アクセス5万回、ご支援感謝! + なぜか心が潤うフランスの水辺の風景

アクセス5万回、ご支援感謝! + なぜか心が潤うフランスの水辺の風景
ティウー運河から愛の橋とアヌシー湖を望むdownsize
(ティウー運河から「愛の橋」とアヌシー湖を望む)





ご支援感謝、ようやくアクセス数が5万回です
ありがとうございます!皆さまのおかげでようやくアクセス数が5万回です。パリ、フランス、ヨーロッパの街歩きなどを中心にブログ記事も100を超えました。

気が向いたら読んでもらえるとしたら、それはブログかも?
朝のオンフルール旧港downsize
(朝のオンフルール旧港)
パリの国際機関にいたとき、出向母体の協会の月刊誌に書いていた「パリ滞在記」の読者が意外に多かった、でも自費出版は大変。
そこで『多くの人に、もし気が向いたら、読んでもらえるのはブログかも?』と思いつき、何も知らないままこのブログを始めましたが、皆さまのおかげでようやく1年半です。


なぜか“水の心象”を刻む旅でした
ボルドー夕暮れの雨REVdownsize
(ボルドー、夕暮れの雨)
過去記事を振り返るとなぜか“水”や“水辺”の風景が多い、川、橋、海辺、噴水、街の雨、雨上がり、運河、堰の水音など。
司馬遼太郎さんが「街道をゆく」で「日本人は水の風景を見て心安らぐ」というようなことを書いていますが、なるほど「僕も日本人なんだ」と思います。


以下の写真下、青字のタイトルをクリックするとその過去記事にリンク
節目なので、過去記事の“水辺の写真”をつづってみました。挙げればきりないほど、どれも“水の心象”を刻む旅でした。そこでこれまでの「水辺の風景」をつづってみました。クリックしてみてください。

噴水の街、エクサンプロヴァンス(Aix-en-Provence)
オークル色の光に包まれた盃型の噴水downsize
(オークル色の光に包まれた盃型の噴水; エクサンプロヴァンスの裏通り)
陽光あふれる噴水の街憧れのエクサンプロヴァンス(1)

氷河湖畔アヌシー(Annecy)の秋
アヌシー湖上のシャトーdownsize
(アヌシー湖上のシャトー)
氷河が作ったアヌシー湖と氷河期を見つけたアガシ 第1章
氷河が作ったアヌシー湖と氷河期を見つけたアガシ第2章アヌシー湖とルイアガシ

大西洋の荒海に出会ったアルカション(Arcachon)
荒海に揺れるアルカションの桟橋downsize
(荒海に揺れるアルカションの桟橋)
真冬のアルカションは大西洋の嵐の中

小雨も旅の贈り物、ワインの郷ボーヌ(Beaune)
小雨にぬれたボーヌの広場downsize
(小雨にぬれたボーヌの広場)
街を包む小雨も旅の贈り物、ワインの郷ボーヌ

雨上がりの朝の光がまぶしいボルドー(Bordeaux)
(雨上がりの朝、ボルドーの広場)
大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街

花と運河の街、コルマー(Colmar)
花の運河とコルマーの家並みdownsize
(花の運河とコルマーの家並み)
「おとぎの国」コルマー紀行

海辺の砦、コンカルノー(Concarneau)
コンカルノーの砦に通う渡し船REV
(コンカルノーの“砦”に通う渡し船)
南ブルターニュ紀行コンカルノー

雨に煙るディジョン(Dijon)
(雨にチューリップとスイセンが鮮やか、ディジョンの広場)
雨に煙るディジョン、花の凱旋門:ブルゴーニュ紀行続編

フランス名画の香り漂う海辺、オンフルールとドーヴィル(HonfleurとDeauville)
オンフルールの朝、準備中のカフェdownsize
(オンフルールの朝、準備中のカフェ)
冬のノルマンディーはフランス名画の香り

二本の大河がゆったり流れる街、リヨン(Lyon)
リヨンの街をゆったり流れるソンヌ川P1010452REVdownsize
(リヨンの街をゆったり流れるソンヌ川)
風格が匂うリヨンの街、二本の流れは風景のリズム

シスレーが愛した堰の街、モレシュルロワン(Moret-sur-Loing)
モレシュルロワンを潤すロワン川の堰downsize
(モレシュルロワンを潤すロワン川の堰)
シスレーが愛したモレシュルロワン、バラと岸辺のレストラン

静かな冬も素敵なコートダジュール、ニースとカンヌ(NiceとCannes)
冬のカンヌマリーナの静かな朝REV
(冬のカンヌ、マリーナの静かな朝)
ベルエポックが静かに香る冬のコートダジュール、ニースとカンヌ

