du Gal Catroux広場のビル入口のひさしは、しなやかなデザイン、抑えた色調でいい感じです。結構気に入っています(3番線Malesherbes駅そば)。
du Gal Catroux角アールヌーボー近景downsize
(pl. du Gal Catroux広場で見つけたアールヌーボー風のドアのひさし)

↓良かったらクリックをお願いします

エッフェル塔近くで見つけた建物はまるで人の顔、表情があるみたいで怪しいフンイキ。
エッフエル近くのア-ルヌーボーdownsize
(顔の表情みたいなアールヌーボーの建物、エッフェル塔近く)

エミール・ガレ(Charles Martin Émile Gallé)やルネ・ラリック(René Lalique)の美しいガラス器など草植物や昆虫など自然をモチーフに曲線で作るアールヌーボー。有名でなくても街角のあちこちにアールヌーボーは見つかります。

(シロウトにはアールデコ(Art Déco)との区別を厳密には出来ないのでここでは皆アールヌーボーにしています)

そぞろ歩きの足元が楽しいモザイク
リボリ大通り(Rue de Rivoli)の歩道にも美しいモザイクがあり、ホテルの名前なども書いてあって楽しいです。オペラガルニエ(Palais Garnier)は内装のすべてが素晴らしい建物ですが、床にモザイクもすてきなので訪れたらぜひ足元も見てみて下さい。いずれも足元を見ていないと見過ごしてしまいそう。
オペラ座複合downsize
(オペラガルニエの床のモザイク、さまざまな文様があります)

パリならキンピカも「アリ」
逆にアレクサンドルⅢ世橋(Pont Alexandre III)のいかにもどうだと言わんばかりの絢爛豪華、キンピカの欄干でもセーヌの風景に合ってしまうからフシギです。こちらも結構好きです。
アレクサンドルⅢ世橋downsize
(エッフェル塔を背景にアレクサンドルⅢ世橋のシルエット)

↓良かったらクリックをお願いします



スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報