寂しがり屋ミッキーも仲間と育てばストレスも平気+南仏プロヴァンス番外編

寂しがり屋ミッキーも仲間と育てばストレスも平気+南仏プロヴァンス番外編

仲間がいれば大丈夫

寂しがり屋でも仲間がいれば
(寂しがり屋でも仲間がいれば・・)
特定の遺伝子DISC1に変異があるとストレスに弱くなり、大きな音に驚く、泳いで逃げられない。でも仲間と育てばストレスに強くなると言うサイエンス小ネタです。

遺伝子と育ちがストレス耐性を決める
(遺伝子と育ちがストレス耐性を決める)

南仏プロヴァンスのエクサンプロヴァンス番外編
広場の木陰でのんびりお茶downsize
(広場の木陰でのんびりお茶; エクサンプロヴァンス旧市街)
例によって写真がないネタにつき、写真は南仏エクサンプロヴァンス(Aix-en-Provence)の番外編です。
エクサンプロヴァンス過去記事はここをクリック↓
朝の庭が素晴らしい4つ星ホテル-南仏エクサンプロヴァンス(3)
心地よい光と風、セザンヌの刻印に誘われてエクサンプロヴァンス街歩き(2)
陽光あふれる噴水の街憧れのエクサンプロヴァンス(1)




『氏より育ち』はマスター遺伝子のオン・オフ(on-off)
生まれ持った遺伝子が同じでも環境や育ちでその(マスター遺伝子の)スイッチのon-off(遺伝子発現)が変化し、結果、「体質」や「性質」も変わります、これがエピジェネティクス(epigenetics)です。
路地奥のサロンドテ射す陽が柔らかいdownsize
(路地奥のサロン・ド・テ、射す陽が柔らかい)

心の働きに大事な遺伝子
苔むした噴水が通りのど真ん中にREVdownsize
(苔むした噴水がミラボー大通りのど真ん中に)
脳の皮質や海馬で働く(発現する)DISC1遺伝子は心の働きに大切らしく、例えば、鬱状態ではその働きが低下しているようです。

ミッキーは寂しがり屋さん
ネズミ君(マウス)も群れで家族生活する動物、なので孤独は苦手です。生後5-8週(ヒトなら思春期)に1匹で隔離されたマウスは強いストレスを感じます。
テントの間接照明で花屋さんはファンタジーな世界downsize
(テントの間接照明で花屋さんはファンタジーな世界)

2つが重なるとストレスに脆くなる
この2つ(DISC1遺伝子変異と思春期の隔離)が重なると(1)大きな音に驚く、(2)泳いで水から逃げられない(マウスは水が苦手なのにパニックで何もできなくなる)、などストレスに弱くなったそうです。
夏の陽射しに緑と石壁が映えるdownsize
(夏の陽射しに緑と石壁が映える)

ストレスホルモンが遺伝子のスイッチを切ってしまう
DISC1遺伝子に変異があると隔離などのストレスでストレスホルモン、コルチゾール(副腎皮質が作るステロイドホルモン)がたくさん分泌されて、これがドーパミンを作る(酵素の)遺伝子のスイッチを切る(発現を抑制する)、するとドーパミンが足りなり、音に驚いたり、水から逃げられなくなるようです。
涼しげで洒落たワインクーラーdownsize
(涼しげで洒落たワインクーラー; ランチのテーブルで)

日本の研究者の成果です
このような遺伝子スイッチoffは染色体がメチル化されることで起こり、エピジェネティクスの1つです。
この研究成果は名城大学丹羽美苗氏、鍋島俊隆氏らとジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)、名古屋大学、京都大学の共同研究グループによるものです。

エピジェネティクスとマスター遺伝子の過去記事はここ↓
優しく育てられた仔は優しい母親になりますネズミだって南仏マントン残影
「動物の作り方」基本レシピはみんな一緒、Spitも、宇宙人も?

