眠りは脳の閉店後のお仕事、眠りと夢の科学の続き+黄昏、宵闇のパリ

眠りは脳の閉店後のお仕事、眠りと夢の科学の続き+黄昏、宵闇のパリ
2014年新年のあいさつ
ゼロ分に輝くエッフェル塔downsize
(毎時ゼロ分に光り輝くエッフェル塔)





黄昏が宵闇に移りゆくパリ
今夜二日は初夢ですね。皆さまがいい夢がみられますように。そんな眠りのお話です。夢まぼろしの妖しいお話につきフォトは黄昏から宵闇へと移りゆくパリです(すべて過去記事に掲載したものです)。

シャンゼリゼ暮れの夜景downsize
(シャンゼリゼ、年の暮れの夜景)
みんな夢見る
ワンちゃんやニャンコたちはよく寝てますね、ときどき手足を動かしたりしてやはり夢も見るようですね。
夢は心惹かれる研究テーマですが、その前にまず睡眠とは何か?何のためか?なぜ動物たちはみな眠るのか=眠らないとダメなのか?を一旦考えてみる必要があります。


シャンゼリゼ街角夕暮れdownsizeREV
(シャンゼリゼ、街角の夕暮れ)
夢でイメトレ
以前、「夢でイメージトレーニングする」など夢の話題の記事を2つ書きましたが、出典はいずれも2000年代のもの。そこに最近、夢を特集した科学記事に出会い「約10年でどのくらい研究が進んだのだろう?」と比べましたが大筋は変わらないようでした。そこで今回は夢を見る状態、眠りとはなんだろう、と言う話題です。(出典: 日経サイエンス 2013年11月号 P.34 特集「眠りと夢」)
夢の過去記事はここをクリック↓
夢と記憶の妖しい関係 + 光と影が曖昧な晩秋パリ、バスティーユ
一夜漬けはいけません、夢トレが大事 +暮れなずむパリ

過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

夕暮れ芸術橋(Pont des Arts)のシルエットdownsize
(夕暮れ、セーヌにかかる芸術橋(Pont des Arts)のシルエット)
徹夜でヒトも動物もアホになる
野生の動物たちは起きている昼間(夜行性なら逆に夜)は餌を探し、敵を警戒し、異性にアピールし、家族を気遣い、と五感をフル稼働して周囲から情報なら何でも集めては記憶してゆきます。このまま日々を重ねれば記憶容量はパンク、敵が近づいてもボーとしてやられてしまいます。

陽は凱旋門の中へ沈んで行きますdownsize
(陽は凱旋門の中へ沈んで行きます)
不眠はいけません
私たちヒトも徹夜明けの仕事は効率がガタンと下がりますよね。ヒトだけでなく多くの動物は眠らないとダメになってしまいます。断眠(眠らせない)したネズミ君は反応が鈍くなり判断も間違えるようです。

夕暮れセーヌ20031226downsizeREV
(夕暮れのセーヌ、アレクサンドルⅢ世橋とグランパレ)
交替勤務の脳で海を渡る
夜を徹して渡りを続ける渡り鳥は眠らないのではなく左右の脳が半分づつ交代で眠るようですし、大海原を回遊するイルカたちも半脳づつ交代制の睡眠がとれるようです。魚たちもサンゴ礁の陰で眠ります、まぶたがなく目を開いたままなので判りにくいですけど。

パリの夕暮れレストランに灯が入るdownsize
(パリの夕暮れレストランに灯が入る)
ハエもネズミも一晩眠ればスッキリ
ショウジョウバエを昼間、仲間と一緒にしておくと(コーフンして)ニューロンの結合が増えますが、一晩寝た後は元の数に戻っていたそうです。数時間起きているネズミ君(ラット)の脳神経を刺激すると強く反応するのに眠って起きた後だと反応は緩やかだったそうです(寝ぼけてたかも?)。

ジャット島のボートハウスREVdownsize
(残照に映えるジャット島のボートハウス)
睡眠とは脳の閉店時間です
野生動物でも眠っているときは周囲に注意を払わず無防備で襲われる危険が高いうえに、常に飢えているのに餌も探せない。だから眠ることはよっぽど大事らしい。では睡眠は何のため?→ はい、それは「脳」のためです、「身体を休めるために眠るのではなく脳が閉店するため」に眠るようです。

