心地よい光と風、セザンヌの刻印に誘われてエクサンプロヴァンス街歩き(2)

心地よい光と風、セザンヌの刻印に誘われてエクサンプロヴァンス街歩き(2)
広場を守るように葉影を広げる樹REVdownsize
(広場を守るように葉影を広げる樹)




エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)街歩きの続編です(前編は↓をクリック)span>
陽光あふれる噴水の街憧れのエクサンプロヴァンス(1)

木陰にカフェが競うミラボー大通り
ミラボー大通りに並ぶカフェdownsize
(ミラボー大通りに並ぶカフェ)
大きな街路樹が葉を重ねるように繁るミラボー大通り(Cours Mirabeau)は南仏の陽を浴びて木陰が濃い。


カフェは自分の目で探そう
ミラボー大通りのカフェ店内downsize
(ミラボー大通りのカフェ店内)
はじめは寄るつもりだったけど、有名だけど観光客目当てでスタッフの態度が悪いカフェはパス。行ったり来たりし、自分の目でここと思ったその少し先のこましなカフェでランチ。やっぱりプロヴァンス料理がおいしい、もちろんワインも。


プロヴァンスには夏がよく似合う
小さな広場にはいろいろな店がありますdownsize
(小さな広場にはいろいろな店があります)
腹ごしらえも出来たので、そう長くもないメインストリートから横筋に外れて細い路地を行くと、石造りに囲まれて小さな陽だまりになっている広場に出ます。窓辺の花色も鮮やか。


↓良かったらクリックをお願いします
大きな木陰の真っ赤なテラス
木陰が気持ちいい赤いテントのカフェREVdownsize
(木陰が気持ちいい赤いテントのカフェ)
大きな一本の樹が広場を守るように枝葉を広げてカフェでくつろぐ人たちに心地よい日陰を作っています。鮮やかな赤いテントがとても印象的なカフェテラスを、時折乾いた風が抜けてゆきます。


広場は楽しい小宇宙
南仏の陽に木陰が濃いミラボー大通りの並木REVdownsize
(南仏の陽に木陰が濃いミラボー大通りの並木)
広場の周りには花屋、手芸屋、かわいい店が肩寄せ合っています。狭い路地を抜けた後、ほっとくつろぐ「別空間」です。木漏れ日に映える裏筋の静かな街並みはプロヴァンスの空気が香ります。プロヴァンスには夏がよく似合う。


セザンヌの「C」に誘われて・・
路に埋め込まれたセザンヌのCマークREVdownsize
(路に埋め込まれたセザンヌのCマーク)
見落としてしまいそうな道端のセザンヌ(Cézanne)所縁の「Cの刻印のタイル」を目印に「セザンヌ所縁の地巡り」。見通せない狭い路地、その先に何があるか、少しワクワクしながら人もまばらな裏道を行きます。

ベランダの花が陽射しにまぶしいdownsize
(ベランダの花が陽射しにまぶしい)
エクス・アン・プロヴァンスに行くときはぜひ「C」マークを頼りに探検してみてください。やがて、歩き疲れ街はずれのカフェに寄りました。


つつましい市庁舎と堂々たる噴水
裏道のカフェはのどかREVdownsize
(裏道のカフェはのどか)
つつましい大きさのエクス・アン・プロヴァンス市庁舎(Hotel de Villle)は少し大きい広場に建っています。陽の光が跳ねるように開けた明るい空間、その真ん中には背の高い噴水が立っています。


さすが4つ星
ミラボー通りの涼しい木陰に憩うREVdownsize
(ミラボー通りの涼しい木陰に憩う)
泊まったホテルLe Pigonnetはミシュラン4つ星、大通りからは少し離れていますが、優しいホスピタリティー、美しい庭など素晴らしいホテルでした。またご紹介しますね。

エクサンプロヴァンスはパリから3時間です
(エクス・アン・プロヴァンスの場所)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する