厚揚げとナスの炒め煮、思いつきの残り物レシピだけどおいしい

厚揚げとナスの炒め煮、思いつきの残り物レシピだけどおいしい
↓良かったらクリックをお願いします

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

厚揚げとナスの炒め煮downsize
(厚揚げとナスの炒め煮)
余り物同士の思わぬヒット・レシピ
おでんとグラタンを作ったら厚揚げとナスが少し余りました。そこで、最近試した「おしゃべりクッキング」のレシピ「豚バラと厚揚げの炒め物」(※:文末参照)をヒントにチャッチャッと作ってみたオリジナル?レシピです。でもこれが思わぬヒット、おいしかったのでご紹介しています。
ナスと厚揚げの別のレシピの過去記事です↓(クリックで飛びます)。
ナスと厚揚げをみそ炒めのコクで楽しむ夏の一品




厚揚げとナスの炒め煮の材料ですdownsize
(厚揚げとナスの炒め煮の材料です)
アレンジ戦略?と調理のポイント
1. 一旦ナスを厚揚げと合わせて炒めるのは油との相性がいいからです
2. 元ネタは中華ですが、きつねうどんのうす揚げの煮汁をベースにした煮汁に替えています
3. 隠し味としてショウガ(とりあえず手元にあるチューブショウガですが)を使います
4. 少し薄めの煮汁で煮詰め、更に室温に置いて含め煮にします


ナスと厚揚げは拍子切りにするdownsize
(ナスと厚揚げは拍子切りにする)
主な材料と下ごしらえ
● 厚揚げ 2枚:まずキッチンペーパーで余計な油を取り除きます。1~1.5cmの拍子切りして更に半分にカット。5×2×2で20個の拍子切りが出来ます。
● ナス 2個:まず縦に4分の1カット、更に横半分に切っておきます。4×2×2で16個の拍子切り


ナスが透明になったら厚揚げを加え炒めるdownsize
(ナスが透明になったら厚揚げを加え炒める)
煮汁を作ります
● 砂糖 大さじ1杯
● 白だし(10倍濃度) 30ml
● めんつゆ(2倍濃度) 30ml
● しょうゆ 10ml
● 日本酒 20ml
以上に水を加えて450mlにし、電子レンジで温めて(牛乳温めのモード)砂糖を融かしておきます。


煮汁を少し煮詰めるdownsize
(煮汁を少し煮詰める)
その他の材料
● ごま油 大さじ1杯
● チューブ・ショウガ少々


室温で含め煮し再度温めると完成downsize
(室温で含め煮し再度温めると完成)
作り方
1. フライパンにごま油を敷いて中火で加熱しナスを炒める
2. ナスが油を吸って透明感が出てくれば、厚揚げとチューブ・ショウガを加えて更に中火で少し炒める
3. 煮汁全量を加えて強火にして煮詰めてゆく。3分の2くらいの量まで煮詰まれば火を止める
4. 一旦取り出して室温に置き、「含め煮」にする
5. 食べる前に再度温める(電子レンジでチンでOK)。


※:【参考】
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」「豚バラと厚揚げの炒め物」(2018/01/26放映)から「ストレート・フロム・ザ・ボックス」ならぬ「ストレート・フロム・ザ・TV」で作ってみたらおいしかったです。
おしゃべりCooking豚バラと厚揚げの炒め物downsize
(おしゃべりCooking「豚バラと厚揚げの炒め物」を作ってみました)

↓良かったらクリックをお願いします


過去の記事リストは下のイラストをクリック ↓ (日本国内と南の島の記事は「ヨーロッパの話題」にまとめています)
パリの話題minisizeREVフランス街歩きminisizeREV
ヨーロッパの話題minisizeREV生き物とちきゅうのお話minisizeREV
ヒコーキの話minisizeREVグルメ話minisizeREV
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス - ジャンル : 海外情報