スマートに食べるフレンチパラドックスは本当?

スマートに食べるフレンチパラドックスは本当?
パリの夕暮れレストランに灯が入るdownsize
(パリの夕暮れ、レストランに灯が入る)
フランス人おいしく食べるために仕方なく働いている、
「働くためにともかく食べる」のではなくて、だから食が豊かで肥満が少ないのではないでしょうか。それに働くとて言っても半分はおしゃべりに費やしているし。
テルヌ(Ternes)市場入口のカフェの昼下がりは満員downsize
(テルヌ(Ternes)市場入口のカフェの昼下がりは満員)
「フレンチパラドックス(French paradox)」は本当でしょうか?
フランス料理のフォアグラに代表されるようにフランス人は他の西欧諸国の人よりも動物性脂肪をたくさん摂るし肉の消費量はヨーロッパトップ。にもかかわらず心臓病(動脈硬化による虚血性心疾患)の死亡率が低く欧州で最低。それはフランス人がどこの国よりもよく飲む赤ワインに含まれるポリフェノールの効能のおかげと言う説(赤ワイン説)が登場し(Renaud,S.ら、1992)、これを「フレンチパラドックス」としてWHO(世界保健機関)が注目しました。赤ワインに血中脂質改善効果があることも実証され世界中でブームになったことはご存じですよね(※)。
主菜よりバターの方が多いパリのカフェランチdownsize
(主菜よりバターの方が多いパリのカフェランチ)
フランス人はよく食べるし、深夜までよく飲むのにアメリカのような肥満はほとんど見かけません。確かに「フレンチパラドックス」です。
でも実際にパリで観察する限りどうもこれが怪しい。だってカフェで見るところ彼らはワインよりもはるかに多量のビールを飲んでますよ。夕方カフェに入ってくる常連は「まずビール」だし。
ケセラセラ(Qu'est-ce la, c'est la)なら心臓病も大丈夫?舌平目と2色のアスパラ(自作おもてなし)downsize
(舌平目と2色のアスパラのソテー(創作自作のおもてなし))
むしろメンタルなものかも知れません。何事にもケセラセラなフランス人にはストレスなんかなさそうだし。ストレスは心臓疾患のリスク因子の1つですから。
フランス語のレッスン(国際機関では就業後も受講します)で「夕食の用意にどのくらい時間をかけているか?」言う課題質問があり「毎晩1時間」と答えたら子持ちのフランスマダムの先生は目が点!になりました。ご飯を炊いたり冷凍の肉や魚を解凍する時間も含めてだと補足しても「信じられない!」って顔でした。
料理に手間かけるのは嫌、でも食事は豊かでなきゃ嫌、
楽しむために生きているんだからおいしいものをゆっくり食べるんだもん・・・と言うワガママがフランス人でしょうか?

↓良かったらクリックをお願いします
天ぷら a Paris (自作のParty差し入れ)downsize
(好評だった天ぷら a Paris (自作のParty差し入れ))
アパートに入居したとき台所のレンジがまっさらだったし、凝った料理は好きだけど自宅ではレンジでチンして皿に盛るだけで調理はしない。そのくせ外にランチにでたら昼休みが過ぎてもまず1時間は帰って来ない。食べることには時間をかけるんだ。スーパーの冷凍食品の種類がびっくりするほど豊富なのが納得です。
豊富なレギューム(legume、付け合せ)が健康のもと
・・・かも?
きのこ屋さんdownsize
(行きつけのマルシェのきのこ屋さん、セップ茸(Cepes)が出回るとおじさん達が並びます)
ランチのサンドイッチの具はハム、チーズ、トマト、レタスと種類が豊富。カフェランチの皿はもちろん、社食のブッフェでさえみんな3種類くらいのレギューム(野菜、米などの付け合せ)を皿いっぱいに盛ってメインの肉、魚が隠れるくらい(もっともケチなフランスのこと、同じ金額ならいろいろ盛ってしまおう、と言うことかも)。ともかくメインの食材以外に付け合せをたくさん食べています。和食と同じく日常のカフェランチでも使う食材の種類が豊富です(少なくともイギリスやドイツよりは)。
友人は曰く「フランス人はいろいろな種類のおいしいものを時間かけて食べるから肥満にならないのではないか」と。
確かに赤ワインのポリフェノールには血管を守る抗酸化作用もあるでしょう(チョコレートでもいいけど)。ゆっくり食べれば各栄養素はちゃんと消化吸収されます。更にレギュームをいろいろ摂ることで栄養バランスも取れますし、カロリーと蛋白質栄養(N源)比率(NPC/N比(非タンパクカロリー/窒素比))なども歪まない。みんな相まって肥満や心臓病が少ないのか?いやむしろワガママに食べて飲むことが一番なのかも、楽しく暮らせばストレスもないから。
どうも観察するにつれフランス人そのものがますますワカラン。「フレンチパラドックス」ってひょっとしてこのことか!!
(※: フレンチパラドックスと赤ワインの関係にご興味ある方はウキペディアで「ポリフェノール (polyphenol)」を検索してみて下さい)Kenji

↓良かったらクリックをお願いします
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報