ママチャリ岬めぐりキブロン(Quiberon)半島
キブロン半島巡り青いさかなが看板のレストランdownsize
(キブロン半島巡り、「青いさかな」が看板のレストラン)
ママチャリで行くキブロン半島とフランス温泉旅館

川面の花が美しい焼き物の街、カンペール(Quimper)
カンペールを流れるオデ川にかかる花の橋downsize
(カンペールを流れるオデ川にかかる花の橋)
川面に花が映える陶器の街カンペール(南ブルターニュの旅続編)

干満差の大きいロスコフ(Roscoff)港はシーフードがうまい
(潮が引いたロスコフ漁港の遠景)
漁船も干上がる干満差、北ブルターニュの小さな港ロスコフ

海賊砦、サンマロ(Saint Malo)探検
干潮で地続きになったグランベ島の出城downsize
(干潮で地続きになったグランベ島の“出城”)
海賊砦サンマロ、パイレーツ・オブ・ブルターニュの”兵どもが夢の跡”

水に囲まれたストラスブール(Strasbourg) の堰をまたぐホテル
水面に映える花の館ストラスブールのプティットフランスdownsize
(水面に映える花の館、ストラスブールのプティットフランス)
ストラスブールはアルザスの香り木組みの家並みが陽にまぶしい
水に囲まれたプティットフランスはディズニーアニメの世界

南仏の小さな港ヴィルフランシュシュルメール(Villefranche-sur-Mer)の朝の散歩
早朝のヴィルフランシュシュルメールレストランはまだ準備中downsize
(早朝のヴィルフランシュシュルメール、レストランはまだ準備中)
冬のコートダジュール、ヴィルフランシュシュルメールの朝

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント

Re: おめでとうございます。

ゆきまま様、訪問、そしてお褒めのコメント感激です。日本人は水と花が好きだと思いますが、ヨーロッパの街はその水と花がさりげなく日常にあって心惹かれるような気がします。折があればぜひ行ってみてください。これを励みにまた書きます。

> すごいですね~5万回アクセス!
> わかる気がします。
> すごく綺麗な場所の画像だし、絶対に行って見たい衝動にかられます。
>
> もう~うっとりしながら写真を見てます。
> 橋にはお花がいっぱい飾られてて・・・
> 死ぬまでには行きたいと思います。
> 行けるかな?~(笑)
> ぽち☆

おめでとうございます。

すごいですね~5万回アクセス!
わかる気がします。
すごく綺麗な場所の画像だし、絶対に行って見たい衝動にかられます。

もう~うっとりしながら写真を見てます。
橋にはお花がいっぱい飾られてて・・・
死ぬまでには行きたいと思います。
行けるかな?~(笑)
ぽち☆

Re: おめでとうございます!!

ポンセ様、訪問、コメント、そして何よりもこれまでの応援と励まし本当にありがとうございます。自分でも5万回の実感が沸きませんが、これを励みにまたコツコツ書いてゆきます。

> 5万回ってすごいですね。昔の後楽園球場の巨人戦は公式入場者5万人だと、満員御礼をだしていたような記憶があります。5万回って、すごいですよ。
> 私はその中で、何回クリックしたんだろう?
>
> 今回のブログ、青文字をクリックすることで、過去の記事が読めるのですよね。素晴らしく、まとめてあって、探しやすいので、なんだか、図鑑のようです。10万回も1年後に達成でしょうか?楽しみです。応援しています。

おめでとうございます!!

5万回ってすごいですね。昔の後楽園球場の巨人戦は公式入場者5万人だと、満員御礼をだしていたような記憶があります。5万回って、すごいですよ。
私はその中で、何回クリックしたんだろう?

今回のブログ、青文字をクリックすることで、過去の記事が読めるのですよね。素晴らしく、まとめてあって、探しやすいので、なんだか、図鑑のようです。10万回も1年後に達成でしょうか?楽しみです。応援しています。

Re: こんばんは

しげちゃん様、いつも訪問そしてコメントありがとうございます。始めた頃は思いもよらなかったようやくの5万回、皆さまのおかげと感謝です。モレシュルロワンは岸恵子さんが訪れた記事を見て行きました。生憎の曇り空でしたが、大好きな印象派シスレーの絵にはふさわしいように思いました。折があればぜひ訪ねてみてください。
> 5万ヒット、おめでとうございます。
> 私も間もなく追いつきたいと思います^^
>
> 今回も北から南までフランスの素敵な風景を楽しませて頂きました。フランス地図を観ながらですが・・^^:
> 中でもシスレーが愛した静寂なモレシュルロワンを訪れてみたいですね^^

こんばんは

5万ヒット、おめでとうございます。
私も間もなく追いつきたいと思います^^

今回も北から南までフランスの素敵な風景を楽しませて頂きました。フランス地図を観ながらですが・・^^:
中でもシスレーが愛した静寂なモレシュルロワンを訪れてみたいですね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する