珊瑚礁の宝石、色鮮やか魚たち 石垣島ダイビング番外編

珊瑚礁の宝石、色鮮やか魚たち 石垣島ダイビング番外編

IMG_0683ヒフキアイゴREVdownsize
(サンゴ礁でも目立ちますヒフキアイゴ)
まだまだ暑いですね。海中写真で少し涼を感じて頂ければうれしいです。
梅雨明けに八重山の海で潜ったお話の続編、ちょっとユニークで気になった海の生き物たちとの出会いです。

IMG_0213ロクセンスズメダイREVdownsize
(サンゴの上を行くロクセンスズメダイの若魚)
前回記事はここをクリック↓
6月の海は恋の季節、石垣島ダイビング記





ポーズを取る魚、フタスジタマガシラ
IMG_0736フタスジタマガシラREVdownsize
(カメラ目線でポーズを取るフタスジタマガシラ)
今回ダイブで潜る度に出会い、近づいても逃げず、カメラを向けると“ポーズ”を取ってくれる魚にであいました。フタスジタマガシラだそうです。名に似合わずとってもスマートでオシャレな魚。


カタリナのバブルキャノピーみたい
IMG_0794フタスジタマガシラREVdownsize
(“バブルキャノピー”がステキ、フタスジタマガシラ)
上からうんと接近するとカタリナ飛行艇のターレットのような両眼の“バブルキャノピー”がはっきりわかります。


ワンポイントの黒ガステキ、モンツキスズメダイ
IMG_0405モンツキスズメダイREVdownsize
(粋なモンツキスズメダイ、実物はもっときれいです)
半透明のボディにワンポイントの黒ドット、モンツキスズメダイはセンス抜群


赤紫が艶やかなハナゴイの舞
IMG_0301ハナゴイREVdownsize
(結構動きが早くピントを合させてくれないハナゴイの群れ)
濃紫紅色が鮮やかなハナゴイの群れがサンゴの上で舞うと海が一気に華やかになります。


海の金魚、その名もキンギョハナダイ
IMG_0463キンギョハナダイの群れdownsize
(金魚鉢の中みたい、キンギョハナダイの群れ)
一方キンギョハナダイは明るい赤橙色でヒラヒラ泳ぎ名前の通りまさに「海の金魚」です。


フワフワと空飛ぶ円盤、サカサクラゲ
IMG_0445サカサクラゲREVdownsize
(ほうり上げるとフワフワと“軟着陸”するサカサクラゲ)
ちょっと変わったクラゲ、サカサクラゲ(根口クラゲ目)にも初めて出会いました、インストラクターさんが見つけてほうり上げるとフワフワ降下、「空飛ぶ円盤」みたいです。


アオウミガメ、昼寝を起こされ「うるさいなぁ」
IMG_0677アオウミガメdownsize
(やぁ久しぶり、アオウミガメ君)
ウミガメのポイントでは期待通りアオウミガメに遭遇、やぁなつかしい、ハワイの海で会って以来10年ぶり?でも“昼寝中”を起こしてしまったようで、「うるさいなぁ」という感じで泳ぎ去ってしまいました。


馬もおどろく「ウマヅラ」、アオヤガラ
IMG_0790アオヤガラREVdownsize
(見事な“ウマヅラ”ですアオヤガラ)
これまた久しぶり、ヤガラに会いました。アオヤガラです。やっぱり馬も顔負けの“ウマヅラ”ですね。


お前はコウモリか、天井で待ち伏せハナミノカサゴ
IMG_0447ハナミノカサゴdownsize
(しんどくないの?天井に張り付くハナミノカサゴ)
この写真さかさまではありません。岩影にいるハナミノカサゴはずっと裏返し(魚にとっては逆立ち?)のままで獲物を待っています。カメラを寄せても逃げません、毒棘があって襲われることがないからでしょう。


