メカジキの『竜田焼き』、ほうれん草添え、醤油タレ

メカジキの『竜田焼き』、ほうれん草添え、醤油タレ

メカジキの『竜田焼き』の完成ですdownsize
(メカジキの『竜田焼き』の完成です)
メカジキの『竜田焼き』??
「竜田揚げ」に分類されるのでしょうけど、フライパンで焼く料理なので『竜田焼き』かな?
白身魚とほうれん草とのごくフツウの料理ですが、魚にメカジキを選び、添える野菜をほうれん草とする組合せはよく合います。一手間のタレをかければなかなかおいしいので、ご紹介することにしました。
よくご存じの料理上手の方々には「なぁ~んだ」なんですけど・・・。






材料はメカジキ切り身とほうれん草REVdownsize
(主な材料はメカジキ切り身とほうれん草、これだけ)
【材料:主材】(2人分)
メカジキの切り身 2枚
ほうれん草 1把


【タレの材料】
白だし(10倍希釈で出汁が出来る製品)、砂糖、濃い口醤油、日本酒、ごま油

漬けダレに15分漬ける(ビニール袋が便利)downsize
(漬けダレに15分漬ける(ビニール袋が便利))
【作り方】
1.漬けダレを作る
・白だし 大さじ1 (うま味を入れるため、塩分が多いので控え目に)
・しょう油 大さじ2
・砂糖 小さじ 1~2 (隠し味として、わずか甘みを感じる程度)
・日本酒 50ml
以上をぬるま湯で300mlにする


漬けたメカジキは片栗粉をまぶすdownsize
(漬けたメカジキは片栗粉をまぶす)
2.メカジキの下ごしらえ
(1)メカジキの切り身2枚をキッチンペーパーで水気をふき取る
(2)メカjキに筋切をする要領で短い細かな切れ目を何カ所かに入れる(切り取らない)
(3)漬けダレに15分浸す(ビニール袋に入れて浸すと後の操作が便利です)
(4)メカジキとタレを分け、メカジキは水気をキッチンペーパーで吸取り(この一手間は)片栗粉をまぶす。(焼くまでに時間があれば1、2時間くらいなら冷蔵庫に保存も可能です)


茹であがったほうれん草downsize
(茹であがったほうれん草を切っておく)
3.ほうれん草の下ごしらえ
ほうれん草は塩を振り入れた熱湯でさっと(30秒くらい))硬めにゆがき、すぐに冷水に放って冷やし、水気をよく絞ります。数cm幅に切っておきます。

漬けダレは煮詰めてかけダレにしますdownsize
(漬けダレは煮詰めてかけダレにします、後でアクを濾し器で取ります)
4.かけダレを作る
(1)使用後の漬けダレを小なべで半分ななるほど弱火でゆっくり煮詰める
(2)煮詰めるにつれアクが出てきます。煮詰め終わったら熱いうちに茶こしで濾しアクを取り除いておく

アクを取り透明になったかけダレREVdownsize
(アクを取り透明になったかけダレ、半分くらいに煮詰まっています)

ごま油をしいて片面を焼くdownsize
(ごま油をしいてまず片面を焼く)
5.メカジキを焼く
(1)フライパンにごま油をたっぷりしいて加熱する(メカジキの切り身が少し浸るくらい)
(2)メカジキは余分な片栗粉を軽くたたき落としてフライパンで中火で片面を焼く
(3)ひっくり返して(軽く焦げ目がついていることを確認して)ふたをして弱火でもう片面を焼く
(4)両面がきつね色に焦げ目がつけば取り出す。


ほうれん草を添えかけダレをかけていただきますdownsize
(ほうれん草を添えかけダレをかけていただきます)
6.盛り付け
メカジキの油を切って皿に盛り、ほうれん草を添えて、煮詰めたタレをかけていただく

熱いうちがおいしいですが、少し冷めても十分おいしく食べられます。


過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

ホスピタリティクリック募金

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

イヴまま様、いつもありがとうございます。硝子と実験器具がお好きとはうれしいです。夏など硝子の器はいいですね。ビーカーのコーヒー、飲んでみたいですね。

> おはようございます kenjiさん
> わぁ  美味しそうっ
> とても丁寧に調理されているのが伝わってきました。
> 私、実験器具って大好き。
> 硝子が好きだからかしら。
> ビーカーで珈琲を飲むのに憧れています。

No title

おはようございます kenjiさん
わぁ  美味しそうっ
とても丁寧に調理されているのが伝わってきました。
私、実験器具って大好き。
硝子が好きだからかしら。
ビーカーで珈琲を飲むのに憧れています。

Re: No title

yoyo様ありがとうございます。素晴らしい料理を作られるyoyoさんにおほめを頂くとうれしいような、恥ずかしいような・・です。ご明察、研究者だった頃の性でしょうか、私が料理に使う計量器は実は本物の目盛付きの実験器具なんです。

> お〜、美味しそうな竜田焼きですね〜。
> 出汁につけて下味を漬けてあるんですね。
> 計量カップというより、ビーカーを使ってる所がkenjiさんらしくていいですね(笑)
> ホントに美味しそうなメカジキです!
> なんだかご飯が食べたくなりました!^0^

No title

お〜、美味しそうな竜田焼きですね〜。
出汁につけて下味を漬けてあるんですね。
計量カップというより、ビーカーを使ってる所がkenjiさんらしくていいですね(笑)
ホントに美味しそうなメカジキです!
なんだかご飯が食べたくなりました!^0^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する