古き佳きルーアン;モネとジャンヌダルクを訪ね北仏ルーアン再び《後編》

古き佳きルーアン;モネとジャンヌダルクを訪ね北仏ルーアン再び《後編》

ノルマンディーのオマールは絶品REVdownsize
(ノルマンディーのオマールは絶品でした(レストランLa Couronne))





前編、中編はここをクリック↓
モネとジャンヌ・ダルクを訪ね北仏ルーアン再び;《前編》優しい教会
モネとジャンヌダルクを訪ね北仏ルーアン再び;《中編》雨上がりの大聖堂

小雨の旧市街REVdownsize
(小雨の旧市街)
ルーアンの食と伝統をたずねて
昨秋のルーアン小旅行では街歩きだけでなく伝統のノルマンディー料理とルーアン焼きも楽しみにしていました。Rouen Rive-Droite駅からしばらく行くともう18世紀以来の木組みの家並みが美しい旧市街が迎えてくれます。

Place du Vieux Marche広場のレストランREVdownsize
(Place du Vieux Marche広場の老舗レストラン)
小雨の教会を護るような小広場の家並み
ジャンヌ・ダルク教会(l'église Jeanne-d'Arc)の小広場を護るように古い家並みが囲んでいます。建設時期が、そして形式がそれぞれ違うのでしょう、立ち姿、装飾、彩りも色々で楽しい。その中ほどに目的の老舗レストランがあります。

歴史が浸みこんだ空間downsize
(歴史が浸みこんだ空間での食事は格別)
創業1345年のミシュラン星でランチを・・
ランチを創業1345年のミシュラン星レストラン” La Couronne”(www.lacouronne.com.fr)でいただきました。案内された部屋は古い木組みが落ち着いた空間を構成していて、ジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc)所縁の絵が壁一面に飾られています。

伝統的家屋の老舗レストランdownsize
(伝統的家屋の老舗レストラン)
「おいしい?」「Oui, tres bon」日本語にフランス語で返事
歴史に包まれて味わったノルマンディー料理はどれも素晴らしくおいしかった。サーブしてくれるギャルソンのおじさんはいつも笑顔で一皿ごとに「おいしい?」と日本語で話しかけてくれました。味、雰囲気に加えてホスピタリティー、いずれも素晴らしく、さすがミシュラン星の老舗でした。

ルーアン焼きの老舗店downsize
(ルーアン焼きの老舗店)
ルーアン焼き工房の小路を歩く
ノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre-Dame)の細い脇道の石畳を行くとルーアン焼き(Faïence de Rouen)の工房が並んでいます。古い木組みの店構えは暖かな絵付けの陶器たちにはふさわしい容れ物のようです。とても素敵ですが高そうなのでウィンドウショッピングに留めました。フランス語のウキペディアですが写真を楽しめますよ。http://fr.wikipedia.org/wiki/Fa%C3%AFence_de_Rouen

静かな陶器博物館の正面downsize
(静かな陶器博物館のファサード)
艶やかな色彩と気品、陶器美術館に魅せられる
駅に戻る途中にあるはずの陶器博物館(Musée de la céramique de Rouenが見つからない。地図片手に同じ路地を行ったり来たりでやっと人気のない裏手の路で入口にたどり着きました。見学者は他の2,3組ほど。ほぼ貸切の状態で各展示室をゆっくり楽しめました。
特に16、17、18世紀の陶器は艶やかな色彩と文様ながら気品が漂い素晴らしいものでした(撮影禁止なので写真をご紹介できなくてすみません)。駅の間近にこんな静かな裏道に伝統のルーアン焼きの重厚な展示の博物館があるルーアンを改めて素敵な街だと思いました。夕方のSNCFでパリに戻ります。

フランス語ですが陶器博物館のウキペディア記事で展示品が見られます。http://fr.wikipedia.org/wiki/Mus%C3%A9e_de_la_c%C3%A9ramique_de_Rouen

ルーアンの地図
(ルーアンの地図)
ノルマンディー旅行記の続きはまたいつか
3回シリーズのルーアン訪問記は今回でおしまいですが、昨秋のノルマンディー旅行のもう一つの目的地オンフルール(Honfleur)訪問記はその内に・・・。

ルーアン過去記事はここをクリック↓
異常気象バスターズ、天気のシッポを捕まえる日本の研究者+ルーアン番外編
鳥は恐竜の忘れ形見そしてジャンヌダルク最期の地ルーアン

過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

<記事本文>

↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する