レトロなパリ1区レザール公園界隈を「初めてのパリ」歩き

レトロなパリ1区レザール公園界隈を「初めてのパリ」歩き
今回はずっと書きそびれていたパリ生活最初の頃の話題を書いています。

初めての秋のパリ散歩
St Eustache(サントゥスタシュ)教会downsize
(青空を背景に立つサントゥスタシュ教会)
レザール公園界隈の写真を載せています。パリ生活最初の秋にレザール公園(Les Halles)周辺を歩きました。パリのど真ん中の1区なのに、パサージュと同じ匂いのレトロなパリの雰囲気に浸り、「今パリに住んでいるんだ」と実感したことを想い出します。


過去の記事リストは下のイラストをクリック
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV




どこを歩いても「初めてのパリ!」
Les Halles(レザール)公園角のカフェREVdownsize
(レザール公園角のカフェ)
地図片手に右も左も分からず、メトロに乗れば一駅づつ駅名を見て行き先、降り駅を確認するため席が空いていてもドアに張り付いたまま。でもその分、どこを歩いても「初めてのパリ!」緊張と感性が全開であったことを懐かしく想いだします。


ロールパンの芯、パリ1区
パリ1区downsize
パリ20区はよくカタツムリにたとえられますが、ロールパンみたいにシテあたりを中心にして右回りにクルクルと区を巻くと、はい、パリ市街の出来上がり。その中心、巻きはじめの最初の区が1区、パリで一番古い街の一つ。

レトロな街並みを行き交う往年の色男たち
Turbigo(チュルビゴ)通りREVdownsize
(チュルビゴ通りのパリジャンたち)
その1区にレザール公園はあります。メトロ4番線 レザール(Les Halles)駅を降りると、公園の界隈にはホテル、花屋、ビストロ、カフェなどが並んでいます。晩秋のチュルビゴ(Turbigo)通りを“往年のパリの色男”たちが行き交います。ここはレトロなパリが静かに息づいているような街並みです。


日々のパリを紡いできた街角
Les Halles(レザール)公園そばの赤屋根レストラン正面REVdownsize
(レザール公園そば、赤い屋根のレストラン)
セーヌからもほど遠くもないのに、観光客が行き来するシャンゼリゼやルーブルの喧噪とは違って、住んでいるパリジャンの匂いのするパリが1区にはありました。

Les Halles(レザール)公園そばの横道REVdownsize
(レザール公園そばの横道)

青空を背景に立つサントゥスタッシュ教会
Place des Victoires ヴィクトワール広場の馬REVdownsize
(ヴィクトワール広場の騎馬像)
レザール公園に面したサントゥスタッシュ (St Eustache) 教会は決して大きくはない教会ですが、晴れた青空を背にファサードの大きな丸窓が印象的です。歩く内、ヴィクトワール広場(Place des Victoires)に出ました。銅像になっている騎乗の英雄はルイ14世だそうです。

Les Halles(レザール)公園そばのパブdownsize
(レザール公園そばのブラッセリー)

さりげなくパリが受け入れてくれた?・・気がした
Les Halles(レザール)公園の店並みを振返ってdownsize
(レザール公園の店並みを振返って・・)
1区、パリのおへそは、まだ挨拶程度のフランス語もままならず、少しの緊張と軽い興奮を胸に「初めてのパリ街歩き」の僕をさりげなく受け入れてくれた・・・ような気がした、ことを少し懐かしく想いだします。
今年のパリ旅行ではレザール界隈には行けませんでしたが、次回はぜひ再訪したいと思います。

1区レザール公園界隈地図REV2downsize
(1区レザール界隈の地図)

↓良かったらクリックをお願いします


東松島市の仮設住宅の方々の工芸品ご紹介のブログにリンクしています
banner-himawari2.jpg

「東北関東大震災」支援クリック募金



スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報