街路樹になった「生きた化石」イチョウの逞しい生き様

街路樹になった「生きた化石」イチョウの逞しい生き様

舞っているようなフェンスにからんだイチョウの黄葉(上野公園)REVdownsize
(舞っているようなフェンスにからんだイチョウの黄葉(上野公園))





イチョウが日本街路樹トップの座を守る
(イチョウが日本街路樹トップの座を守る)
街路樹の贈り物は秋の味覚、銀杏!
茶わん蒸しの銀杏(ぎんなん)おいしいですね。まだ微かではありますが、秋の足音も聞こえてきます。
今回は秋の黄葉の代表、イチョウのお話です。ちなみに食する部分は果肉ではなく種子だそうです。
写真は御堂筋、上野公園、多摩丘陵のイチョウの黄葉です。

秋のイチョウ黄葉の過去記事はこれ↓
わずか数度でも大変なんです気候予測が描く未来+上野のお山の秋
天気予報を信じるなら気候予測の警告を信じよう+深まる多摩の秋
サングラスの要らないトナカイと猫の甘い生活と秋色御堂筋


黄金の緞帳のような並木に信号灯が滲む(御堂筋)Bpb291071downsize
(黄金の緞帳のような並木に信号灯が滲む(御堂筋))
鮮やかな心象、イチョウ並木の黄色い絨毯
イチョウは黄葉が美しく枝振りも良いからでしょうか、街路樹としてトップの座を維持しています。
わが町ヨコハマの日本大通りやふるさと大阪の御堂筋など有名なイチョウ並木もたくさんありますね。母校O大の校章もイチョウなので親しみが湧きます。
明治神宮外苑などの「黄色い絨毯が」はいつまでも消えない鮮やかな心象です。


上野公園の立ち姿のいいイチョウ並木downsize
(上野公園の立ち姿のいいイチョウ並木)
健気にも逞しい「都会の樹」イチョウ
イチョウは排気ガスなど公害にも強く、痩せた土地でも早く大きく育つ、剪定(★)に強いなどが街路樹として重用される理由だそうです。しかも秋にはおいしい銀杏も採れます。
(★:枝葉を広げ過ぎて信号、道路標識、電線などを邪魔しないために都会の街路樹はいつも「剪定」つまり“散髪”をする必要があります)


黄色い蝶のようなイチョウの葉(多摩丘陵 再掲)downsize
(黄色い蝶のようなイチョウの葉(多摩丘陵 再掲))
震災復興の先頭に立ったイチョウ
横浜の日本大通りの並木は当初プラタナスだったそうですが、関東大震災で焼け、復興時に荒地に強いイチョウが植えられ今の景観になっているそうです。調査のためその地下を掘ったら震災のがれきだったそうで、そんな劣悪な土壌でもイチョウはたくましく育つようです。

黄色のトンネル(上野公園 再掲)downsize
(黄色のトンネル(上野公園 再掲))
イチョウは生き物の「老舗」です
一方、イチョウは「生きた化石」としても有名ですね。
イチョウは2億年前から地球に根を下ろして、恐竜たちとも長い年月を共に過ごし、いくつもの大絶滅を生き延びた、いわば「生き物の老舗」です。


緑から黄色へのグラデーションを散策する(上野公園)downsize
(緑から黄色へのグラデーションを散策する(上野公園))
「生きた化石」とは言わば「老舗」です
では「生きた化石」とはなにか?学問的な定義は難しいようですが、例えるなら、「老舗」でしょうか?
昔から店構えも商品も変わらないのにそれが優れていて時代を超えて客に使う価値があれば、その店は「老舗」です。
イチョウは草食恐竜たちに“愛され”、億年を経て今道ゆく人たちに“愛でられて”います。


扇の骨のような末広がりのイチョウの葉脈(上野公園)downsize
(扇の骨のような末広がりのイチョウの葉脈(上野公園))
出自がバレる「銀杏型」は恐竜時代から
珍しくもないイチョウの葉ですが、よく見るとサクラやキクと違い葉脈に枝分かれがなく、かといってイネやススキの細長くもありません。
イチョウの葉は扇の骨のように葉脈が伸びて、独特のいわゆる「銀杏型」の恐竜時代のデザインです。
着物、細工物、徽章などに使われる「銀杏型」は昔ながらの粋なデザインですが、恐竜たちも眺めたんですね。