唐揚げがおいしいグルクンことタカサゴ
IMG_0242グルクンことタカサゴdownsize
(グルクンことタカサゴ、唐揚げがおいしいです)
先だけが黒い尾の群れが中層(水面と海底の間のこと)に浮かび上がるタカサゴですが、沖縄ではグルクンと言うそうです。沖縄料理のグルクンの唐揚げはおいしかったです。


あぁ、コワ!“吠える” ニセゴイシウツボ
IMG_0727ニセゴイイシウツボREVdownsize
(歯をむき出しニセゴイイシウツボ)
ウツボにも何回も会いました、あまり会いたくないけど。特に大型のニセゴイシウツボはカメラに向かっていきなり「ガオ!」と向かってきました、あぁ、コワ。


こちらが喰われそうなシマアジ大物
IMG_0833ハタタテダイREVdownsize
(淡水と混じる河口付近はハタタテダイも大物です)
最後のダイブは河口近くの少し水深が深く大物がいるポイントですが、見通しが悪い。突然目の前に現れたのは大きなシマアジ、鋭い歯がアップに。こちらが“喰われそう”でした。


サンゴ礁のかかる虹
IMG_0957虹を見たdownsize
(石垣空港を離陸したらサンゴ礁にかかる虹を見ました)
石垣島から那覇への帰りの便、スコールの後だったからでしょうか、離陸時の珊瑚礁を背景に美しい虹を見ることができました。石垣島ダイブのフィナーレにふさわしいすてきな光景でした。


≪おまけ≫那覇空港で出会ったヒコーキたち
Img_0162那覇空港のC-1REVdownsize
(那覇空港の国産C-1輸送機)
トランジットの那覇空港は民間エアラインと航空自衛隊が共用する空港なので着陸、離陸時は窓にへばりついて自衛隊機を探します。P-3C(ロッキード製)とC-1(川崎重工製)を見つけました。でも、あいにく左側のシートだったので着陸後のタキシング中、最も近づく位置で撮れなかったのでF15は逃してしまいました。

IMG_0165自衛隊P-3Cdownsize
(自衛隊P-3C哨戒機)

↓良かったらクリックをお願いします


東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: No title

しげちゃん様、丁寧なお返事ありがとうございます。私が生物屋でありながらダイビングをためらっていたのは幼いとき事故で右の聴覚と平衡感覚を失いり両方ダメになるのを恐れていたからです。でも、始めて良かった。「潜るとアホになる」(圧力で)とも言われますが、おかげで魚たちに会うだけでとても楽しくなります。
> Levalloisbeeさん
> コメントありがとう。
> 素敵な言葉も頂きました^^
>
> ダイビングやりたいですね。羨ましい。
> 石垣島のサンゴ礁・・、ほんとに綺麗です。
> 写真を観ているだけでも清々しくなりますね。

No title

Levalloisbeeさん
コメントありがとう。
素敵な言葉も頂きました^^

ダイビングやりたいですね。羨ましい。
石垣島のサンゴ礁・・、ほんとに綺麗です。
写真を観ているだけでも清々しくなりますね。

Re: No title

エヌエフさま、いつも訪問コメント感謝です、お返事遅れてすみません。今回は魚クンたちとの楽しい出会いがたくさん、それもインストラクターさんの腕のおかげです。フタスジタマガシラの眼はカタリナそっくりですよね、賛同いただいてウレシイです。エアフィックスの72が箱に入ったままです。
> おはようございます。
> 美しい写真の数々、いつもありがとうございます。なんだか感動してしまいますね、こういうの。
> まだまだ知らない海の生き物ばかりで驚きます。
> カタリナのキャノピーなどに比喩するところは、さすがKenjiさん。そのとおりですね。

No title

おはようございます。
美しい写真の数々、いつもありがとうございます。なんだか感動してしまいますね、こういうの。
まだまだ知らない海の生き物ばかりで驚きます。
カタリナのキャノピーなどに比喩するところは、さすがKenjiさん。そのとおりですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する