日々の暮らしとカフェ、旅で出会うカフェ、パリのカフェ話しを再び・・・

日々の暮らしとカフェ、旅で出会うカフェ、パリのカフェ話しを再び・・・

何かと言い訳言ってはカフェ

噴水が借景のサンジェルマンSt Germainのカフェその3 DSC02669downsize
(噴水のある小広場のカフェ、サンジェルマン(St Germain)大通りの午後の陽が眩しい)
カフェは好きでよく立ち寄ります、パリに住んでいたときも、パリを離れた今、観光客として訪れるときも。街を歩いていて、「喉が渇いた」、「歩き疲れた」、「小腹がすいた」、「そろそろ一服」と言ってはなにかとカフェに入っています。





カフェ話しふたたび
サンジェルマンSt Germainのカフェ DSC02667downsize
(サンジェルマン(St Germain)大通り角のカフェの赤いテントは街並みに良く馴染む)
拙ブログの最初の記事はカフェの話題でした。2年半でそろそろ200記事になりますが、もう一度パリのエッセンスが詰まったカフェのお話を書いてみたいと思いました。

最初のブログ記事がカフェ話しです↓
パリのカフェではワンちゃんもお客さま

一歩裏道のカフェは一味違う
地元の常連が詰めているサントノーレSaint Honore通りのカフェIMG_1826downsize
(地元の常連が詰めている一歩裏道サントノーレ(Saint Honore)通りのカフェ)
シャンゼリゼやサンジェルマンなどメインストリートのカフェ、ましてやパリの歴史に名を遺す有名店はいつも観光客でいっぱい。乱暴か慇懃かは別として、ギャルソンたちも私を「おのぼりさんの観光客」の扱いですが、一歩裏道に入った地元の常連が通うカフェは一味違います。


街歩きの一休みはテラス席で
観光客が行き交うシテ島のカフェIMG_1508downsize
(観光客行き交うシテ(Site)島のカフェでは街路樹がテラス席の日傘です)
街歩きで気になるカフェにフラっと入ったときはテラス席か道路沿いの席に座って何となく通りを眺めてエスプレッソやビールを飲みゆったりと時間を過ごします。多くのカフェは通りの角にあるので遠くまで通りを見通せるのでウォッチングには格好の場所です。


小広場のカフェは小さな異空間
サンジェルマンの有名なカフェLes Deux Magots IMG_1496downsize
(サンジェルマンの有名なカフェLes Deux Magots はいつも満員)
小さな広場はパリの街かどのそこここで出会います。そこにはカフェがあり緑があり、春には花が彩りを添え、夏には木陰が潤いを与えてくれる小さな別世界です。


街路樹とカフェに囲まれた「並木道」と言う舞台
13区5区晩秋P1010187REVdownsize
(晩秋のサンジェルマン(St Germain)大通り、鈍い夕陽を浴びるカフェ)
パリの大通りやメインストリートは並木が車道の喧騒を遮り、建物と木立に挟まれた歩道ではゆったりと時間が過ぎてゆきます。広い歩道のあちこちにそれぞれカフェがテラス席の「出店」を出しています。


人間観察が面白い歩道のテラス席
中心地の穴場パレロワイヤル裏のワインバーMaceo 03downsize
(パリ中心地の穴場、パレロワイヤル裏のワインバーMaceo)
席に着くと、ワンちゃんとのんびり散歩する人、テキパキと言うよりバタバタ働くギャルソンたち、延々とお茶のおしゃべりのおばちゃん、羊の群れのように従順な観光客の一団、などなど見ているだけで楽しい。大通りのカフェはまるで一幕の舞台のようです。

あっ、書ききれませんので、そのうち続編を書きます。


↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金



スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: ご無沙汰してます!

ポンセ様、いつもありがとうございます。ツールドフランスはパリでもTVでしか観てないんですが、じかに応援すると臨場感がすごいでしょうね。スロバキア選手、頑張って欲しいですね。

> こんにちは!
> 先週は、ほとんど毎日「ツールドフランス」を見ていました。最終日はパリのシャンゼリゼ周辺を10周くらいするのですが、すっかり様子が変わっていてびっくりしました。
> 遊園地があって、観覧車ができている!!
> コンコルド広場のオべりクスも一度は解読書を片手に描いてある絵の意味をしりたいなぁ、なんて思ったりして。
> コルシカ島がスタートで、楽しい年でした。
> スロバキアの選手も緑のTシャツに輝きました。
>
> パリ、そろそろ行かなきゃ!です。。。

ご無沙汰してます!

こんにちは!
先週は、ほとんど毎日「ツールドフランス」を見ていました。最終日はパリのシャンゼリゼ周辺を10周くらいするのですが、すっかり様子が変わっていてびっくりしました。
遊園地があって、観覧車ができている!!
コンコルド広場のオべりクスも一度は解読書を片手に描いてある絵の意味をしりたいなぁ、なんて思ったりして。
コルシカ島がスタートで、楽しい年でした。
スロバキアの選手も緑のTシャツに輝きました。

パリ、そろそろ行かなきゃ!です。。。

Re: No title

イヴまま様、いつもありがとうございます。やっぱりもう一度書いてみたかったんです、パリのカフェのこと。パリのカフェは、喫茶店、バー、小料理屋、立ち飲みどころ、キオスクなどなどの要素が全部詰まったフシギな空間で、通うにつれハマってゆきました。続編書きますね。

> 素敵がいっぱい!
> パリのカフェ、憧れちゃいますーー
> 続編も楽しみです。

No title

素敵がいっぱい!
パリのカフェ、憧れちゃいますーー
続編も楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する