大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街

大河ガロンヌが潤すワインの郷ボルドーは大人の街
雨上がり朝の広場downsize
(雨上がりの陽がまぶしいボルドー、朝の広場)

1束100円はやるせなくないですか?
いつもスーパーで今回の震災被災地の産品を探しては買っています。先日茨城県産のチンゲン菜を買いました。大きくてとても立派なチンゲン菜でおいしかったのですが、1束がたったの100円!なんでこんな安値なんでしょうか。農家がちゃんと潤うような値段をつけてほしいです、それでも被災地産を優先して買いますから。

夕暮れの小雨がボルドーの街をセクシーにしている
Bordeauxの夕暮れREVdownsize
(あいにくの小雨がかえって街の装いをsexyにしている)
さて本題。ボルドー(Bordeaux)、と言えばワイン!フランス生活ですっかり「にわかワインファン」になりましたが、奥が深すぎていまだにワインの種類や違いなどよくわかりません。それでも一度は「ワインの郷」を訪れたい、と1泊2日でボルドーを起点にサテミリオンに足を伸ばしました。


深く青い夜が大人の街ボルドーを包んでいく
深く青い夜が街を包むdownsize
(深く青い夜が静かに街を包む)

↓良かったらクリックをお願いします


「東北関東大震災」支援クリック募金

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報