心が背伸びするいつものカフェ - カフェ話再びその2

心が背伸びするいつものカフェ - カフェ話再びその2

少しづつ馴染んでゆくカフェの世界

アナトールフランスのカフェAnatole France P1010020downsize
(地元だったルヴァロワ(Levallois)市庁舎のあるアナトールフランス(Anatole France)駅前のカフェ)

アジア人だから、あるいはフランス語が拙いから目立つのでしょうか?パリ単身赴任のとき、週に1,2回くらいの立ち寄りでも、一人また一人とギャルソンが顔を覚えてくれて、その内に同じ時間帯を共有する常連さんとも話をするようになると「ここのカフェの世界に受け入れてもらった」と思えるようになり(たとえ勘違いでも)うれしくも心温まる気分になりました。日本で言えばバーのカウンターと同じですね。

「カフェ話し再び」前編はここをクリック↓
Art201 日々の暮らしとカフェ、旅で出会うカフェ、パリのカフェ話しを再び・・・




握手、その日は突然やってくる
オスマン通りのカフェP1010065downsize
(木漏れ日が歩道にモザイクを描くオスマン(Haussmann)通りのカフェ)

最初は「一見さん」なのでそれこそ「居場所がない」思いをするのですが、やがて顔を覚えられ、ある日突然にカフェに入ったときにスタッフから握手、そして「常連」として扱われるようになります。
このような行き付けのカフェなら迷わずカウンターに陣取りおしゃべりしながらワインを飲みます。


仕事終わりに上げ底グラスで一杯
カフェと花 13区5区晩秋P1010215downsize
(紫が基調のカフェに黄色い花が鮮やか)

市庁舎のある隣駅アナトールフランス(Anatole France)近くの常設マルシェ(marche、公設市場)には午前中に買い出しに行きました。11時半も過ぎるとマルシェは閑散となり向かいのカフェは仕事が終わりに一杯やる市場関係者で溢れています。小ぶりのグラスのワイン1杯は安いのですが、良く見ると底がレンズみたいに分厚い上げ底ワイングラス、安いわけです。


市場のカフェのサーディンは最高!
George VジョルジュサンクのカフェP1010334REVdownsize
(George Vジョルジュサンクのカフェ)

この市場のカフェに「買い出し荷物」を背負って入るのですが、初めは相手にしてもらえませんでした。何回か寄るうちに顔を覚えてくれたギャルソンが握手、そしていわし(sardine) の素揚げの「おつまみ」が出るようになりました。かきいれ時、常連に限ってサービスの「おつまみ」を出すのです(一見は指をくわえて見てるだけ)。常連になれた気がしてうれしかった。このいわしの素揚げは新鮮でオリーブ油の香りがする大好きなカフェ「おつまみ」です。


最後に寄ってほっとする地元のカフェ
ゆきつけのご近所カフェLe Narvalナルヴァルの名前は海獣イッカクのことP1010167REVdownsize
(ゆきつけのご近所カフェLe Narvalナルヴァルの名前は海獣イッカクのことP1010167REV.jpg)

パリ在住時の地元ルヴァロワ(Levallois Perret)にも行き付けがあり、アパートからたった徒歩1分のLe Narval(海獣イッカクのこと)と言うカフェです。地味なカフェですが、最後に立ち寄るところとして一番心が落ち着く場所だった気がします。


行き付けの小料理屋、パリのビストロ
パリ2区パレロワイヤアル近くの日本人オーナーのレストランNAMIKI P6252597downsize
(パリ2区パレロワイヤアル近くの日本人オーナーのレストランNAMIKI)

カフェではありませんが、パリのビストロやバーもカフェのように地元、常連に愛され、人々が集うコミュニケーションの場でもあります。パリでの職場同僚とよく行ったビストロはシーフードがうまく、日本で言えば行き付けの居酒屋、小料理屋ってとこでしょうか。

必ず立ち寄るテルヌのシーフードレストランLorraine IMG_1538downsize
(必ず立ち寄るテルヌのシーフードの店Lorraine、貝類の舟盛りがおいしい)

う~ん、まだ書きたいこともあるので、「パリのカフェ話再び」はしつこくも第3話へ・・・


↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金


スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

拍手鍵コメを頂いた方へ

拍手鍵コメを頂いた方へ。コメントありがとうございます。馴染むまでが簡単ではないパリのカフェは奥深いなと思います。Levalloisbee
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する