ロンドン歩き、パブが楽しいセントジェームスパーク界隈

ロンドン歩き、パブが楽しいセントジェームスパーク界隈
窓のアーチと自転車と植木が作るリズムdownsize
(アーチと自転車と植木が作るロンドンの街のリズム)



なんとなくロンドン
花と黒板のメニューがいいなdownsize
(ロンドンのパブはさりげない花の飾りと黒板のメニューがいいな)
「ロンドン小旅行-1」を書いてその2をサボっていましたが、遅まきながら続編です。特別な話題はないのですが、な~んとなくロンドンを感じてもらえればうれしいです。

前編はここをクリック↓
古代のイルカ魚竜イクチオサウルス:ロンドン小旅行-1

通りを歩くと端正なロンドンの空気に包まれる
ダークな銅像がシブイdownsize
(ダークな銅像がシブイロンドンの裏通り)
ロンドンには10回以上は訪れていますが、いつ行っても通りを少し歩くだけで「イギリスに来た」という実感と、「シックな」パリとはまた一味違う街の空気に浸ることができます。蛇の目な古典機にも通じる感覚で、ロンドンは「シック」と言うより「落ち着いた大人の端正さ」、パリと並んでとても好きな街です。


気分の良い赤レンガのホテル
Crown Plaza St. Jamesホテル正面downsize
(Crown Plaza St. Jamesホテル正面)
Tube(ロンドン地下鉄)Victoria駅とセントジェームスパークのすぐそばのホテルCrown Plaza St. James (45 Buckingham Gate)に泊まりました。ホスピタリティーも良く、赤レンガ造りはちょっと古風で、こじんまりした中庭がよく手入れされ、良い気分で午後のお茶を楽しみました。(巻末地図参照)

ホテル中庭の噴水downsize
(ホテル中庭の噴水)

水鳥と仲良しになる公園
ペタペタと近づくマガモREVdownsize
(ペタペタと歩いて近づいてくるマガモ君)
会議の行き帰りは朝夕に公園と周りの通りを散歩しました。広いセントジェームスパークには緑と水辺が多く、鳥、それも水鳥がたくさんいます。人々のマナーが良いためか、人を怖がらずヨチヨチとすぐ近くまで歩いてきます。


フシギな水かき
フシギな帽子と水かきの鳥REVdownsize
(フシギな帽子とフシギな水かきの鳥)
水鳥の種類も多いですね、日本では見かけないのもいますよ、頭に白い帽子をかぶり羽根のような水かきの黒い鳥は何でしょうか?(誰か知ってますか?)

立ち止まるガンdownsize
(目の前まで来てハタっと立ち止まるガン君)

出しゃばらず街になじむ標識
黒い柵にかわいい花が似合うdownsize
(黒い柵にかわいい花が似合うロンドンの通り)
パリもそうですが、ロンドンも信号、標識や柵など公共のもの、更には表札、看板など個人が外に出すものまで、色の調和(カラーコーディネート)が行き届いていて、街の風景に溶け込むようになじみ雰囲気を壊すことがありません。


空気が壊れない街角に
ロンドンの街角の表情を作る白い漆喰のフチ取りdownsize
(窓の白い漆喰のフチ取りはロンドンの街並みのアクセント)
日本でも京都、金沢などの古い街並みでは気遣われています。何気ないことですが、日本の大都会もこうなればいいなと思います。


パブではビターの生を立ち飲み
時が染み込んで飴色になった店内REVdownsize
(時が染み込んだ飴色のパブの店内)
パリがカフェなら、ロンドンではパブです。パブと言えばビター。パブのプレッソン(生ビールをつぐ蛇口)の柄にはそれぞれの銘柄のラベルがついていて、パブごとにまた組合せが違う。あちこち入ってみて「オススメ」を飲んでみるのも楽しいです。もちろん立ち飲みが基本。飴色にくすんだ木肌の内装がいいですね。


パブもビターも個性的
ロンドンのパブめしはおいしいですdownsize
(ロンドンのパブめしはおいしいです、サラリーマンのランチタイム)
残暑の日本ではスッキリしたラガーがウマイですが、それぞれのビターは個性的で一気に飲むと言うより味わうと言う感覚です、ボクにとっては。内装は時を経て柱や床は黒くなり、個性的な看板にちょっと前時代な金字の店名。やっぱりロンドンのパブは楽しいです。


蛇の目話はこの次に
ちょっと愉快なパブの看板downsize
(お姫様の輿でしょうか?ちょっと愉快なパブの看板)
イギリスに行くときは必ずロンドンに立ち寄り、ロンドンに行くときは街歩きとともに必ずコリンデールのRAF Museumを訪れます。もうどこにどの機体が展示されているかまで覚えてしまっています。RAF Museumの蛇の目なヒコーキたちの話題を書くと止まらないので、これは次の機会に。またロンドンに行きたくなりました。

セントジェームスパーク界隈とホテル
(ホテルとセントジェームスパーク界隈)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金


スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報