FC2ブログ

春を呼ぶ菜の花とアサリのシーフード・パスタ

春を呼ぶ菜の花とアサリのシーフード・パスタ

あけましておめでとうございます。
拙ブログも8年目に入りました。相変わらずマニアックなブログですが、今年も頑張って書いてゆきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。


↓良かったらクリックをお願いします
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
春を呼ぶ菜の花とアサリのパスタdownsize
(春を呼ぶ菜の花とアサリのパスタ)
一足早い早春のシーフードパスタ
暮れに入ってから野菜売り場に「春のさきがけ」菜の花を見かけるようになりました。
そこで我が家定番の1つ、「菜の花とアサリのパスタ」で一足早く春の香りを味わいました。
いくつか参考にはしていますが、一応オリジナル・レシピ、菜の花を使った季節限定の一皿です。





菜の花は花芽や葉と茎とに切り分けるREVdownsize
(菜の花は花芽や葉と茎とに切り分ける)
さっさと炒めて春の香りを楽しむ
爽やかな苦味と春の香り菜の花にアサリのコクがよく合うオリーブオイル系のパスタです。菜の花やアサリに火が入りすぎないよう短時間で仕上げます

調味料はこれだけdownsize
(調味料はこれだけ)
ポイントもあります
ちゃっちゃと出来るパスタですが、いくつかポイントもあります。
1. 菜の花の風味を楽しむには火を通しすぎないことです
2. なので、花芽、葉は茎とは別に切り分けておき、茹でたパスタの余熱だけで炒めます
3. パスタを加えたら混ぜながら少し置いてアサリのソースをパスタに十分吸わせるとおいしさが増します
4. そのためにはアサリに白ワインを加えアルコールを飛ばすときアサリがひたひたになる程度の煮汁(ソース)を残します
5. 塩は2回に分けて味見しながら加えます。シンプルなソースなので塩加減は大事です。菜の花の苦みをキャンセルする塩味は必要ですが、入れすぎると塩辛くなってしまいます
6. 菜の花はたっぷり使います。炒めるとびっくりするほど縮むので、生葉の段階ではフライパンにあふれるほどがちょうど良い量になります


アサリを白ワインで蒸すREVdwonsize
(アサリを白ワインで蒸す)
材料(2-3人分)と下処理です
イ) アサリ:小ぶりなら20~30個(1人あたり10個の目安)→砂抜きをしておきます
ロ) 菜の花:1束→水洗いをしたら①花芽と葉と②茎に切り分け、①花芽と葉は数㎝大に切り、②茎は縦切りにしてさらに1-2cmの長さに切っておきます
ハ) パスタ:1.6mmのものを210g
ニ) 白ワイン:100ml
ホ) 塩:ティースプーンに半分ほど、海塩が良いです、今回はフランスの海塩”Fluer de Sel “
ヘ) オリーブ油:大さじ 3杯
ト) にんにく:1かけ→みじん切り
チ) 鷹の爪:1個


パスタ茹で上がり前に茎を散らすdownsize
(パスタ茹で上がり前に茎を散らす)
作り方です
1. フライパンにオリーブ油を敷いてにんにくを入れてから火をつけ弱火で炒める
2. にんにくが炒まってきたら鷹の爪を入れる。にんにくが色づいたら一旦火を止める、
3. フライパンにアサリを入れ、ふたをして殻が開くまで強火で加熱する(開かない貝は必ず取り出し捨てる)。鷹の爪だけを取り出しておく(入れたままでは鷹の爪を“煮出す”ことになるので)
4. 海塩を振り入れ、白ワインを入れて再びふたをして強火で加熱し、湧いたらふたを取ってアルコール分を飛ばす(この段階で適量の汁気が残っていること)。
5. 火を止め再びふたをしておく。この段階で塩加減を確認し必要なら整える
6. パスタを茹で始める
7. パスタが茹であがる1分前にアサリのフライパンを再度強火で加熱する。(お好みで炒めた鷹の爪を戻しても良い)
8. 菜の花の②茎を入れてさって炒めたら、火を止めて菜の花の①花芽と葉を上に盛る
9. 茹で上がったパスタをフライパンの菜の花の上に直接入れ、素早く混ぜる
10. フライパンの中でしばらく混ぜパスタに汁気(ソース)を十分吸わせる。フライパンを傾けてほとんど汁気がなくなればOK、皿に盛りつける(この一手間のがまんが大切です)


菜の花とアサリのパスタの完成ですdownsize
(菜の花とアサリのパスタの完成です)
冷めないうちにいただきましょう

注意:作り置きはできません
余った分を冷蔵庫で保存したことがありますが、がく然とするほど風味が損なわれます。「食べきり」の量を食べる直前に作ることをお勧めします

ご参考まで
パスタのレシピの過去記事です↓(クリックで飛びます)
イカげそのうま味で味わうシーフードトマトパスタ
“お・も・い・つ・き” リサイクル・パスタ、タコと生ハムのペペロンティーノ
定番を一ひねりで一味違う美味しさの『炒めナスのトマトソースパスタ』
アンチョビとキャベツのパスタひとひねりに何を加える


↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV

スポンサーサイト



テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報