“お・も・い・つ・き” リサイクル・パスタ、タコと生ハムのペペロンティーノ

“お・も・い・つ・き” リサイクル・パスタ、タコと生ハムのペペロンティーノ

タコと生ハムのペペロンティーノは火を入れ過ぎずパッパッとREVdownsize
(タコと生ハムのペペロンティーノは火を入れ過ぎずにパッパッと・・)





思い立ったが吉日、思いつきでも時々はアタル
例によって、手元の余った食材を眺め、思いつきで作ってみたら、アララ、案外おいしいじゃない、となったレシピです。

材料を切り揃えておくdownsize
(材料を同じくらいの大きさに切り揃えておく)
リサイクル・パスタ??
「パスタ食べたいな」と冷蔵庫を開けると、刺身のタコが残ってる、ワインのつまみにと買った生ハムの切り落とし(だからお得な値段)は先にワインを飲んじゃったし、じゃ、「タコ生ハムパスタ」を作ってみよう・・となった次第です。だから「リサイクル・パスタ」みたいなもんです。

にんにく鷹の爪の次にタコを軽く炒めるdownsize
(にんにく鷹の爪の次にタコを軽く炒める)
参考書を読んだけど・・・
そうは言っても一応パスタ関連の料理本数冊を斜め読み。でもあんまり参考にならないので「エイヤ!」で作りました。

白ワインをそそいてフランベしエマルジョン状態にdownsize
(白ワインをそそいてフランベしエマルジョン状態に・・)
押さえるポイントはたった4つ
作ってみて気付いたことがいくつか。材料に火を通しすぎないため、①パッパと作る、②時間差で材料を入れる、③材料の大きさをある程度揃える(食感と加熱変性時間を考慮)、④細めのパスタ、ってとこでしょうか?

パスタの直前に生ハムを入れて軽く火にかけるdownsize
(パスタの直前に生ハムを入れて軽く火にかける)
“お・も・い・つ・き”
以下、材料と作り方です。単なる“お・も・い・つ・き”です。私に出来るんだからどなたでも、料理上手の方ならもっと“改良”も、出来るんじゃないか、と思います。

タコと生ハムノペペロンティーノの完成downsize
(「タコと生ハムのペペロンティーノ」の完成で~す)
材料
にんにく2かけ: やや粗いみじん切り
 鷹の爪2本: ヘタと種を取り細かくスライス
 タコ(茹でたもの) 足1-2本分約100g: 太目にスライスし更に乱切りにして5mm-1cm程度に
 生ハム(切り落としで十分) 約100g: 1枚づつはがして2-3cm幅に切っておく
 白ワイン 50ml
 オリーブ油 適量(たっぷり使うこと)
 海塩(フラン産) 少々
 パスタ1.4mm(標準の茹で時間6分) 2-3人分


作り方
1. フライパンにたっぷりのオリーブ油とニンニクを入れて弱火で香りが立つまでじっくり炒める
2. 鷹の爪を入れてやや強火にし泡たち始めたら火を弱める
3. タコを入れ、塩少々を振ってから強火にして炒め、タコの表面の色が少し変わり縮みかける手前で白ワインを入れ強火で一気にフランベする
4. アルコール臭がなくなり液がエマルジョンになれば火を止める
5. パスタを標準茹で時間-15秒(この場合は5分45秒)茹でる
6. パスタを茹であがり30秒前くらいに再びフライパンに火を点け、更に打茹であがり直前に生ハムを一気に入れて散らす。
7. 茹でたパスタを素早く湯切りしてフライパンに加え混ぜながら10秒ほど火にかける
8. 皿に盛り、お好みで生オリーブ油を振ったりやパセリを散らしていただく


過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

1クリックで1円、協賛企業から寄付されます
大震災支援募金新アイコンKT20131025

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

イヴまま様、いつもあいがとうございます。ほんのマグレ・レシピなんですが、タコと生ハムをたくさん入れた(余り物だったので)のが良かったのかも知れません。
そちらはホワイトクリスマスでしょうか?イヴちゃんにも「メリークリスマス」とお伝えください。

> 美味しそうですねー
> タコさんハムさんが たくさん~♪

No title

美味しそうですねー
タコさんハムさんが たくさん~♪

Re: こんばんは

fugiena様、いつもありがとうございます。おっしゃる通りペペロンティーノ系のあまり煮込まないパスタには半生までもおいしい食材が合うような気がします。「瓢箪から駒」のテキトーなレシピですが、何かのご参考になればうれしいです

> こんばんは。
> とっても美味しそうなパスタですね!
> ペペロンティーノはイタリアレストラン風ファミレスに行くと食べるのですが、タコと生ハムという組み合わせが斬新です。
> 2食材共、あまり火を通さないで食す、という共通点があるからこそ、なのでしょうか。

こんばんは

こんばんは。
とっても美味しそうなパスタですね!
ペペロンティーノはイタリアレストラン風ファミレスに行くと食べるのですが、タコと生ハムという組み合わせが斬新です。
2食材共、あまり火を通さないで食す、という共通点があるからこそ、なのでしょうか。

Re: No title

yoyo様、いつもありがとうございます。yoyoさんのプロ顔負け料理には遠く及びませんが、マグレのプチヒットになりました。おっしゃる通り在仏中はタコが食べられませんでしたね。ポルトガル旅行のときタコの溺れ煮を食べて感激したのを思い出します。

> こんにちは。美味しそうなパスタですね!
> タコとニンニクと生ハムだけでもいけそうです。
> ご存知だと思いますが、日本のように美味しいタコがないので、帰ると、刺身、たこ焼き、タコの入っているものに飛びついてしまいます。
> 日本に居た頃は、別に物珍しくもなかったタコも、今では貴重な存在になってます。

No title

こんにちは。美味しそうなパスタですね!
タコとニンニクと生ハムだけでもいけそうです。
ご存知だと思いますが、日本のように美味しいタコがないので、帰ると、刺身、たこ焼き、タコの入っているものに飛びついてしまいます。
日本に居た頃は、別に物珍しくもなかったタコも、今では貴重な存在になってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する