1つの遺伝子で決まるわけではありませんが・・
この研究はDISC1遺伝子に注目したものですが、ストレスへの反応のような複雑な脳機能には他にも多数の遺伝子が関わっていると考えられます。それでもこの研究が教えるところは「遺伝的」に少しストレス弱いところがあっても「育ち」がカバーできるの、と言うことだと思います。

出典: 日経サイエンス2013年4月号P.16 「ストレスで遺伝子スイッチがオフに」笹川綿子氏記事
エクサンプロヴァンスはパリから3時間です
(エクサンプロヴァンスの地図)

↓良かったらクリックをお願いします


フィリピンの孤児たちを支援しておられるZenさんのブログです。
LIFE IS A TEST
そのために私たちが出来る支援としてZenさんのネットショップをご紹介します。何かご購入を頂ければフィリピンの孤児たちを支える力にもなります。
Zenさんのネットショップ「breakerbeat」

東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金



スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: 仲間は大切ですね

Panda NEKO No.1さま、こちらこそ、いつもありがとうございます、お元気を取り戻されて何よりです。おっしゃる通り「寂しさを感じさせないように・・」という思いやりは大切ですね。振り返って自省する次第です。記事は2,3個並行してダラダラ下書きし出来た分から載せると言うお気楽なマイペースです。

> こんばんは。
> いろいろとご心配をおかけして申し訳ありませんでした。まだ、完全とはいきませんが、お陰様でほぼこれまでの日常を取り戻せるところまで回復することができました。
> いただいた温かいメッセージも、この記事のお話ではありませんが、とても励みになり感謝いたしております。
>
> さて、いつもすてきなな写真を拝見しながら、同時にいろいろな勉強もさせていただいています。
> 今回も、仲間の大切さをあらためて認識しました。また、寂しさを感じる(感じさせてしまう)ようでは、仲間のようで、仲間でないということも、気をつけていいかなくてはならないと思いました。
>
> 毎回、とてもわかりやすく、また、とても時間をかけていると思われる内容の記事をありがとうございます。
> いつも、楽しみにしています。

仲間は大切ですね

こんばんは。
いろいろとご心配をおかけして申し訳ありませんでした。まだ、完全とはいきませんが、お陰様でほぼこれまでの日常を取り戻せるところまで回復することができました。
いただいた温かいメッセージも、この記事のお話ではありませんが、とても励みになり感謝いたしております。

さて、いつもすてきなな写真を拝見しながら、同時にいろいろな勉強もさせていただいています。
今回も、仲間の大切さをあらためて認識しました。また、寂しさを感じる(感じさせてしまう)ようでは、仲間のようで、仲間でないということも、気をつけていいかなくてはならないと思いました。

毎回、とてもわかりやすく、また、とても時間をかけていると思われる内容の記事をありがとうございます。
いつも、楽しみにしています。

Re: No title

pcommeparis様、いつも訪問、そして拙い記事なのに読み返してコメントまで頂き本当にありがとうございます。私は心理学者でもましてやカウンセラーでもありませんから大して参考にはなりませんが、エピジェネティクス(epigenetics)が教えるところは「周りや環境で変われる、あきらめることはない」ではないでしょうか?きっと「泳げる」ようになられると思います。

> はじめまして、こんにちは。
>
> 今回の記事は、思い当たる所があり何度も読み返してしまいました。
> 我が家には現在思春期で、泳げなくなったミッキー状態のひとり娘がいます。
> Levalloisbeeさまの説明はとても分かり易くて、
> ストレス耐性の事が何となく分かる様な気がします。
>
> いつも写真が素敵ですね。

No title

はじめまして、こんにちは。

今回の記事は、思い当たる所があり何度も読み返してしまいました。
我が家には現在思春期で、泳げなくなったミッキー状態のひとり娘がいます。
Levalloisbeeさまの説明はとても分かり易くて、
ストレス耐性の事が何となく分かる様な気がします。

いつも写真が素敵ですね。

Re: No title

イヴまま様、いつも訪問、コメントありがとうございます。
以前記事に書きましたが、体を包む泡のようなペリパーソナルスペースがプライバシーを守りたい空間、でも恋人や親子ではこの泡が1つに融け合うようです。泡が融け合う家族や友だちは大切ということなんでしょうね。
花屋さんの広場はすてきでした。ベージュの壁に柔らかく反射する南仏の光は物を美しく見せるようです。

> こんばんは 
> なるほどです。
> 逆に単独の方がストレスが少ないという
> イメージがありましたが
> そうではないのですね。
> Levalloisbeeさんのところにお邪魔すると勉強になります。
> いつもありがとうございます。
> 自然の間接照明のお花屋さんが素敵ですね。

No title

こんばんは 
なるほどです。
逆に単独の方がストレスが少ないという
イメージがありましたが
そうではないのですね。
Levalloisbeeさんのところにお邪魔すると勉強になります。
いつもありがとうございます。
自然の間接照明のお花屋さんが素敵ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する