シルエットの凱旋門downsizeREV
(シルエットの凱旋門の向こうに陽が落ちる)
飲食店と脳は深夜も働いています
私たちが寝ている間、私たちの脳はせっせと働いています。脳には夜のお仕事があるのです。年の暮れ、新年と、飲食関係の方々はお忙しいですね、ご苦労様です。閉店後、伝票整理、売上集計、在庫チェックに明日の仕込みと、深夜もお店は動いています。閉店してすぐ帰ってしまったら明日の商売ができませんから。

アレクサンドルⅢ世橋downsize
(セーヌにかかるアレクサンドルⅢ世橋のシルエット)
眠るのは脳が別の仕事をするため
実は私たちの脳も「閉店後の店」と同じように忙しく働いているようなのです。眠るのは疲れた体や脳を休めるためではなく脳が起きているときとは別の仕事をするためです。それは昼間の記憶の整理です。

シャッターを降ろして、さぁ、もうひと仕事
睡眠の、ヒトもワンちゃんも、多分魚たちも共通する特徴とは?眠っている間は外界から脳への様々な情報(感覚刺激)を断っていることです。だから睡眠中、脳は休んでいるのではなく、「閉店」してお客を断ち店内に籠って「片づけと今日一日の整理」仕事をしているようです。

陽落ちのLevalloisバス停downsize
(陽落ちのルバロワ(Levallois)バス停)
睡眠中に要らない記憶を剪定する
脳は無駄な、不必要な神経の連絡(ニューロン結合)を、まるで庭師が樹木を剪定するように刈り込みます、ジャンクメールの削除のように。こうして明日の活動のために脳メモリーの記憶容量を確保するようです。

眠りは記憶を整理するため
でも必要な情報、役立つ記憶もあるはずなので、店内の片づけや伝票整理のように、昼間の記憶を整理整頓し、要る記憶だけを、今度要るときにうまく引き出せるよう、分類収納しておく作業が脳にはどうしても必要です。だからヒトも動物たちも眠る必要があります。それが眠り、睡眠です。

サンジェルマンのカフェdownsize
(サンジェルマン大通のカフェ)
睡眠は「大食漢」脳の省エネ活動
また、重量では全体重のたった2.5%の脳は全身のカロリーの20%を食ってしまうエネルギーの大食漢。だから脳の省エネは大切です。ニューロン結合(シナプス)、つまり脳内配線を整理しないと出来の悪いコンピューターのように無駄にエネルギーを食ってしまいます。睡眠は脳の省エネにも役立っているようです。

皆さまに健やかな眠りと楽しい夢が今夜も訪れますように・・・。

出典: 日経サイエンス 2013年11月号 P.34 特集「眠りと夢」
 P.36 「眠りが刈り込む余計な記憶」 “Perchance to Prune” Giulio Tononi氏、Chiare Cirelli氏執筆
 P.45 「夢が教える発想」 “Answers in Your Dreams” Deirdre Barrett氏執筆
出典: “The Mind at Night; The New Science of How and Why We Dream” 「脳は眠らない;夢を生み出す脳のしくみ」 2004年 Andrea Rock氏著、伊藤和子訳、池谷裕二解説(2009年、ランダムハウス講談社)


↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: 夢

yoyo様、ご挨拶、コメントありがとうございます。そうですね、ちょっとの仮眠でもすっきりしますよね。私は前期高齢者に突入しておりますのに、いまだ夜更かしの朝寝坊、その気になれば10時間は寝ている奴です。だから体力が無くても眠れますよ、怠惰な者なら。今年もyoyoさんに健やかな眠りと素敵な夢が訪れますように。