柔らかな陽に透けるイチョウの葉(多摩丘陵)downsize
(柔らかな陽に透けるイチョウの葉(多摩丘陵))
「生きた化石」は続きます、そのうちに・・・
言葉足らずで尻切れトンボのようにまとまりませんが、次回に続きます。ご興味あれば出典をあたってみてください。

出典: “Survivors; The Animals and Plants that Time Has left Behind” 「生きた化石;生命40億年史」 2011年 Richard Fortey氏著、矢野真千子氏訳 (2014年 筑摩書房)
出典: 「街路樹を楽しむ15の謎」2013年 渡辺一夫氏著 (築地書館)
出典: ウキペディア記事「イチョウ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6


↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

箒でご訪問ありがとうございます。
TVで見る深山の紅葉は美しいようですから、今年の都会の黄葉はきれいかも知れませんね。あるいは魔力できれいにしていただけるかも?
我が街ヨコハマの大通りのイチョウも楽しみです。
シロウトが言うのもいかがなものか・・ですが、魔女メグさんスケッチの丸みのある線、ステキです。

> 箒でお邪魔しています。
> さっそく銀杏の木を見に行かなくちゃ!って思います^^。

No title

箒でお邪魔しています。
さっそく銀杏の木を見に行かなくちゃ!って思います^^。

Re: No title

タカ子様、いつもありがとうございます。タカ子さんのようにはいかなくても、暦の節目くらい着物を着る余裕を持ちたいものです。イチョウ並木の街にお住まいだったんですね、すみません、「生きた化石」続きの記事は違う生き物です。

> お母様の思いでから、私も記事を書かせていただきました。ありがとうございます。イチョウに関しては以前住んでいた街がイチョウの街路樹だったり、なんやかやで、思うことがたくさんあります。続きの記事、楽しみにしています。

No title

お母様の思いでから、私も記事を書かせていただきました。ありがとうございます。イチョウに関しては以前住んでいた街がイチョウの街路樹だったり、なんやかやで、思うことがたくさんあります。続きの記事、楽しみにしています。

Re: No title

エミリア様、コメントありがとうございます。確か、そうだと思います、イチョウには雄花雌花があって雌花に実生(銀杏)が成ると・・・。神宮外苑の並木は美しいですね、御堂筋のイチョウ並木も好きです。

> はじめまして。イタリアのエミリアです。
> 黄金色がパーッと目に飛び込んできました。
> とても鮮やかですね。
> 東京は神宮外苑の銀杏並木も
> 美しかったなぁと、写真を見ながら思い出しました。
>
> たしかイチョウには雄木と雌木があって
> 雌木に銀杏がなるとか??
> 記憶違いかもしれませんが。。。

No title

はじめまして。イタリアのエミリアです。
黄金色がパーッと目に飛び込んできました。
とても鮮やかですね。
東京は神宮外苑の銀杏並木も
美しかったなぁと、写真を見ながら思い出しました。

たしかイチョウには雄木と雌木があって
雌木に銀杏がなるとか??
記憶違いかもしれませんが。。。

Re: こんにちは

タカコ様、いつもありがとうございます。
さすがはタカコさん、下級生に売りに行かせるなどやることが豪快ですね。
東京都のマークはイチョウではないかも?なんですか、初めて知りました。
私の故郷、大阪は御堂筋のイチョウが有名なのにマークは澪標なんですよね。
私の母も和服をやっていましたし、小中学時に「花街」に住んでいましたので着物には親しみがあり、タカコさんのすてきな着物姿をいつも楽しみに拝見しております。

> 「東京都のシンボルマークはイチョウです」と書こうとして、ググったら、
> なんと、「イチョウのようでイチョウでない曖昧さがポイント」なんだそうで、
> なんだそりゃ?ですね。
> 学生の頃、銀杏の実を拾って臭いのを我慢して綺麗に洗い、
> 下級生に小料理屋に売りつけに行かせたことがあります。ははは。

こんにちは

「東京都のシンボルマークはイチョウです」と書こうとして、ググったら、
なんと、「イチョウのようでイチョウでない曖昧さがポイント」なんだそうで、
なんだそりゃ?ですね。
学生の頃、銀杏の実を拾って臭いのを我慢して綺麗に洗い、
下級生に小料理屋に売りつけに行かせたことがあります。ははは。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する