FC2ブログ

鳴き声アプリでバードウォッチング? + パリの街角寸景

鳴き声アプリでバードウォッチング? + パリの街角寸景

サイエンス小ネタです。写真がない話題なので何気ないパリの街角の風景を添えています。
Courcelles通り昼下がりのカフェdownsize
(クールセル(Courcelles)通り昼下がりのカフェ)




鳥の鳴き声をQRコードでスマホに・・
StSulpice通のブティックdownsize
(StSulpice通のブティックでウィンドショッピング)
この話題、開発者が去年展示会に試作品を出品しているので、既にご存じの方も多いかも知れません。鳥の鳴声をデジタル信号に変え、これをQRコードに変換、その鳥の写真と併せて電子図鑑にする。これをアプリにしてバードウォッチャーにスマホで観察する鳥の確認に使ってもらおうと言う発明です。出典①②


鳴き声はカノジョに伝える大切なコミュニケーション
広場を前景に悠然たるエッフェル塔downsize
(広場を前景に悠然たるエッフェル塔)
トリはがさえずるのは木々に遮られて見えないカノジョに求愛し、仲間に危険を知らせ、ライバルに張り合うなど、大切なコミュニケーションの手段です。


ヒナのぴぃぴぃで親心にスイッチが入る
Pointcare通りdownsize
(Pointcare通りの横断歩道)
雛がピーピー鳴くのは親に餌をやりたくなる“衝動”を起こさせる効果があるそうです。
だから鳥たちにとって鳴声は大事な個性、種ごとに独特ですし、1羽1羽も微妙に違うそうです。


お父さんみたいに歌えるように・・鳴き声の家系
ニュィイ近くのお肉屋さんREVdownsize
(ニュィイ近くのお肉屋さん)
主に鳴くのは雄、雛は巣にいるうちにお父さんの鳴声をまねて練習し、やがて巣立って父に似た鳴声で求愛します。だから鳴声には“家系”があります。


さえずりは“ひとりカラオケ”で練習
パッシー界隈のビストロREVdownsize
(パッシー界隈のビストロ)
トリも夢を見ます。夢の中で昼間の自分の歌を再生し“ひとりカラオケ”で練習する話題は前にご紹介しました(出典③)。関連記事はここをクリック↓ 

一夜漬けはいけません、夢トレが大事+暮れなずむパリ
(「眠りながら『ひとりカラオケ』する小鳥」の項参照)

私には「猫に小判」の発明でも・・StSulpis駅近くの横道downsize
(StSulpis駅近く、横道に洒落たカフェがあります)
私はバードウォチャーではないのでこの発明は「猫に小判」なのですが、バードウォッチングの新しい便利アプリになるかも知れませんね。


出典①: 日経サイエンス2012年3月号p.25「鳥の鳴き声、スマホで確認」/原典: Scientific American誌ウェブ「カクテルパーティーの物理学」
http://blogs.ScientificAmerican.com/cocktail-party-physics
出典②: natureダイジェスト2012年2月号p.6「鳥の鳴き声、スマホで確認」」/原典: Scientific American誌ウェブ「カクテルパーティーの物理学」
出典③: “The Mind at Night / The New Science of How and Why We Dream” 「脳は眠らない」Andrea Rock氏著(2004年)、伊藤和子氏訳、池谷裕二氏解説(2009年 ランダムハウス講談社)


↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金

続きを読む »

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報