> Kenjiさん、改めて明けましておめでとうございます!
> 綺麗なパリの景色から始まりましたね。
> 時々、睡眠時間が少ないことを自慢げに話す人がいますが、ちゃんと寝ないといけないんですね。
> 私は昔から、徹夜だけはできなくて、どんなに短くても睡眠はとっています。
> 10分の昼寝でもするとしないでは、全然違うということもありますね。
> 寝るのにも体力がいるというのを聞いたことがあります。
> お年寄りは体力があまりないので、朝が早いそうですが本当でしょうか。
> 今年もどうぞよろしくお願いいたします。^-^

Kenjiさん、改めて明けましておめでとうございます!
綺麗なパリの景色から始まりましたね。
時々、睡眠時間が少ないことを自慢げに話す人がいますが、ちゃんと寝ないといけないんですね。
私は昔から、徹夜だけはできなくて、どんなに短くても睡眠はとっています。
10分の昼寝でもするとしないでは、全然違うということもありますね。
寝るのにも体力がいるというのを聞いたことがあります。
お年寄りは体力があまりないので、朝が早いそうですが本当でしょうか。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。^-^

Re: No title

natsu様、おめでとうございます。いつもありがとうございます。すみません、マニアックな上、文章力が足りないもので、時に「わけのワカラン」記事になってしまいます。以前にも書きましたが、伊丹は生まれ故郷、川西の隣なのでとても懐かしくnatsuさんの記事を拝見しています。美容は「豚に真珠」なオッサンですが、生物屋(なまものや)としてアロマの効用にも興味がありますので。今年もよろしくお願いします。

> Levalloisbeeさん、明けましておめでとうございます♪
>
> Levalloisbeeさんのパリの素敵な写真にいつも癒され、
> 記事の内容では、いつも知識を蓄えさせていただいてます!
> (難しすぎて、頭がパンクしてしまいそうな時もありますが。笑)
>
> 今年もLevalloisbeeさんのブログを、とっても
> 楽しみにしています♪
>
> 2014年が、Levalloisbeeさんにとって幸多き、素敵な
> 1年となりますように♪

No title

Levalloisbeeさん、明けましておめでとうございます♪

Levalloisbeeさんのパリの素敵な写真にいつも癒され、
記事の内容では、いつも知識を蓄えさせていただいてます!
(難しすぎて、頭がパンクしてしまいそうな時もありますが。笑)

今年もLevalloisbeeさんのブログを、とっても
楽しみにしています♪

2014年が、Levalloisbeeさんにとって幸多き、素敵な
1年となりますように♪

Re: No title

イヴまま様、ご挨拶ありがとうございます。掲載済みの写真ばかりで恐縮ですが、撮ったときの賑わいや風の寒さを思い出していました。いつも素敵なブログ書いておられるイヴままさんにはきっと今年も素敵な夢が訪れることでしょう。みんなが楽しい夢を見られるような良い年になりますように願っています。

> 大変ご挨拶が遅れましたー
> ぼーーっと過ごしてしていました。うふふっ
> あらためて・・・
> kenjiさま あけましておめでとうございます
> 新しい年もどうぞよろしくおねがいいたしますー
> キラキラなエッフェル塔やシャンゼリゼ通り素敵っ
> いつも写真に見入ってしまいます。
> 素敵な夢が見られそうです。

No title

大変ご挨拶が遅れましたー
ぼーーっと過ごしてしていました。うふふっ
あらためて・・・
kenjiさま あけましておめでとうございます
新しい年もどうぞよろしくおねがいいたしますー
キラキラなエッフェル塔やシャンゼリゼ通り素敵っ
いつも写真に見入ってしまいます。
素敵な夢が見られそうです。

Re: No title

zen様、ありがとうございます。
眠り過ぎも脳のキンチョー感が緩むようで、当方寝正月です。
こちらこそ今年もよろしく。

> あけましておめでとうございます。
>
> 昨年中はほんとうにお世話になりました。
> 本年もよろしくお願いいたします。
>
> 自分の場合は頭を使うとすぐに脳が閉店してしまいます(笑)

No title

あけましておめでとうございます。

昨年中はほんとうにお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

自分の場合は頭を使うとすぐに脳が閉店してしまいます(笑)

鍵付きでコメントを頂いた方に

ご訪問、コメントありがとうございます。パリがお好きなんですね。拙い写真ですが、また、折々に載せてゆきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する